大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

10/25

くもり

20/10 40%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『雨にさよなら』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

ミヤジーこと宮嶋那帆アナウンサー、本日をもって引退です。

寺尾英子アナウンス部長と最後のスリーショットを…。

残念だけど、待っている家庭があるんだから仕方ありません。

雨にさよなら…、を。

みなさん『Qクエ』他でのご愛顧ありがとうございました。

『4月になれば彼女は』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

『4月になれば彼女は』
・・というタイトルのサイモンとガーファンクルの名曲があります。

(センスのいいDJなら3月末から4月の第一週までにはオンエアーしたい楽曲です)

歌詞の内容はボブ・ディランほどではないけど難解で、
要は「4月に彼女と巡り合ったけど7月頃までには別れた・・」みたいな失恋の歌とされています。

経営用語でいえば「第一四半期で恋が終わったんかーい!!」ってことになります(笑)。

早朝にまた、リビングの片隅に置いてあるオルゴールが何もしないのに突然鳴りました。

午前6時の♪都の西北です。

息子が20年くらい前。北海道に修学旅行に行ったときの僕へのお土産ですが、
数か月前にもいきなり鳴りだし、気持ち悪いから「大丈夫か?」と電話したことがあります。

古民家でもないからポルターガイストもおらず(笑)、
せいぜいウチで亡くなったのは犬の「ブー」と猫の「妹妹(メイメイ)」だけなので・・。

こいつらが寂しがっているなら「今でも愛しているからね」と言ってやればいい。

「4月になればラジオマンは・・」

さ、期末。経営用語が飛び交う会議に出かけます。

※「April Come She Will / 4月になれば彼女は」Simon & Garfunlel(1966年)

『夏井先生・・。』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

久し振りにラジオ収録スタジオで『一句一遊』の夏井いつき先生にお会いしました。

彼女の前では「僕、忙しくって・・」なんて口が裂けても言えません。

忙殺・・って言葉がありますが「こんなことで殺されてたまるっかい!?」と先生なら死神に言い返しそうです(笑)。

プレバトの影響でこの歴史あるラジオ番組も投句数が、一気に桁違いになったそうです。
そして県外者のラジコ・プレミアム利用も・・

夏井先生。心から応援しています。そしてこのラジオ番組を大事にしてくれて、ありがとうございます。

面と向かって、何も言えなかったので・・、FBで一言。

※『夏井いつきの一句一遊』南海放送ラジオ 毎週月曜~金曜 午前10:00~10:10放送

『思い出すこと。忘れたこと。』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

出勤前に老母の病院の見舞いに行ったものだから、久しぶりに鉄砲町あたりを移動しました。
かつての局舎があった地域(エリア)です。

開店前の美容室の美しい女性が店の周囲の道路をほうきで掃除していました。
技術やテクニックを磨くよりも、よりもそういうことの方がビジネスで成功する要因になるとよく言われます。

清々しい光景ですね。

そういえば、新人時代。
営業部員は上司から「毎日30分前に出社して、先輩の机をきれいに拭いておけ」と言われていました。

そういうアナログチックな精神論は流行らなくなりましたが、すべてを否定してもどうなんだろう・・とも最近思います。

僕はどうしていたっけ?!

初心の行方は?

思い出すこと。そして忘れてしまったこと・・。

今朝のBGMはボンジョビです。

『ありがとう。…全部覚えてます』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

かつてのヒコヒコタイムのリスナーさん達は筆まめです。

今日も2通の長文のお手紙を頂きました。彦根市と山口から…。

丁寧で謙虚な文章。
…ありがとう。君の事、全部覚えてますって。

面談時間を中断して、すぐに返事を書きました。

かつては、ハガキにマイクで応えていたのに…
今は、手紙にハガキで応えている。

そんな自分にちょっと微笑みました。

そして、待たしていた面談者に「ゴメン、ゴメン」と。

トップページへ