2017/10/02 月曜日: 21:18:12: 未分類

先日、エレベーターを降りた時
大学生らしい方を案内していた O部長が

「 あ、寺尾。昔、青春シャッフルって番組やってた?」
「 ・・はい。」
「 何年くらい前? 」
「 え?・・十・・数年前です 」
「 聴いてたんだって 」
「(えっ!?)ちょっと上の世代向けだったでしょ? 」
「 おじいちゃんと聴いてました 」
「 ・・(°▽°) あ、ありがとう。おじい様によろしくお伝えください。」

O部長の手前、すごく冷静に装ったけど
すごくジワジワ嬉しかった。

「 青春シャッフル 」は当時の部長?が付けた番組名で、
初めて「 このタイトルどう?」と打診された時は
「 いや、待って下さい。そんなコテコテな・・」と渋り、考える時間をもらった。
でも、コンセプトを考えても、私の昭和なキャラを重ねても、それ以上のタイトルはなく、
次の日に「 これしかないですね 」と返事をした。

長くは続けられなかったけれど、私にとって忘れられない番組となった。
やっと、それまでの私ができる仕事を見つけた気がした。
今も前向きに仕事をしていられるのは「 青春シャッフル 」のおかげだ。

なんてことない 深夜のリクエスト番組。
今は年に一度、名付け親の先輩が 復活させている。

もぎたてテレビにしても、青春シャッフルにしても、なんともまぁ こっぱずかしい
ダサいっつーか、青臭いっつーか・・ でも、継続は力、住めば都(?)
ないんすよ、その番組にはその名前しか! 名は体を表すんですね、愛してるす!

学生さんはきっと当時まだ 十 にもなっていなかったろうに
ラジオから流れる曲を楽しそうに口ずさむおじいちゃんと聴いていてくれたのだろうか
もしかしたら、会社訪問にあたり何かラジオの思い出を必死で探したのかもしれない

でも、そうだとしても、

放送という刹那な時の中で
おじいちゃんと一緒に聴いたラジオを思い出してくれてありがとう
あんな青臭い名前、思い出してくれてありがとう。

O部長さえいなければ、抱きしめてるとこでした

・・それはそれでセーーフ、か。

2017/09/03 日曜日: 15:36:06: 未分類

「 ある日

  夜空に 綺麗な月を 見つけ

  その時 思わず 電話をかけました 」

泣けました・・。


同時に

お二人の為にも
どうか平和をと
願いました。

2017/08/26 土曜日: 17:29:28: 未分類

40、ですか・・・

いよいよ、24時間テレビが始まります!
今年で40回目の夏。
あの夏休みからもう40年です・・感慨深い。
放送は、午後6:30から。
マラソンランナー、誰でしょうね
いろんな人の名前があがってますが、当たってるかな?

愛媛の募金会場となる南海放送本町会館は、午後6時開場です!
明日の夜9時までご来場お待ちしています。
本町会館でのイベント等は明日10時からが本番です。
※フリーマーケットは11時~ですので御注意下さい。

長丁場に備えまして、栄養ドリンクを飲み、
エネルギー チャージ用のゼリーと
くたびれた足にリフレッシュシートを用意しました。

明日のもぎたても募金会場から生中継。
いつもより早い11:27~の放送です。
私達がくたびれてないか見に来て下さい。

※ 明日の朝は、愛媛の天気を天気リレーでお伝えします。
  午前6:33頃から、ズームイン!! です。

ko

2017/08/11 金曜日: 16:04:01: 未分類

―― まさか、またおまえと仕事をすることになるとは、な・・ ――

あれは・・2年前の梅雨時だった
昭和の雰囲気が残る通りをあてもなく、ただあてもなく・・

 ――― て、

オーイッ! あてもなく取材に出て えんかーーい!?
おまけに雨もふってるやーーん!!

