大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/30

晴れ

18/10 0%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

『秘めだるま・春の号』ができました!

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは。
スギ花粉と戦っているうちに、3月も半ば。
くめさんからの季節の便り『秘めだるま』の春の号ができあがりました!
淡いピンクの表紙には、開花が待たれる桜の花が写しだされています。

さて、19日の「くめさんの空」は、できたばかりの春の号から、
エッセイ「あの頃の教科書事情」(108ページ~)をご紹介します。
昭和21年生まれのくめさんが小中学生だった頃、教科書は兄弟や従妹のお下がりだったそうです。
皆さんは、教科書にどんな思い出がおありでしょうか。

ちなみに、青年海外協力隊員の知人から聞いた話では、
ラオスでは、教科書は学校のものなので、皆が共同で代々使っているとのこと。
傷まないように新聞紙のカバーをつけて、大切に扱っているそうです。
考えさせられますね・・・。

ご好評いただいている童謡は、「どこかで春が」と「あわて床屋」をお送りします。
今週も、お聴きくださいね~

耳の日によせて

In Category未分類
By番組スタッフ

3月3日は桃の節句、そして、「耳の日」でもあります。
5日の「くめさんの空」では、耳の遠いかぁちゃんと暮らした思い出のあるくめさんから、
かぁちゃんの補聴器の買い替えにまつわるてんやわんやをつづったエッセイ「失敗したかなぁ」をご紹介します。
これは、もうすぐ発行される『秘めだるま・春の号』から一足早くお届けするものです。
家族にお年寄りがいらっしゃる方は、そうそう!とうなづきながら聴いてくださること請け合いです。
これからお年寄りと暮らすことが想定される方は、ぜひ、予習のつもりでお聴きくださいね。

曲は「春よ来い」と「流しびな」をお送りします。

そして、12日は追慕の日。
3月が命日の方へのメッセージと、亡き母への想いを綴った、ある小児科医のエッセイをご紹介します。
どうぞ、お楽しみに!



水餅をご記憶ですか?

In Category未分類
By番組スタッフ

突然ですが「水餅」をご存じ、またはご記憶ですか?
昭和39年生まれの私は、かろうじて知っている、という感じでしょうか。
文字通り、水につけた餅ですが、ただの水ではなく「寒の水」につけるのが習わしとなっていました。

水餅は、つきたてのお餅とは違って、お雑煮やぜんざいに入れると外側がトロトロに溶けて、独特の食感がありました。
少々のカビも、「お餅のカビは体に悪くない」と言われたりして、カビの付いた部分をそぎ落として食べたりもしていましたよね。
(40歳代以下の方には通じない話かもしれません。笑)

このところのくめさんのエッセイは、古き良き日本の昭和の光景を綴ったものが続いています。
2月19日のエッセイ「水餅の話」をどうぞお楽しみに!

曲は「スキー」と「雪山讃歌」をお送りします。

2月に入って、急に冷え込んだり、そうかと思うと暖かくなったり・・・、
不安定な天気が続いています。
体調を整えて、元気に春を迎えましょうね。

「今朝のことば」

In Category未分類
By番組スタッフ

『くめさんの空』では、今年から新コーナー「今朝のことば」をお送りしています。
これは、日曜の朝ということで、一週間のスタート、もしくは、一日のスタートにふさわしい心に響く言葉を紹介しようというものです。

月初めは、あいだみつおさんの2017年のカレンダーから、
その後は、鍵山秀三郎さんの日めくり「良樹細根」からご紹介していきます。

2月5日は、月初めですので、あいだみつおさんの「幸せは・・・」と続く言葉です。
楽しみにお聞きくださいね。

そして、くめさんのエッセイは「古希の元朝――『今年一年今日一日、向こう五年』を目標に」
曲は「うぐいす」と「まめまき」です。
くめさんが見つけてきた素敵なお話とともにお送りします。

最後に「秘めだるま塾」の日程変更のお知らせです。

「秘めだるま・冬の号」では、
2月12日の予定で案内していた「秘めだるま塾」ですが、都合により、
2月15日(水)開催になりましたので、ご了承ください。
時間は、11時30分~15時30分、
場所は、石材振興会伊予市展示場で、変更ありません。
参加希望の方は、事前に申込が必要です。
詳しいことは「秘めだるま・冬の号」31ページをご覧くださいね。


老いを楽しむ

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは!
新しい年になり、みんな順番に、またひとつ「歳をとる」ことになりますね。
「歳をとる」こと=「老いる」こと。
みなさんはどのように捉えていますか?
くめさんは「老い」を楽しもうと言います。
22日と29日の「くめさんの空」は、「老い」が楽しくなる話満載でお送りします。

22日のエッセイは「私たちの正月前」(『秘めだるま』冬の号101ページ~)
曲は「手まり歌」「雪の踊り」

29日は月末恒例の誕生会です。
1月生まれの皆さんへのメッセージと童謡で和んでいただきましょう。
曲は「鞠と殿様」「にんげんっていいな」
そして、新コーナー「とっちゃんの歌・かぁちゃんの歌」では「かあさんのうた」をお送りします。

ここ数日、ぐっと冬らしい寒さが続いていますが、
「くめさんの空」であったか気分を味わってお楽しみくださいね!

「秘めだるま」をプレゼント!

