大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/18

くもり

15/3 30%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『転送されたメールから・・』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

田中和彦社長さまへお願いします。

田中さん
ヒコヒコ時代、お世話になったPNサブリナです。大洲高校卒業後、上京し30年以上?
田中さんが社長さんになられたんですね!
実は本日 12/27 19:00からの「歌唱王」に17歳の長女津田碧海(まりん)が出場します。
一昨年も出場し、愛媛代表の方とお話しました!娘の歌を聴いて頂けると嬉しいです!

  ※     ※     ※     ※

僕の記憶では、ペンネーム・サブリナちゃんは彼女の友達だったペンネーム「レズビアン東郷」を一緒に病院に見舞ってほしいと僕に連絡してきて、行ったことがありました。
(彼女らが20歳の頃だから・・30年近く前のお話)

「レズビアン東郷」は意識不明で呼吸器をつけていました。お母さんが「田中さんとサブリナちゃんが来てくれたわよ」と声をかけましたが反応はありませんでした。

そのまま東京に帰ったサブリナちゃんからリクエストカードを貰いました。確か「マイホームタウン」(B・スプリングスティーン) 機中でずっと、彼女と故郷を思い、泣いていたと・・・。

ところが医学は素晴らしい。「レズビアン東郷」は奇跡的に回復して甦り、その後同じく番組のリスナーだったペンネーム・呉の八方美人君と結婚して、今はたしか二人の娘さんがいるはず・・・です。

こんなに詳しく書けるのに、彼女等らの本名が出てこないのです(笑) 。サブリナはいいとしても「レズビアン東郷」って・・(笑)とてもおとなしく気立てのいい女性でしたけれど。

ま、いいや。そういう訳で今晩の「歌唱王」応援してあげてください。

『伝説のDJ!・・・カメちゃん!』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

12月23日、松山市のモア・ミュージックでシークレットライブDJを敢行した亀渕昭信(元・ニッポン放送社長)さん。

しかもサンタクロース姿で・・・。

この軽さが実に魅力!!です。

その後で、夜の食事をご一緒して熱いラジオ哲学を語り合いました。半ばバカを言いながら・・・。

こんな田舎街に来てくれて、ありがとうございます。

僕のラジオ人生におけるヒーローをこんな呼び方するのは恐縮なんだけど、酔っ払った勢いで今晩だけはこう呼びたいです。

“伝説のDJ!…カメちゃん!” と。

ネクタイを外して、一番好きな人と久々の「鯛めし」をいただきました。


※「オールナイトニッポン」50周年記念パーティーの引出物

『中学時代』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会から、このほど西日本豪雨災害で被災し、

図書館の本が全部ダメになった宇和島の吉田中学校に本の寄贈があり、代表して贈呈式に参上しました。



※写真上は7月7日の吉田中学校

かつて全校生徒が900人以上いた吉田中学校も今や180人足らず。

僕がアナウンサーの時代には「中学駅伝」の強豪校でもありました。

ご挨拶で「中学生の頃って“初恋”を経験したり、初めて自分の将来を夢見る時代です。ステキな3年間にして下さい」と申し上げました。

深夜放送をしている頃は「中学生は聴かないでください。高校生以上の限定番組ですから・・・」などと、彼らを突き放していたんですが(笑)

みんなキラキラした目をしていて、いい感じでした。

あなたの中学生時代は、いかがでしたか?

『HELP・・・40歳の記憶』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

南宇和高校サッカー部の大木、友近のツートップが最後の大会を終えた平成6年シーズン辺りで高校サッカー中継を卒業しました。

「彼らと一緒に卒業します」とか言って。

その4月に報道情報センター所属になり、テレビの仕事が始まりましたが、ラジオの深夜放送は続けていました(笑)←ワガママな社員です。

が、40歳から45歳までの5年間は「高校サッカーロス」で生き甲斐を失ったこともあり(なら、「辞めます」なんて言わなきゃいいのに)精神的咆哮を続けていました。

ビートルズの「HELP」状態でした。

45歳でラジオ部門に異動になり、再びやる気が起きました。だから、人事異動って大事なんだよな・・・と、その最終責任者になってからつくづく思います。
(だから一緒懸命、その人の為を思って考える訳です)

昨夜の忘年会でご一緒したAさんが、ビートルズの「HELP」トレーナーを着ていたので、そんな事を思い出しながら酔っぱらいました。

『ブレックファースト・イン・KOCHI』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

司馬遼太郎さんが国民的英雄にしてしまった坂本龍馬や西郷隆盛。

「私は“竜馬”を書いたのであって“龍馬”ではない」・・・と言われてもなぁ(笑)。

だから僕は彼らには懐疑的なのですが、ホテルの部屋からお城を見るのは好きです。

高知城。親近感が湧く風景です。

小説と実像に差がない「新撰組」が僕は好きなのです。

せっかくだからFM高知でもチューニングして朝風呂に入ります。
(・・・と、思ったらFM高知!ラジコに入ってない?!)

『流石!FM802!』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

先日、東京で行われたFM802のメディアプレゼンテーションで、開演前にクィーンの「レディオ・ガ・ガ」が流されました。

冒頭。

FM802の社長さんは「先日、ボヘミアン・ラプソディーを観て、レディオ・ガ・ガの歌詞に号泣した。ラジオと音楽が果たすべき役割を再認識しました」と話されました。

(映画…僕もそこで泣きました)

流石!FM802の社長!

※写真は「ポップスヒコヒコタイム」草創期のラジオプログラム

トップページへ