大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

8/14

晴れ

36/27 10%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

8月の「追慕の日」

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは。
暑さも峠を越してくれたのでしょうか。
立秋を過ぎて、少しずつ、少しずつ、朝晩は涼しくなってきているような気がします。
このまま過ごしやすくなってほしいものですね。

さて、12日の「くめさんの空」は追慕の日。
8月が命日の方へのメッセージをご紹介します。
8月は、終戦の日があったり、広島や長崎の原爆投下の日があったりで特別な思いを抱く追慕の日なのではないでしょうか。

この日は、漫画家の水木しげるさんと長女えつこさんのエピソードから、戦争の風化についてくめさんが感じていることをお話しします。
皆さんはどのようにお感じになりますか?
ぜひ、番組をお聞きになっての感想をお寄せください。お待ちしています。

曲は「峠の我が家」「山のロザリア」をお送りします。

一服しましょう

In Category未分類
By番組スタッフ

このところ尋常ではない暑さが続いていますが、皆さん、体調はいかがですか?
特に、被災され、炎天下で片付けや復旧作業に追われている方々の体調が心配です。

「くめさんの空」で、毎月最終日曜日にお送りしている「今朝の一服」のコーナーは、
くめさんと一緒に、お茶を飲みながらの座談会のような時間としてお送りしていますが、
今、一番気になることは、やはり豪雨災害で被災された方々のことです。

29日は、皆さんに少しでも元気になって頂けるよう、2冊の本をご紹介します。

まずは、『あったかい手』
これは、東日本大震災による津波被害にあった地域(宮城県石巻市)にあるお寺で避難生活を送った方々の
日々の出来事や言葉を詩のかたちにまとめたものです。

2冊目は、鍵山秀三郎氏の『困難にも感謝する』より、苦しみを喜びに変えるヒントをご紹介します。

曲は、「大きな古時計」「わらいかわせみにはなすなよ」「故郷」です。

どうか無理をなさらず、上手に休憩をして、一服しながら聞いてくださいね。

追慕の日

In Category未分類
By番組スタッフ

この度の豪雨による被害にみまわれた方々にお見舞い申し上げます。

南海放送ラジオでは、8日(日)朝から、南予豪雨被害報道特別番組をお送りしたため、
この日放送予定だった「くめさんの空」は休止となりました。
ご心配くださって、くめさんのところや番組あてに電話やメールをくださった皆さん、ありがとうございました。
くめさんも私(民)も、番組の放送はありませんでしたが、無事にしております。

2週間ぶりの放送となる、15日は「追慕の日」
くめさんから、被災された方々へのお見舞いとお悔みもこめて、お送りします。

ご紹介する詩は、「秘めだるま・増刊22号『山より太い猪は出ん』」より、
「悪い冗談」(107ページ)
「たんぽぽ」(91ページ)

曲は「月見草の歌」「七つの子」「しゃぼん玉」をお送りします。

どんなときも、くめさんの言葉は心にしみます。
どうか、お聞きください。

秘めだるま・夏の号より

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは。
くめさんが登場した「PHP」7月号は、もうご覧くださっていますか?
店頭に並んでいるのは、7月10日頃までと思われますので、ぜひお早めにお求めくださいね。

そして、「秘めだるま」夏の号もできたてホヤホヤです。

7月1日放送の「くめさんの空」では、その夏の号から、
エッセイ「“経営の神様”が呼んでくれよる」(79ページ~)
をご紹介します。

今回は、このたびのPHP誌とのご縁について、くめさんが語っています。

発行元のPHP研究所は、経営の神様、松下幸之助さんによって1946年に創設されたものです。
PHPとは、PEACE and HAPPINESS through PROSPERITY の頭文字で
“物心両面の調和ある豊かさによって平和と幸福をもたらそう”という意味です。

終戦間もない時期に掲げられたこの理念によるPHP誌は、今なお、多くの方の生きる支えであり、指針となっています。
くめさんもその一人で、生き悩んでいた10代のころにPHPに出会い、
PHP誌を「秘めだるま」のモデルとしていたのだそうです。

良い縁に気づき、良い縁をつなぎとめ、育てることのできる人生でありたいものですね。
良い縁をどうつなげるか、育てるか、も大事なこと。
そのヒントを鍵山秀三郎さんの文章からもご紹介します。

曲は、「静かな湖畔」「カッコウ」「蛙の笛」をお送りします。
今週も、ぜひお聴きくださいね。

あの!「PHP」にくめさん登場!!

In Category未分類
By番組スタッフ

「くめさんの空」6月10日放送分でご紹介したとおり、
あの「PHP」に、くめさんが登場しています!

PHP7月最新号の「ヒューマン・ドキュメント」コーナーの見出しは・・・

生きる喜びを伝える!
~障害を抱える72歳の天職~
『秘めだるま編集長』小倉くめさん

「PHP」と言えば、あの松下幸之助さんが人づくりのために創設したものです。
毎号、心を耕してくれる企画や特集が満載で、
書店はもちろん、駅や売店、コンビニ等で気軽に買える、定価205円の小冊子です。
発行部数100万部!という、あの「PHP」でくめさんが特集されているのです!
皆さん、ぜひご覧になってください!!
周りの方にも、お知らせください。

そして、ぜひ、番組宛に感想もお寄せください。
お待ちしています!

そうそう、6月10日放送分は、ラジコのタイムフリーで、17日までならお聞きいただけるのですが、
ここで、くめさんとPHPとのご縁について、くめさんが語っています。
こちらもお聞きのがしなく!

春の“くめさんまつり!”