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは!
暮れもいよいよ押し迫ってきました。
クリスマスの後は、大掃除に年賀状書きに・・・とお正月を迎える準備に大わらわですね。

さて、そんな慌しい時期ですが、心の大掃除も忘れてはなりません。
心の大掃除にぴったりのプレゼントのお知らせです。

この番組のプレゼンター小倉くめさんが編集長を務める、季刊誌『秘めだるま』を、
くめさんのご好意でプレゼントします。
鍵山秀三郎さんの巻頭言をはじめ、「人として生きる」ことを考えたり、幸せへのヒントとなったりする、
読み応えのある文章ばかりです。
もちろん、くめ編集長の言葉もビシッと心に刺さります。

ご希望の方は、番組宛メールかハガキでご応募ください。
住所、氏名、電話番号、そして番組の感想もお書きくださいね。
締め切りは、来年1月14日(土)です。

さて、番組も『秘めだるま』から、エッセイや詩をご紹介することが多いのですが、
25日のクリスマスの日の放送でも、最新号の冬の号から
くめさんの詩「おまえが一番大切なものをくれると言った日のこと」(96ページ~)をご紹介しました。
あったか気分を味わっていただけましたか?

来週は、来年! 1月1日の放送です。
新しい年も「くめさんの空」をよろしくお願いします!

まだまだ「秘めだるま・冬の号」より

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは!
我が家の小さな小さな庭の隅に、水仙が植えられているんですが、
何の手入れもしないのに、寒さに向かう季節になると、まっすぐな緑の葉がでてきて、
そうこうしているうちに、いつの間にか蕾をつけ、
12月に入って冷え込みが増してきた頃、そっと白い可憐な花を咲かせていました。
まっすぐな強い花ですね。
確か、くめさんの好きな花だったと記憶しています。

さて、くめさんのライフワークになっている『秘めだるま』は、冬の号ができたばかり。
紹介したい文章がいっぱいです。

「くめさんの空」追慕の日には、くめさんが見つけた平和への思いを伝えています。
11日は、松山市の元校長・玉井通孝氏が『啐啄』の中で、藤本義一氏の著書から抜粋して掲載している、
沖縄の本土復帰の祈りで対面した、ある老婆の話をご紹介します。(47ページ~)

18日は、くめさんのかつての連載『けつまげもって生きる』から、
くめさん流、プレゼント考です。(79ページ~)

この時期にぴったりの冬の童謡と一緒に、ぜひお聞きくださいね!

「秘めだるま・冬の号」より

In Category未分類
By番組スタッフ

毎号、読み応えのある「秘めだるま」。
そして、毎回聴きごたえのある「くめさんの空」を目指しております!

27日放送の「くめさんの空」は、月末恒例の誕生会で、11月生まれの方へのメッセージをご紹介します。
高齢の親へ、離れて暮らす息子へ、生まれたばかりの孫へ・・・等々、心のこもった素敵なメッセージにほっこりします。

そんな中、くめさんにとって気になるメッセージもあり、くめさんから「こんな考え方もあるのでは」との思いを込めて、
「秘めだるま・冬の号」の巻頭言から先どりして、素敵な文章をご紹介します。

くめさんの人生の師である、鍵山秀三郎さんの「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」より
「『悩み』や『不安』はみな平等」というものです。
鍵山さんの文章を少しご紹介すると・・・

「悩みや不安のない人はいません。ひとつやふたつ、何か問題を抱えて生きているのが人間というものです。
ところが、自分だけに悩みや不安が襲いかかっていると思い込んでいる人がいます。
この人は、悩みや不安からなかなか抜け出すことができません。・・・」

いかがですか?思い当たる節はありませんか。
この続き、悩みや不安から抜け出すヒントを、ぜひ、27日の「くめさんの空」でお聴きくださいね。








編集長の部屋

In Category未分類
By番組スタッフ

いつも「くめさんの空」をお聞きくださってありがとうございます!
この番組と季刊誌「秘めだるま」での、人生の予習・復習をおススメしているのですが、
23日の放送はお聞きくださったでしょうか。

もし、まだの方は、また、放送を聞いて共感してくださった方は、ぜひ「秘めだるま・秋の号」をご覧になってみてください。

番組でご紹介したエッセイ「テンプな編集長の世の中メタメタ斬り “相模原殺傷事件”の本質」が掲載されています。(84ページ~)
無自覚の差別意識となる潜在意識に、くめさんが鋭く迫るエッセイです。

さて、時に、辛口で耳に痛い話もありますが、だからこそ、くめさんは魅力的なんですよね!
くめさんの、豪快な笑顔と天下御免の久万弁に直接触れたい方へ、くめさんの講演のお知らせです。

〇平成28年度 なかがわ人権の集い(中川小校区別人権・同和教育学習会)

講演:「いただきます」と「無形の財産」
    ~人がつくった人の世の不都合は人の力で変えられる はず!~
日時:10月30日(日)10:00~11:30
会場:西予市立中川小学校(西予市宇和町田苗真土1614-1)

一般の方の参加もOKとのことですので、お近くの方、くめさんに会いたい方、
ぜひ、ご参加くださいね。

そして、もちろん、番組も引き続きよろしくお願いします!




幸せをみつけるヒント

In Category未分類
By番組スタッフ

こんにちは!
手前味噌ながら・・・、いつも良い話がいっぱいの「くめさんの空」。
くめさんのところには、全国から良い話のタネがいっぱい集まってくるんだそうです。
16日の「追慕の日」の放送でも、秘めだるまの読者から寄せられた
「肩たたき券」にまつわるちょっと良い話をご紹介します。

曲は、童謡「こおろぎ」と、
三橋美智也さんの「東京見物」をお送りします。
お楽しみに!

ところで・・・、
毎年、春と秋に開催されるセキシンさんのイベントに今秋もくめさんが登場します!
10月22日(土)、23(日)に伊予市下吾川の石材振興会伊予市展示場で開催される、
「セキシン秋の大感謝祭」、
くめさんのお話は11時45分からです。

絶好調の久万弁で故郷や父ちゃん&母ちゃんについて語り、
幸せをみつけるヒント満載のくめさんのトークは、毎回大好評です。
ぜひ、会場でお楽しみくださいね!