大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

11/26

晴れ時々くもり

18/9 20%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

2020/11/22「ラジオマンの憂鬱」第8回選曲表

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

学生時代に喫茶店のBGMが「オーバーナイト・サクセス」だったから、
雰囲気に負けて女の子にいきなり告白してしまい、撃沈した」というラジオネーム・ナルさんのメールが印象的でした。以下、選曲表です。

・「スタート・ミー・アップ」 (ザ・ローリングストーンズ)
・「愛するデューク」(スティービー・ワンダー)
・「ハングリー・ライク・ザ・ウルフ」(デュランデュラン)
・「孤独を抱きしめて」(ローラ・パウジーニ)

【あなたの好きなのはどっちでショー】
・「ビギン・ザ・ビギン」 (パット・ブーン)
・「ビギン・ザ・ビギン」 (フリオ・イグレシアス)

・「ベンのテーマ」(マイケル・ジャクソン)
・「ガラスのニューヨーク」(ビリー・ジェエル)
・「さらば青春」(小椋佳)
・「アイウィル・オーバーユー」 (TOTO)
・「ドント・ストップミー・ナウ」(クィーン)
・「カモン・アイリーン」(デキシー・ミッドナイト・ランナーズ)
・「17歳のころ」(ジャニス・イアン)
・「オーバーナイト・サクセス」(テリー・デザリオ)

放送時間:毎週日曜 午前10時~正午
メール:hiko@rnb.co.jp

2020/11/15「ラジオマンの憂鬱」第7回選曲表

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

映画「メーキング・オブ・モータウン」を観てきたというリスナーさんが多くて、流石だと思いました。
以下・・11月15日の放送実績です。

・「ゴーウェスト」 (ペット・ショップ・ボーイズ)
・「あなたにいてほしい」(スウィング・アウト・シスター)
・「ザナドゥ」     (オリビア・ニュートン・ジョン)

【あなたの好きなのはどっちでショー】オリジナルVSカバー
・「恋はあせらず」 (ダイアナ・ロスとシュープリームス)
・「恋はあせらず」 (フィル・コリンズ)

・「いつも夢見て」  (ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
・「マイ・ガール」  (テンプテーションズ)
・「ラビング・ユー」 (ミニー・リバートン)
・「そして僕は途方に暮れる」(大沢誉志幸)
・「ネバー・サレンダー」  (コリー・ハート)
・「テレホン」    (シーナ・イーストン)
・「木枯らしの少女」 (ビョルンとベニー)
・「ファイナル・カウント・ダウン」 (ヨーロッパ)
・「バンド・オン・ザ・ラン」(ポール・マッカートニー&ウイングス)

放送時間:毎週日曜 午前10時~正午
メール:hiko@rnb.co.jp

2020/11/8「ラジオマンの憂鬱」第6回選曲表

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

東温市のラジオネーム「紫色のシャツ」さんから「ラジオマンの憂鬱」の選曲表を出してほしいというリクエストを頂きました!
・「ハイヤー&ハイヤー」 (ジャッキー・ウィルソン)
・「グッバイ・イエロー・ブリックロード」(エルトン・ジョン)
・「二人の絆」     (シンプリー・レッド)

【あなたの好きなのはどっちでショー】オリジナルVSカバー
・「ビー・マイ・ベイビー」 (ザ・ロネッツ)
・「ビー・マイ・ベイビー」 (カーマイン・アピス)

・「ナウ・アンド・フォーエバー」(キャロル・キング)
・「涙色の微笑」(バリー・マニロウ)
・「終止符」 (アリス)
・「ハート・ブレイカー」(パット・ベネター)
・「東京」  (ふくじゅそう)
・「愛をこえて」(パティ・スマイス・ウィズ・ドン・ヘンリー)
・「ココモ」 (ビーチ・ボーイズ)
・「ダウン・アンダー」(メン・アット・ワーク)
・「アリスは大統領」 (アリス・クーパー)

放送時間:毎週日曜 午前10時~正午
メール:hiko@rnb.co.jp

『10年ひと昔・・』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

10年ひと昔・・という書き出しは壷井栄の「二十四の瞳」でした。
こんな写真がありましたとラジオ編成の女性からメールが来ました。
今年亡くなられた加戸守行さんのお誕生食事会。10年前のスナップです。

知事在職中の10年以上にわたってレギュラー番組を持ってもらっていました。
僕はそのプロデューサーであり、ディレクターでした。
謝礼を決して受け取らない方でしたから、ならば誕生日くらいはお祝いをさせてください・・と。
バースデイプレゼントも受け取らない方でしたから、「いかにも」的なのでなく、「そうきたか!?」的なものを毎年考えるのが僕の役目でした。
この年は加戸さんの大好きな「魂」という字を刺繍したオリジナル座布団をお送りしました。
早くお別れ会ができれば・・そしてそれが、
「あなたらしい」会になればいいと思います。

『人々の足跡』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

早朝ウォーキングのルートにこんな石碑があったので、調べてみたら江戸時代の松山藩に素晴らしい男がいたことが分かりました。

江戸時代。寛政年間に生まれた岡田十五郎が、農民の窮状を見かねて今の松山西中等教育学校のそばにある「新池」を私財を投げ打って三年かけてつくりあげました。
ところが水源がない・・・。農民から不平不満がでる。(民衆は今の時代もそうですが、わがままです。彼の私財なのに・・・)
悩んだ十五郎は三島神社で1週間の断食をしたら、山越の亀の甲から鷲が飛び立つ夢をみた。
そこだ!!とそこを掘って水源を見つけた・・・という歴史に残る「石碑」でした。今は住宅地の中でひっそりと残っています。
新しいDJ番組「ラジオマンの憂鬱」(毎週日曜日午前10時〜12時)の準備さえなければ、ラジオドラマにしたい題材です。
そしてまた、いつかのように断食道場に篭りたくなりました。なにかの天啓があるかも。ま、暫くは無理だけど・・・

トップページへ