In Category未分類
By番組スタッフ

今年も6月に入りました!皆さん、つつがなくお過ごしでしょうか。

6月3日の「くめさんの空」は、今年前半大忙しだったくめさんが、慌しかったこの春を振り返る“花暦の詩”をご紹介します。

「七十二歳の春がゆく」(新作)
「父のおみやげ」(『秘めだるま・2016夏の号』76ページ~)

曲は、「肩たたき」「あざみの歌」をお送りします。

これらの詩の朗読や曲とともに、この春のくめさんに関するニュースと、ご協力くださった皆さんへのお礼を申し上げます。

まず、5月20日のラジフェス2018にお越しくださった皆さん、お聞きくださった皆さん、ありがとうございました。

南海放送は、“春のくめさんまつり”のような状態になっております!

南海放送テレビで5月29日(火)25時35分から放送の特別番組「一三七冊目の春」。

また、「愛媛情熱人」でのくめさんの紹介は、1回目が 6月5日(火)夜10時54分から、
2回目が 6月12日(火)夜9時54分からの放送です。

ぜひぜひ、ご覧ください。
実は、まだまだまつりは続きます!
それは、次回のご紹介。どうぞ、お楽しみに~

20日はラジフェス!

In Category未分類
By番組スタッフ

5月20日(日)は、南海放送ラジオのイベント、「ラジフェス2018」開催!
「くめさんの空」も参加して、公開収録を行います。ぜひ、ご参加くださいね。

ラジフェスは、午前10時から、松山市駅前で様々なイベントが行われますが、
「くめさんの空」は、10時半頃から、お日切りさんの善勝寺の特設ブースで公開収録となっています。
先着50名に、ひぎり焼きのプレゼントもあります。
美味し~いひぎり焼きを食べながら、くめさんの言葉に耳を傾けてください。
心にもカラダにも栄養いっぱいの「ラジフェス版・くめさんの空」、ぜひ、お楽しみくださいね。

なお、この日は、ラジフェスの前に、朝8時15分からのレギュラー放送もありますよ。
いつもそうですが、この日もまた、良い話なんです。(手前味噌ですが・・・笑)

「人は誰でも心の中に良いオオカミと悪いオオカミを飼っている。そのどちらが勝つか・・・・・・」
続きは、ぜひ、番組でお聞きください。幸せに生きるヒント満載です。

エッセイは新作「アヤメが咲いた」、詩は「五月雨慕情」
童謡は「みどりのそよ風」と「雨ふり」をお送りします。

20日は、レギュラーの「くめさんの空」を聞いて、その後、くめさんに会いに「レジフェス」にご参加ください。フルコースで、お待ちしています~!

今朝の一服

In Category未分類
By番組スタッフ

毎月最終日曜日、くめさんの「お茶でも飲まんけ~」の呼びかけで始まるコーナー、「今朝の一服(いっぷく)」。
29日は、子育ての意識について、です。

子育て世代に対する、ある調査結果から、日本の親は、子どもを「将来の社会の担い手」とみる意識が諸外国の親に比べて低いことがわかりました。
さて、皆さんの意識はいかがでしょうか。くめさんの考えを、ぜひ29日の番組でお聞きください。
そして、ぜひ、皆さんの考えや感想をお聞かせくださいね。
「今朝の一服」は、皆さんと一緒にお茶でも飲みながら意見を交わす井戸端会議にしたいと思っています。

他に、97歳の男性が繰り広げるユニークな受け答えもご紹介。
今回も硬軟織り交ぜてお楽しみいただける放送となっています。

曲は春の童謡で、「春の歌」と「花」をお送りします。
どうぞお楽しみに~

この春、72歳のくめさんより

In Category未分類
By番組スタッフ

「この春、72歳を迎えさせてもらう、小倉くめです・・・」

元気溌剌、しかも味のある、くめさんの声による番宣をお聞きいただけたでしょうか。

くめさんは、4月14日で72歳を迎えられます。

女性はとかく年齢に触れてほしくないもの、自分から公表する方は、あまりお見受けしないように思います。

それなのに、くめさんが、こうしてラジオで自身の年齢を敢えて口にするのは、なぜか。

その理由を、4月15日の番組内で話してくれます。

そこには、くめさんなりの流儀があり、腹をくくった上でのことなのです。

他にも、年齢にまつわる笑ってナットク!の話もご紹介します。

そして、曲は「おうち忘れて」と「花かげ」を、たっぷりフルコーラスでお届けします。

今週も、お楽しみに!

「くめさんの空」放送時間が変わります!

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは!
さまざまに、さまざまなものが新しくなる春、
南海放送の春の番組改編にともなって、「くめさんの空」も放送時間が変わります。
といっても、5分遅くなるだけなのですが・・・。

4月1日までは、これまでとおり、8時10分からの放送で、
4月8日からは、新編成で、8時15分からの放送となります。

リスナーさんの中には、日曜の朝は、8時10分に目覚ましをかけて、
忘れないようにして「くめさんの空」を聞いている方もいらっしゃるとか。
本当にありがとうございます!

さて、これからも大事に思って頂ける番組であり続けられるよう、“良い番組”作りにつとめます!!
そんな「くめさんの空」4月1日の内容は、満開の桜が浮かんでくる、くめさんのエッセイをご紹介します。

『秘めだるま・増刊第17号
ーー小倉くめ つれづれの記ーー
ちぃとボケかけた耳の遠い母ちゃんと障害者の娘が暮らしたーー話』より
「“城山だよ おっかさん”あとさき」(67ページ~)

曲は「さくら」「うれしいひな祭り」「ひょっこりひょうたん島」をお送りします。

この日は、新社会人へのエールをこめた話もありますよ!
お楽しみに。