大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

9/25

晴れのち時々雨

27/20 60%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『夢の旅人』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

オーガニックコットンの伝道師・渡邊智惠子さんが南海放送でのラジオ放送を始めます。

土曜18時00分~18時30分「渡邊智惠子の22世紀に残すもの」4/2スタート

渡邊智惠子

※渡邊さんのお写真は公式ホームページからいただきました。

今日。東京からわざわざ表敬来社していただきました。
初めてお会いしたのに40分以上も話し込んでしまい(笑)、あとのスケジュールがずれてしまいました。

素敵な人とご一緒する時間は愛おしいものですね。

※     ※     ※     ※

そしてもう一人。

松下悠里アナウンサーは今日がラストデイ。別れの挨拶に来てくれました。
4月からはNHK香川放送局の夕方の顔になります。

大学の後輩だからという訳ではありませんが、実に気持ちのいい早稲田マン(?・・・笑)でした。

松下悠里

ふたりの後ろに飾られているオーロラの写真は「夢の旅人」。

渡邊智惠子さんも松下悠里アナも同じ匂いのする”夢の旅人”です。

心が洗われるような”出逢い”と”別れ”・・・それぞれに・・・ありがとうを。

※渡邊智惠子さん
株式会社アバンティ(オーガニックコットンを使い、糸から生地、製品を製造)を設立、代表取締役社長

『ただ、神にすがるのではなく・・』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

今日から始まる春のラジオ新番組「ニュースな時間」(月ー金16時~18時30分)。

そしていよいよ今週土曜日からスタートするテレビ新番組「究クエ」(土・11時55分~、テレビ・ラジオ同時放送)。

・・・両目玉番組の、成功祈願祭に行って参りました。
(こんなことをマジにやっているのは県内ではウチの局だけかもしれませんね・・・笑)

厳島神社祈願①

三津・厳島神社は希望が降ってきそうな春の日差しです。

江刺アナや永野アナなど出演陣と、編成・制作の幹部がうち揃って神様に頭を下げました。

厳島神社祈願②

どうぞ。スタッフ全員が健康で全力投球できますように・・
どうぞ。僕たちの思いが視聴者のみなさんに伝わりますように・・

そしてただ成功を祈願するのでなく、
「僕たちのやろうとしていることを見ていてくださいね。聴いていてくださいね」と神様に申し上げてきました。

『ニューヨーク・シティ・セレナーデが似合う陶器』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

来月16、17日に行われる「第33回砥部焼まつり」の宣伝隊・御一行がいらっしゃいました。

今年の砥部焼まつり大使はいずれも松山大学の学生さんの管亜衣夏(かん・あいか)さんと前田樹里(まえだ・じゅり)さん。

砥部焼まつり大使

取材していたニュースキャスターの松岡アナが砥部焼にやたら詳しくて、デモンストレーションの作品を見て、
「これは、〇〇窯ですよね。これは〇〇さんとこの・・」とスラスラ。
来年は砥部焼まつり大使に立候補したら・・(笑) などと談笑しました。

ネットラジオから流れてきたクリストファー・クロスの名曲「ニューヨーク・シティ・セレナーデ」が砥部焼には実によく似合います。

静かで、声高に主張せず、なにのいつも傍にいてくれて、光っている・・・そんな感性。

僕の好きなタイプの人間に砥部焼はよく似ています。

Christopher Cross「Arthur’s Theme(best That You Can DO) 邦題:ニューヨーク・シティ・セレナーデ」

『速報!大名行列‼︎』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

うちの報道制作局長さんは、御典医。

ラジオ業務部長さんは茶頭。(どう見ても悪徳金貸しに見える…笑)

僕と専務さんは武士…等々。image

晴れ渡った宇和島の空の下。南海放送の面々も今日だけは伊達一門に!

精一杯、南予博を盛り上げます。

さ、楽しもう!

『何が良いって、天気がいい!』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

“いやしの南予博”が始まりました。
八幡浜のみなっとから向灘のみかん山を背景にしたステージもいいです。
司会は熊本フミちゃん。サプライズゲストの二宮清純さんと舞台にいます。

12376851_988623104560037_5155925674447038199_n

少し冷たい春風も悪くない…。

業界では、イベントは天気が良ければ、それだけで90%成功と言われています。

何がいいって!天気がいい!それだけでいいじゃないか?!(笑)

会場で遭遇したうちの綺麗どころ達は、プライベートで遊びに来たんだとか。

993560_988623111226703_556964822295708765_n

君たちの笑顔も会場にジャストフィットしてましたよ。
いい土曜日だな。さ、明日は宇和島の大名行列です。

秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列 伊達なお城下楽市・楽座にぎわい市

『あ!がいっぱい』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

会社経理的に言うと年度末なのです。

で。昨日、放送局にとって持ちつ持たれつの広告会社さんを招いての「感謝の夕べ」が行われました。
立食パーティで、春からの南海放送のプログラム紹介なども兼ねています。
ちなみに・・

春のキャッチ・コピーは「あ!がいっぱい 南海放送」

あ!がいっぱい

①テレビの新番組『究クエ!』(土・11時55分~)

