大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

12/13

くもりのち晴れ

12/6 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『グレン・フライに…さようなら』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

ミャンマーの街でグレン・フライ(Glenn Frey)の訃報を聴きました。

イーグルスの中にあって、一番イーグルスらしかった人。ある音楽評論家はイーグリィな奴(笑)と表現してました。
即ち、首が痒くなるくらいベタベタのラブソングを創った男…って、事です。

ウエストコーストサウンドなのに、まるで演歌!(笑)。
でも、そこが僕は好きでした。どのバラードも泣けました。
ドン・ヘンリーのような神経質な「哲学」よりも、僕は本当は“ベタベタ”が、好きなのかもしれませんね(笑)。

女性

今朝、移動中。
ミャンマーの路上両替商の女性を見かけてから、
「恋人」(The one you love 1982年のヒット)が国際会議の間中、
頭の中を駆けめぐっていました。

会議

拝啓  グレン・フライ様
日本という島国に産まれた中年DJ男が、さらにそっから5000キロも離れた東南アジアの街角で、あなたを終日思いました。
「デェスペラード」でなく「恋人」を歌いながら…。

イーグリィでしょ(笑)。

…さようなら。僕の青春に名曲をいっぱいありがとう。

『アジアはどこも元気です』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

今、ホテルでやっとWiFiが通じました。
気温32度のミャンマーの朝です。

昨夜は高校の同級生であるミャンマー大使。
樋口閣下に歓待されました。
※日本大使館の風景はSNS掲載不可なので、残念。

ただ。応接室に飾られた天皇皇后両陛下のお写真とアウン・サン・スーチーさんが、日本に対して好意を持たれているという話は、印象的でした。

バンコクエアー

写真はミャンマー入りした飛行機です。とても古い機体で怖かったのですが、外見はご覧の通り可愛かったです(笑)。
これから中村県知事、樋口大使、森田県商工会議所連合会会頭とのインタビュー収録です。

同行記者のM君の手伝いをちょっとはしないと…申し訳ないですからね。

取材風景

※写真は大王製紙のタイ工場で佐光社長にインタビューしているM君。
おかげで僕は元気です。

アジアはどこも元気です。

『ラジオを考え直さなければ…』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

まだ暗い早朝。空港まで送って貰ったタクシーのなかで、粋なJAZZが流れていました。

CDですか?

「いえ。ネットラジオです。JAZZ専門チャンネルの…。ほら、スマホを繋いでます」

自分もロックチャンネルを聴いているけど、そうか、それが当たり前の時代になっているんだ。

15年ほど前。ラジオの統括部長になった時。
若手のディレクター達が余りにも曲を知らないので、2000曲をセレクトしてミュージックガイドブックを作り、この中から選曲しなさい!…と、やった過去。

まずは、タクシーの運転手さんにいつも聴いて貰える番組を。音楽を、と。

タクシー

…練り直さないと、な。戦略を。

…そんな事を考えながら、ミャンマーに飛びます。
気分は、スティーブ・ウィンウッドの「青空のバレリー」です。

Steve Winwood 「Valerie」

『セパレート・ラィブス』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

カカトが象の皮膚みたいになっていたので、このままではストッキングが履けないと・・・
嘘です。女装の趣味はありません。正確には、このままでは足裏マッサージに恥ずかしくて行けないと・・・です。

で。

尿素クリーム

メンタームU20を買ってきました。もう二日目でつるつるしてきました。
流石! なんですが、この「尿素」という言葉。なんとかなりませんかね・・(笑)語感が・・。

日本人は、「ヒアルロン酸」とか「ジンクピリチオン」とか、むつかしい言葉をちゃんと覚えますからね、なんかちょっといいネーミングをお願いしいたい・・です。

尿素野郎!! と言われたくない(爆)

最多忙の金曜の朝。
ネットラジオからはフィル・コリンズ「セパレート・ラィブス」が流れています。

同時代に、青春の深夜放送ラジオ担当時代に、こんな名曲があった”偶然”を心から幸せに思います。
偶然のない人生もあるのだから・・
(ドフトエフスキーのぱくりです)

Phil Collins & Marilyn Martin 「Separate Lives」

『Yちゃんの夢』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

報道部の記者になりたい・・・と思う人が最近減ってきたらしい。
3K仕事みたいな部分が多いからだろうか?

そんな中でめずらしくYちゃんは広報の仕事から、報道に。
正確には・・「志願」してきた。

あのさ、広報の方がさ。綺麗な仕事だし、そのままでいいんじゃない?
長くてきれいな髪で、お似合いのスカート姿でもいれるしさ。
そう止めたら、次の日。長い髪をバッサリ切ってきたYちゃん・・・だった。

百合田表彰 

2016年のスタート。今日の新年祝賀式。
全国スクープ報道で、社長表彰を受けたYちゃん。
おめでとう。そして、ありがとう。

Yちゃんに逆に勇気をもらったわ。
バッサリ切れる髪は・・・僕にはないけどさ(笑)

トップページへ