2018/10/16 火曜日: 21:25:20: 未分類

今 病院で薬を処方してもらい
毎日食後に飲んでいるのだが
飲んだかどうだかわからなくなる時がある

そんなわけあるかい

前まではきっとそう思っただろうが
食事の時間がバラバラだったり
飲み慣れてないから忘れたり
考えなくてもいい事を考える時間が多くなったりすると
無意識に飲んでいたりするので、わからなくなる

実は今も薬を目の前にして
悩んでいるところである
夕食後の薬、のんだっけ?
確かなことはひとつ

ふぅ お腹いっぱい (*´꒳`*)

2018/10/02 火曜日: 13:22:11: 未分類

友人の 自転車が 盗られた ・・ らしい

台風の翌朝

マンションのいつも停めていた場所から
自転車が消えていた、と

台風来るから、もう少し奥へしまったっけ?
もしかして母上が気を利かせたかもしれない
などと思いながら自転車置き場を見渡したが、ない

  あった

あったのは自転車、ではなく、キーホルダー
共同ポストの上に、
自転車のカギに付けていたワンコのキーホルダーと
鈴だけが置かれて あった。

  そう、わざわざカギから外して。

それを聞いた私は、かつて財布を落とした時に
( 中身はいいから、気に入ってる財布だけでも )
と願った事を思い出し、そんな持ち主の気持ちを
察して可愛いわんこホルダーは置いていったのかも
・・などと思った

  案外、悪い人じゃないかもしれない

「台風で どうにも帰るアシがなくなって、
 カギがかかっていない自転車が目についたのかも」
「自転車にさしてた傘は、置いていってる」

・・そうね、夜には天気も回復してた。

そもそもなんで自転車にカギかけてないの
「やっぱりカギかけてないと盗られるんだね」
哀しそうな友人をそれ以上 責めはしなかった

テレビでは48日間の逃亡の果てにつかまった男
盗んだ自転車で日本一周旅を装う

まさか触発された訳じゃないよね・・

  人を信じたい思いと
  人の弱さが交差する台風一過

2018/09/24 月曜日: 19:57:20: 未分類

夜中のアイスを自白しておいてなんだが
私は、あまり間食をする習慣がない

って、やっぱり説得力はないが、
話が進まないので 間食しないってことで。

しかし 無性に甘いものが食べたい日がある
多くは要らない、ほんのちょこっとでいい。

それなのに! そんな日に限って!
いつもは何かしら転がっているアナウンス部に
欲する甘い菓子がないのだ、なぜだ!

しょうがないので、隣のフロアを覗いてみる
おっ! あれは、水ようかん!?
近寄って見てみると、ゼリーと書かれてあった
ちがう・・欲している甘さが違うのだ

期待した分がっくりきたが、
再度自分を奮い立たせて、これで最後!と
一階下のフロアに向かった ーーー すると
離れていてもそれとわかる姿かたち、
かつて君との出会いをこれほど喜んだだろうか
けれど、今は一番 君が好き!

「 ビバ、鳩サブレー!! 」

もちろん就業中にビバ鳩サブレビバビバなどと
声をあげて叫んだわけではない
しかしそのくらいのマッチングだったのである
ありがとう!鳩サブレー!
ありがとう!あ・・・ん? 誰のお土産・・?

確かめるべく箱近辺を見ても誰からとは
書かれていなかった。
タイガーマスクのようなその人に 心で感謝しながら
鳩サブレーの横に目をやるとさっきは視界に入らなかった
鳴門金時スイートポテトまでもが鎮座していた

私はちいさなスイートポテトを握りしめ涙を隠して席に戻った
ほんの数分の出来事は充足感に満ちていた

 ――― あ、ちなみに

私がすわっている席の目の前に、10日ほど前から
T内ちゃん&M本ちゃんからのお土産クッキーが
あることはずっと知っていたのだが
どうにも・・どぉーにも、食指が動かなかったのだ

2018/09/21 金曜日: 16:00:00: 未分類

きのう、目覚めて間もないキッチン
ひょっ!? とも ギョッ!! ともいえぬ戦慄が走った

 ――― 冷凍庫(レイトウコ)の扉が 開いている

キャーーーーーッッ!!! パタン。
なぜなぜ?どうして?いつ?いつから?開けた?開けたっけ?
もちろんフルオープンという訳ではないが、10センチほど開いていた
ぐるぐる記憶をたどったが、今 起き出すまでここを通った記憶はない
と、いうことは・・・昨夜。
そう、寝る前にアイスを取りだした時までの記憶にさかのぼる・・
しかし閉めるのが当たり前すぎて閉めたかどうかなんて覚えちゃいない

