大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

12/5

晴れ

15/6 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『いいですねぇ』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

※自社ラジオの自画自賛内容につき嘲笑可。

うちの午後ワイド「TIPS」(※写真 DJ鳥生洋文、宮嶋那帆アナ)。

%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa

今日、めちゃめちゃ格好いい構成と選曲なので誰のディレクションなんだろうと、スタジオまで覗きに行きました。
いつもドラマ制作で一緒している乗松ディレクター(※写真 後頭部のみ)でした。

いいですねぇ・・・一言添えて、さらっと消えました。

今日は放送を聴きながら、デスクで原稿のまとめ作業をする日だったのでこのリズム感は助かりました。
受験時代の副作用だと思うのですが、僕はラジオの音がないと机にすらむかえないのです。

その後。

テレビ制作のT部長さんのところに寄って、来年のサッカーJリーグ(来年から愛媛FC中継はウチがやります)
の中継話をしながら後半はバカをいい、

隣のアナウンス室。戒田節子アナウンサーとパソコン作業をしながら何やら難しい話をしている寺尾英子部長の肩を、
声をかける代わりに軽く揉んで、社内散歩を終えました。

みんな頑張ってる!!

うん。

この会社は・・いい感じだ。

※「TIPS」月曜~金曜、11:45~16:00放送

『サヨナラ徳島』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

大昔。野球狂の正岡子規が高校野球解説者として、宇和島東と松山商の決勝戦にゲストでやってくる…
というラジオドラマを作りました。

子規の設定は頑固ジジイ。

自分の訳した野球用語(ストライク…好球、とか)を使わないと不機嫌になるので
アナウンサーは完全和風実況中継に挑む…みたいな。

その番組『正岡子規・ザ・ベースボール』を審査委員長のドン・上野さん(ニッポン放送で宇宙戦艦ヤマトを作った人)に
絶賛され認められたのが、徳島であったコンテストの審査会。

全国に名前をあげたきっかけでした。

仲の良かった四国放送のラジオ局長さんの存在とか、コンビを組んでた松沢はつみちゃんの学生時代の街だったこと、
とか徳島にはいいイメージしか残っていません。

『正岡子規・ザ・ベースボール』のテーマ曲は「ロール・ウィズ・イット」(スティーヴ・ウィンウッド)を選曲しました。

シャウトするあの歌を思い出し、ちょっぴり胸キュンしながら、徳島の街を離れます。

サヨナラ…徳島。

%e5%be%b3%e5%b3%b6

※ラジオドラマ『正岡子規・ザ・ベースボール』1988年制作、日本民間放送連盟賞「ラジオ娯楽部門」全国優秀賞受賞

※ドン・上野さん(上野修さん)1930年8月19日-2002年6月30日
 ニッポン放送で『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』『夜のドラマハウス』
 『オールナイトニッポン』の4時間スペシャル生ラジオドラマなどを手がけ話題になる。

※Steve Winwood「Roll With It」(1988年)

『風邪のせいならいいんだけどね』

In Categoryヒコヒコ日誌
By田中和彦

『風邪のせいならいいんだけどね』
※吉田拓郎の昔の唄です。

麻雀の捨て牌は速いけど、本当は熟考するのが好きなんです。
比喩でいうなら、家康をどんなふうにやっつけてやろうか?!…みたいな事を考える時間。

が、風邪をひくとイケマセン。すべてが面倒になり根気が続きません。

主治医に朝一番、インフルエンザじゃない?!だと会社を堂々と休めるんだけど?と、うつ病の初期みたいな訴えを。

田中君。残念だけど検査の結果…

…ただの風邪だよ(笑)。

医者がその台詞を言う場合は、大体は手遅れ系大病なんですが。

と言う訳で逃げ場がなくなり、石鎚PAで釜揚げしらす丼をかき込んで、徳島に向かっています。
宇和島産しらすと西条の媛っこたまごの取り合わせ、美味しゅうございました。

※吉田拓郎「風邪」(1973年リリースのアルバム『伽草子』収録曲)

トップページへ