大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

9/25

晴れのち時々雨

27/20 60%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

アナウンサーの序列

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

男性アナウンサー世界は基本、体育系ですから、どこまでいっても”先輩・後輩”の上下関係が続きます。

が。

本質的な序列は「スポーツ中継」の巧拙で決まります。

野球中継で言えば「盗塁」の瞬間実況。

サッカー中継で言えばゴールの瞬間実況。

 

・・そして、熱量。

 

キャリアだけ長くても、後輩が「なんだあの人の放送は・・」と一度思ってしまったら、それでおしまいです。

反対に後輩でも「あいつ、やるなあ」と先輩に思わせたら、勝ちです。

僕もそうでしたが、そういう心服をしなければ(無視はしないまでも・・・笑)言うことをききません。

 

下剋上なのです。

そう、常に戦国時代。

そういう伝統と競争のある放送局で居続けることは、素敵なことだと思っています。

20150126ヒコヒコ日誌

昨日行われた「愛媛駅伝」実況中継。

CATVとラジオのサイマル放送チャレンジ2年目です。

実況は藤田勇次郎アナ。

放送現場の隅で見学していました。

 

” 勇次郎、やるなあ・・・”

ひこひこ日誌

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

KさんはWAK(早稲田大学アナウンス研究会)の一年先輩。
大変、優秀な人で卒業時には大代理店の内定を蹴って、東京のラジオ局に進み、
ディレクターや営業職を勤めていらして、一昨年、定年退職された人。

先週、このラジオ局の社長さんを新年のご挨拶で伺いました。
東京キー局ラジオの人は、皆さんエネルギッシュで、話題も多くて、とにかく楽しいのです。

その会社の玄関でそのKさんが待っていらした。
彼は退職後、シニア採用で社にのこり、そのままいろんな仕事をしているらしい。

「田中さあ。ようこそ。今、この販売をやってんだ。評判なんだよ、食べてみてくれよ」
と松井家のカレーをお土産に用意してくれていていました。
20150123ヒコヒコ日誌
カレーそのものよりも、そうして待っていてくださっていることが嬉しくで、懐かしくて、ちよっぴり、ほろ苦い気分になりました。

松井は高校時代から有名な大の阪神ファン。
だから、大リーグを終えたあと、もしかしたら阪神でユニフォームを着るんじゃないか?・・ と夢見ていた虎ファンも多かったのです(笑)。

Kさん。ありがとうございました。

阪神の優勝を祈って、今晩はこのカレーをいただきます。