大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

10/29

晴れ時々くもり

20/13 20%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

後輩を・・・思うということ

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

かつて、南海放送のテレビ番組「熱血ボウリング部」やラジオ番組「真昼間のシンデレラ」などで活躍してくれたYちゃんの結婚式が、
台風11号のさなか8月9日(土)に横浜でありました。
本人も言っていましたが、彼女、現役時代から「雨女」でした(笑)。

「父親代わりにバージンロードのエスコートをしてくれませんか?」とYちゃんからリクエストされて、二つ返事。
なにせ息子しかいない身なので、そういう役が人生の中でできるとは思っていませんでしたから・・。

さて本番。

新郎が待つ礼拝堂の大扉の前で“スタンバる”(業界用語です・・笑)花嫁と僕。
係員のお姐さんが「あーして、こーして」と最終の約束事を確認しているのですが、耳に全く入ってきません。上の空(笑)。

「緊張するねえ」
「はい。緊張します」
「ただ歩くだけなのにねえ」
「はい。」

数々の放送の修羅場を経験してきた二人なのに。そして、テレビの生中継もないのに・・・(笑)。
ありがとうYちゃん=柳田さやか元アナウンサー。あなた以上に僕が幸せな気分に浸れました。

0811IMG_4345

おまけに。ちょっといい話を・・・。

さっきも書いたように、なにせ8月9日(土)午後の結婚式。台風の影響で飛行機が飛ぶかどうか予測つきません。
土曜日中に松山に帰れるかどうかも分からず、日曜日に生放送を担当しているアナウンサー達は出席を断念せざるえなくなりました。

その中の一人にYちゃんが特に慕っていた先輩のTアナもいました。

Yちゃんが「仕方ないな」と思いながら、結婚式前夜の8月8日(金)夜10時頃に東京の自宅マンションに帰ってきたら、
ドアの前でTアナが「ヤッホー!」とサプライズ登場!!ずっとトイレも我慢して待っていたらしいのです。

「ゴメン。明日、出られなくなったの。だから、今日、顔だけ見に来ちゃったぁ!」

言葉の前に、Yアナの目から溢れる大粒の涙。

「Tさん、大丈夫なんですか!?」
「大丈夫。なんとか・・帰るって」

Tアナ・・寺尾英子アナウンサー。このまま、ありのままの人なのです。
だから後輩達にも「もぎたてテレビ」の視聴者の皆さんにも愛されているんでしょうね。

僕には真似ができません。

0811IMG_4337

トップページへ