大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

12/11

晴れのち時々くもり

9/8 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
ねっと部
NETBU
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

11月26日 WGI基礎インストラクター 高野和子先生(石川)

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

ウィリアムグラッサー国際協会基礎インストラクターの高野和子先生へのインタビューをお送りします。

高野先生は、開業医であるご主人の病院を手伝うなかで、選択理論の学びをいかし、“補佐役”から“調整役”へと、ご自身の役割の認識を変えられました。調整役として、人と人がつながり円滑に仕事ができるようにサポートすることを心掛けていらっしゃいます。特に、スタッフへの対応についてお聞きしました。

また、かつて、母親として「私は正しい」「私の言うことをしていれば間違いない」と良妻賢母を目指していた高野先生にとって、選択理論との出会いは大きな転換期となり、言動が変わっていったそうです。

11月12日 WGI基礎インストラクター 山川遊子先生(東京)②

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

ウィリアムグラッサー国際協会基礎インストラクターの山川遊子先生へのインタビュー後編です。

山川先生は、かつて障害のある方たちの施設に勤務していた際、利用者の「欲求充足」を考えながら接していたそうで、その事例をお話しいただきました。

たとえば、ものごとに強いこだわりをもっている方の場合、それが「力の欲求」(達成感)や「自由の欲求」に関係していることがあるので、本人の「欲求」が満たせるように接すると、落ち着いて次の行動に移ることができていたそうです。

10月29日 WGI基礎インストラクター 山川遊子先生(東京)①

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

ウィリアムグラッサー国際協会基礎インストラクターの山川遊子先生へのインタビューを2回にわたってお送りします。

山川先生は、かつてご自身が相談者で、3世代同居に悩み、「不帰宅症」(家に帰りたくない)のような状態で選択理論のカウンセリングを受けていたそうです。

当時を振り返って、親世代と同居する際には、お互いに「上質世界」(願い)があって、願いは人それぞれ違う、ということを知っていれば、と話してくださいました。

10月22日 日本リアリティセラピー協会 田畑雅紀先生(大阪)②

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

日本リアリティセラピー協会シニアインストラクターの田畑雅紀先生へのインタビュー第2弾は、家族編です。
選択理論の学びによって、夫婦関係も子どもとの関係も良好なものになった、と田畑先生は言われます。特に、子育てにおいて心がけたのは、子どもが納得できない状況で強制することを避けてきたことと、自分で選択して自分で責任をとるよう伝えてきたことだそうです。
そんな田畑家ならではのエピソードをぜひお聞きください!

10月8日 日本リアリティセラピー協会 田畑雅紀先生(大阪)①

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

選択理論に基づくカウンセリングを「リアリティセラピー(現実療法)」と言います。

今回は、日本リアリティセラピー協会シニアインストラクターとして、カウンセラーとして、また教会の牧師としてご活躍の田畑雅紀先生にお話をうかがっています。

田畑先生は元教師で、高校のホーム運営や教育相談のスキルアップのために講座に参加したことが選択理論との出会いだそうです。

問題に直面したとき、自分のコントロールできることと自分がコントロールできないことを考え、自分のできることに焦点を当てると、問題解決のスピードが早くなることがあります。考え方のコツをうかがいました。

9月24日 日本選択理論心理学会常任理事 飯島俊治先生(神奈川)

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

日本選択理論心理学会の第26回年次大会が、8月12・13日に、東京の帝京平成大学中野キャンパスで開催されました。
テーマは「選択理論を『知る』から『生かす』へ」
今回から、この大会で、選択理論を生かして幸せの輪を広げている体験を発表された方や講師の先生方へのインタビューを放送していきます。
第一弾は、大会委員長の飯島俊治先生の登場です。飯島先生は、高校教師から、選択理論の講師・カウンセラーの道へ進まれました。

9月10日 株式会社スワニー 板野司社長(香川)②

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

香川県東かがわ市にある、手袋とキャリーバッグの世界的ブランド、株式会社スワニーの板野司社長へのインタビュー第2弾です。

板野社長は、選択理論を学び実践なさっていますが、それは、お義父さまである会長との人間関係や社長としての在り方に大いに活かされているようです。衝突してしまった後どう向き合うか、また、会社に社長室がない等、素敵なエピソードをお話しくださいました。ぜひ、お聞きください!

 

8月27日 株式会社スワニー 板野司社長(香川)①

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

経営者として選択理論を学び実践なさっている、株式会社スワニーの板野司社長にご出演いただきました。
スワニーは、スキー用手袋とキャリーバッグで世界的にシェアを伸ばしていて、特にスキー用手袋ではアメリカでナンバー1のブランドとなりました。
板野社長は、「人間関係の良い会社は業績が伸びる」と言われています。その実践例をぜひお聞きください。

8月13日 KTC中央高等学院松山キャンパス 選択理論講演会

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

8月2日、KTC中央高等学院松山キャンパスで、良好な人間関係を築くための「選択理論講演会」が開催されました。
選択理論では、人間関係を築く習慣として、相手にプラスの言葉かけをすることの大切さを説いています。出席者は、ワーク等で、批判的な言葉をかけられたときと、プラスの言葉をかけられたときの違いを感じとっていました。
梶景介キャンパス長、愛媛選択理論研究会の井上千代代表(元養護教諭)、参加していた保護者の声をお届けします。

7月30日 藤原庭園代表 藤原亮さん・竜子さん夫妻(今治市)

In Category番組ポッドキャスト
By番組スタッフ

選択理論を知らなくても選択理論的な方がいます。

前回ご出演くださった藤原竜子さんのご主人は、まさにそのような方だそうで、今回、ご夫妻でご出演いただきました。

庭園・エクステリア等を手がけている藤原亮さんは、お客様が抱いているイメージを大切にしながら、プロの目で見てアドバイスし、より良いものを作り上げるよう心掛けているそうです。選択理論で言われている「上質世界」(夢・願い)を共有することを実践していらっしゃいます。

夫婦が仲良くいられる考え方もぜひ、お聴きください!