大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

10/24

晴れ

19/11 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『満中陰志(まんちゅういんし)の空。そしてディスペラード』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

仏教でいう四十九日法要明けに香典返しをすることを「満中陰志」と言うらしいです。

必ず遺族からの御礼文がついているけど、ほとんどの人は読みません。
当日の「会葬御礼」もそうだからと、僕は定型文をやめて、自分で書きました。

葬儀社の人が「満中陰志」もお書きになりますか?
というので、勿論!と。 

義理で来ていただいたとしても、僕は人情だと感じているんだから、
面倒だけど僕の心意気だし、もっと格好よく言うと”純情”なのだから…。

それは・・先輩のYディレクターから教わった事。

彼と組んで番組をしていた頃。
冒頭あいさつから原稿をびっしの書き込んでいる台本だったけど、
僕は自分の言葉と感覚で喋りますから・・・と台本を無視。
ところが毎週、Yさんはびっしり書いてくる。

さすがに悪いなと思って、もう一度冒頭の挨拶文は書かなくていいですからと言ったら、
「いいんだよ。ディレクターの心意気だから・・」と。

今。そういう台本を書いているディレクターは一人もいなくなりました。いい悪いは別にして・・。

見あげれば、松山城は秋の雲におおわれています。

休日を幸いに、素足でデスクに向かいます。

「このたびはご愁傷様でした」と声をかけてくれたコンビニの店員さん。
そこで買ったカフェラテと偶然流れてきた「ディスペラード」(イーグルス)をお供に・・・。

※Desperado/Eagles 1973年

トップページへ