究クエ①

このテレビ版INAZOは、「俺って天才だから・・」が口癖のテレビ制作部・Tディレクターとアナウンス室・Eアナウンサーのコンビ。

天才同士なんだったら、結果は期待しているからね。
「はい。任せてください」と二人、口を揃える。

天才で戦いに勝ったのは源平時代の義経くらい・・。あとは臆病な殿様や指揮官ほうが勝率はいいんだが・・(笑)

社運をかけたら俺の責任になるから、Eちゃん。お前のアナウンサー生命をかけてくれる? と言ったら・・
「く、く、く、く」と不敵に笑うEちゃん。
Eよ、義経になれ! 後で殺したりしないから・・さ。僕は頼朝タイプじゃないから。

②ラジオの新番組『ニュースな時間』(月~金 16時~18時30分)

ニュースな時間

こっちは久々の永野彰子アナと6年ぶりに復活した合田みゆきさん。
ステージでの貫禄十分です(笑)。

感謝の夕べ永野・合田

僕たちはこんな頼れる戦士たちと4月から又戦っていきます。

「あ!がいっぱい 南海放送」
※アホの「あ」と違いますからね。

社長室に戻り、ラジオを点けると1983年のトンプソン・ツインズが。
「Hold Me Now」・・・仲間と分かれたあと、独りで聞くと染みますね。

※『究クエ!』4月2日(土)11時55分スタート 3月26日(土)11時55分 プレ番組放送
テレビ×ラジオ同時放送

※『ニュースな時間』3月28日(月)16時00分スタート
月~木曜:永野彰子、金曜:合田みゆき

Thompso Twins「Hold Me Now」

 

『競争のない世界はない…』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

日本テレビ系列の全国アナウンス大賞の授賞式。

放送の良し悪しを客観的評価によって決めることはとても難しいんだけれど、競争のない世界は…本当はない。

新人賞の栄冠は、札幌テレビの小山悠里アナに。

アナウンス大賞STV小山アナ

彼女が(大学時代のサークル)WAKの出身と分かり、パーティー会場で、日本テレビのN局長と一緒にお祝い挨拶に行きました。
おっさんが二人(笑)。

「おめでとう。僕らもWAKなんだ。誇らしい後輩だよ君は」と。

さらに羽ばたいてくださいね。

大賞は讀賣テレビの三浦アナでした。
キャリア25年のベテランです。おめでとう。

アナウンス大賞YTV三浦アナ

WAK・・・早稲田大学アナウンス研究会

『最後の宝物』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

東京での「お宝POPS」のラジオ収録が終わった後、亀渕昭信さんが、
「田中君。これさぁ。貰ってくれる」と、お土産を用意されていたのが、これ。

オールナイトニッポンTシャツ

オールナイトニッポンの懐かしいTシャツ!!

ニッポン放送が1240の周波数だったのは、1971年くらいから1978年のあいだと記憶しています。
だから、カメさんの喋り手としてのラストあたりか、その後制作に廻られた頃のTシャツ。

1976年。ニッポン放送に入ったばかりの2歳上の先輩から「お前の好きなカメさんって、さ。会社の中で自他共に許すエースだぜ」って話を聴いた頃です。
ぼくが大学生でいたのが1972年4月から1977年3月までだから、まさにジャストミートの東京青春時代です。

耳に残っている当時のキャッチコピーは…
“BIG RADIO 1240”

ありがとうございました。
明日。社長室に飾ります。
深夜放送の“魂”を忘れないために.…。

何よりも。テレビ、ラジオ関係なく
愛される放送を続ける為に。

『お宝な時間達』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

東京・港区、神宮外苑のラジオスタジオ。

“亀渕昭信のお宝POPS”(日曜日・21時30分〜22時)のゲスト収録が終わりました。

そのまま。
スタジオの隅に居残ってカメさんのおしゃべりを聴いています。
幸せな空間。お宝な時間達…です。

亀渕昭信のお宝POPS

雨の東京。
ラストソングは「ハートブレイカー」が流れています。
雨に合いますね。

オールナイトニッポン以来。彼の、そしてラジオファンを続けていて本当に良かったな、と思いながら…。

※亀渕昭信さん 1969年から約4年間、オールナイトニッポン・パーソナリティを担当

※今回の収録分は南海放送ラジオで4月17日(日)21時30分から放送します。

Grand Runk Railroad「Heartbreaker」

『ピースフル・イージー・フィーリング』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

昨日のサッカー場で、野志松山市長が「田中さん、あの亀山監督がいらっしゃっていますよ」と。
かつての今治西・野球部の名将、亀山和麿さん。

実況の際は「いつ、エンドランやスクイズのサインをだしてくるか!? 」ベンチから目が離せない方でした。

30年ぶりくらいにお話できて良かったです。しかも種目違いのスタジアムで(笑)。

※     ※     ※     ※

久しぶりといえば、永野彰子アナが放送に還ってきます。

(誤解している人もいるかもしれないけど、そういうこと<=プログラムを決める>のは社長でなくて、編成責任のある部長さんです)

ニュースな時間

ネットラジオからは「ピースフル・イージー・フィーリング」(イーグルス)が流れています。
♪君が僕をがっかりさせないってことは わかっているからね♪

グレンフライが僕にかわって、そう歌っています。

※亀山和麿さん 昭和51-52年、今治西高校夏の甲子園連続出場時の監督。52年はベスト4

Eagles「Peaceful Easy feeling」