おそるおそるさっき反射的に閉めた扉を再び開けてみる、そしてさわる
でろり・・
一番手前にあった新品のチョコアイスバーは
袋の中こそ見えないが、もはや固形ではないことは確認できた・・戻した
そこから順に、触診。
3段ある2段目3段目は引出しボックスになっているので、上段よりは
冷気が逃げにくかったのだろうか、すべてがでろり・・な訳ではなかった
氷も融けてはいるが、いくらか形を残している所を見ると、まだ傷は浅い

しかしながら、再冷凍するには気が引ける肉や魚の切り身は諦め、
朝から焼いたり炒めたり、翌日の分までおかずを作ることとなり、
普段は持っていかないお昼の弁当まで用意する事となった

冷凍庫の扉の閉め忘れは
ヘッドライトの消し忘れギリギリバッテリーよりショックであった

チョコバーは凍っただろうか
うちわのように平たい姿が目に浮かぶ・・

2018/09/19 水曜日: 19:18:34: 未分類

6月の初めに頂いた 紫陽花

・・というには珍しい色で、
青と緑が混ざった花(ガク)だった

雨の季節の花だけあって水が大好き
1日やらないとクシュクシュッとなる

だから出張で2〜3日 家を空ける時は
今生の別れかもしれない、と覚悟して
部屋を出る前に水をたっぷりあげて出る

でもその心配をよそに
案外けろっとしていたり、
クシュクシュッとなっていても
水をあげるとまた元気になってくれる

そんな繰り返しで、もう 3ヶ月半。

猛暑を乗り越え 秋を迎えようとしている。
青は消え、緑一色になってしまったけれど
毎日 私に元気をくれる

色鮮やかな初夏の紫陽花も美しいけれど
ただ一色の、秋の紫陽花に癒されている

2018/08/24 金曜日: 13:28:44: 未分類

奈緒ちゃんは控えめなので
代わりに出しゃばりますが

明日から始まる24時間テレビ
26日(日)の朝7時過ぎから
日本各地の、とはいっても
選ばれし各地の風景を
ドローンを使って生中継します

愛媛からは、来島海峡大橋を含めた
しまなみ海道の朝の景色を、
きっと朝陽に輝く青い海を、
‘あの歌’を歌う往年の‘あの人’が
生放送で歌ってくれる予定です!

・・の、リポート担当が星加です

ぜひ!日曜の朝、お見逃しなきよう。
24時間テレビ、いよいよ明日(土)スタートです!
私は土日、南海放送の募金会場でお待ちしています

あのヒントは青と
上記タイトルです

2018/06/07 木曜日: 18:32:48: 未分類

旅に出た
よく歩いた

こんなに歩いたのだから万歩計でも
つけておけばよかった

ん? 万歩計?
・・・もしや?  

――― やはり!

今どきのスマートフォンは
頼んでもいないのに 歩数データを残してくれている

どれどれ、今日はどれだけ歩いたのかな?

――― ぎょえーっ!!  26,623 歩 !?

そんなに歩いたの私!?そりゃ足も張るはずだ!
翌日にいたっては、27,314歩 歩いていた!

多分、健康のためにはそこまで歩かなくてもいいと思う

ちなみに前日の日常を見てみると、2,257歩
その前の日は 1,2km歩いて 1,814歩

――― うん、まぁそんなとこだろ 私。
    予想通り、運動不足気味だな・・

と、シュッシュッシュっと 日々の記録を過去へ遡った

――― えっ??? 

指が止まったと同時に、目を見開いて、また二度見した


―――  ごっ、5歩 !?  1日生きて、5歩???

逆に、5歩で 1日生きられるのかっ!? 
・・・生きられるのだな、私。

我ながら、我を疑い、我をわらった

だめだこりゃ  ʅ ( ´△`) ʃ

2018/05/27 日曜日: 15:48:04: 未分類

何となく心地よい夢の続きで目が覚めた
まどろんだまま壁時計を見たら、針は8時半をさしていた

  ――― ・・は、8時半っ!!?

8時半、それは会社にいるはずの時間
8時半、それはあと10数分でニュースを読む時間

時計を2度見した後、覚めきらない頭で考えた
なぜ? 目覚ましは? かけ忘れた?
いやそんなことは もうどうでもいい、
奈緒ちゃんに電話して会社に急行してもらおうか?
いや、彼女のかけ足より 私のスキップの方が早い

そんな事を考えてるより まず行かなければっ!

さすがの私もパジャマのまま会社に行った事はなかったが、
そんな事は言ってられない
ロングコートを羽織って家を飛び出した

少し冷静になれば、間に合うのだ
よくぞギリギリ目が覚めた、えらいぞ私
焦ってはいけない、焦ってはいけない・・

  ――― ん?

冷静になると見えてくるものがあった ―― 街の景色
明るいと言えば明るいが、8時半にしては太陽が低い・・
車も走っているけれど、交通量はどちらかと言えば・・ガラン?
この辺になると、うすうす感じていた ―― 8時半じゃないな

けれど、時計をもっていなかったし、
なにせ、ニュースの時間がせまっているので、会社に急いだ
バタバタと会社に着いて、何事もないように守衛さんに挨拶をして、タイムレコーダーを凝視した

  ―――  5:47  ・・・  でしょうね。

取り繕ってデスクまで行こうかとも思ったけど、どう考えても用がない
パジャマのまま、ヤマンバヘアの女ができることなど何もない。
うん、帰ろう。
守衛さんに多くを語るでもなく、そろりと家路についた

うちの壁時計が止まっていたのか?
いいや、壁時計は動いていた
と、いう事は、私が

5:40 の針を 8:30 と見間違えたのだ

自分の間抜けさに軽く打ちのめされていると
目覚ましが、鳴った
もう6時 ――― モウロク・・

セーフだったけど、ギリギリアウトな朝

2018/05/01 火曜日: 22:58:49: 未分類

私は小さな頃から よく歌っていた

アニメソング、CMソング、歌謡曲・・
なにせ、阿久悠さんが作詞家デビューした時代に
私も生を受けたものだから、
華やかなりし昭和歌謡曲を子守唄に育った
そんな多種多様な歌の中でも私を形成していったものは
小学校で習った唱歌や合唱曲だ

みかん一座の曲には 唱歌のような郷愁がある

小難しい解釈などいらない
ただ歌詞を受け止めればいい
口に出すのは恥ずかしい
ただメロディを受け止めればいい

けれど、歌わずにはいられない
恥ずかしくて口に出せない言葉を。

自分が関わらなかった過去のメインタイトルも
練習から本番まで何度も聞いていれば
耳が覚えて歌詞とメロディが心に残る
そしてどうして当時この歌を一緒に歌わなかったのかと
激しく後悔したりする

なぜ心がイタむのかはわからないけれど
みかん一座の曲は、心を揺らす
言葉にしてこなかった自分への後悔か

大人になった私の唱歌
今だから照れずに歌える
・・いや
みかん一座に関わった当初から照れずに歌ってたな
・・いい曲だなぁ

.

昨日・一昨日、みかん一座のミュージカルに
来て下さった皆様、ありがとうございました

「 ザ・愛媛 」、というよりは
「 ど・愛媛 」、というようなコテコテの愛が

私が感じる郷愁なのかもしれない

2018/04/24 火曜日: 16:08:53: 未分類

10数年来の友人がBARをはじめた。
携帯を解約した私はそんな事とも知らず、
ずいぶん遅れてからの開店祝いに出掛ける事にした。

その店に向かう前の食事の席で
まだ店の情報を知らない友達に、
「 新しい店の名前は何というでしょう? 」と問題を出した。
もう一人の友達が
「 浜〇省吾さんの歌のタイトルにも ある 」と、ヒントを出した。

「 愛という名のもとに? 」

 ――  それ、電話応対こっぱずかしくね?

「 もうひとつの土曜日? 」

 ――  かっこいいね、ちがう。

「・・う~ん、、悲しみは雪のように! 」

 ――  ・・・ 店名で?

「 わかった!! 」 

 ――  うん! きっとそれ! なになに?

「 MONEY!! 」

 ―――  ・・・。 

.

そんな店名は、いやだ。

.

※ 正解は J で始まります。

 

コメント・トラックバックは承認制となっております。すぐに反映されないことがありますが、ご了承ください。

次ページへ »