ディレクターTは、時々、行き先だけ決めて、何のアポイントも取らず、もぎたての取材に出る事があった
何が出るか、どう転ぶかわからない 出たとこ勝負の3日間
まずは、商店街で聞き込み、という名の 他愛もないお喋りに出掛ける

 あれは・・

二軒目か、もしかすると一軒目だったかもしれない‘ 靴屋さん ’
たしか店頭に人目を引く大きな文字で 「 魔法の・・ 」 何とかと書いてあった。
奥さんに話を聞くと、とても歩きやすいだったか、膝にやさしいだったか、お勧めの靴がそれだった。
そのウォーキングシューズは価格帯も広く、奥様自身もその靴を愛用してらした。
しかし私達は、すすめてくださるその靴の横の棚に、見つけてしまったのである ――― 

その店は、土地柄もあり、田植え用の地下足袋が置いてあった。
しっかりしたゴム素材で作られており、ふくらはぎの中ほどまでの長さがある。
パッと見、ブーツのようにも見える。ただ、間違いなく、地下足袋、である。

 「 それで いきましょう 」 

――― ???
何をでございましょうかディレクター様?
「 買いましょう 」
かっ、かっ、買うのでございますか??
町歩きのウォーキングシューズではなく、こちらでお間違いなく??
「 履きましょう 」
はっ、はっ、履くのでございますか??
旅はまだ始まったばかり、田植えの予定もございませんが?
「 いきましょう 」

こうして、それから3日間、なぜかゴム足袋を履いたまま町の取材をすることになったのです。

雨がふっても跳ね返りを気にしなくていい快適な・・、地下足袋。
そしてなぜか、誂えたかのようにコーディネートされた足元は、
取材先でも不審がられることもなく、こちらから言って気が付かれるくらい

 ―― その時の地下足袋です。

靴屋の奥様、魚屋の奥様、お元気ですか?
ご提案頂いた通り、田んぼに出る事になりました、オクレバセナガラ。
やはり町歩きよりは、田んぼの中がしっくりきます。
相棒のヂカタビと 力を合わせて、立派な米を育ててみせます!
ご期待くださいね。

2017/07/07 金曜日: 16:33:55: 未分類

先々月の末にパーマをかけて
先月末にボサッとのびて
洗髪後に自然乾燥した頃
ふと鏡を見ると

 イッコーさんと見間違えた・・

もちろんイッコーさんの方が
スタイリングされて美しいけれど

 ・・なんというか、フォルム?
 ・・なんというか、雰囲気??

私もいよいよ性別を超えた境地に ―――

 

2017/06/13 火曜日: 18:30:08: 未分類

久しぶりに すーちゃんが松山にやってきた
後部座席に2歳になった ホタ子を乗せて

すーちゃんはお世辞にも運転が上手、とは言えず
話に夢中になると、時速20キロ位になり
駐車場では可能な限り、頭から入れようとする

優しいのだと思う

気を配り過ぎて、配り間違える
譲るべきじゃない所でも 譲ろうとする
危なっかしくて つい助手席から口を出す

優しくないなー私

ただ、周囲の車に迷惑を掛けそうなので
「 赤ちゃんが乗っています 」 ではなく
「 すーちゃんが運転してます 」 の方が
危険を伝えられるのではなかろうか・・

そうですね♪

そうですねじゃなぁーーいっ!前を向け!

2017/06/09 金曜日: 23:56:31: 未分類

ストロベリームーン、です、今夜。

へぇー、初めて聞いた。

アメリカでは「イチゴの収穫が6月」だから、という名前の由来説があります
月の名前は、日本が一番多いのじゃないだろうか、
と 思いますが、いちご月、は聞いた事ないな・・

おまけに、ストロベリームーンには、縁結びの御利益?もあると言われ、
好きな人と一緒に見ると「永遠に結ばれる」、だとか
「恋を叶えてくれる月」という別名があるとか・・

どうも、日本的な 後付け感が 拭いきれない

と、思いながら会社を出て、月が見えた時
後輩(♂)と退出時間が一緒になったので
ヤバイヤバイ、彼が月に気が付かない内に
「お疲れ様でした!」

こうして 後輩の未来は 守られたのでした

それでも月が綺麗だったから パシャリ!
右が、ストロベリームーン
左は、街灯

・・ あ、写真ないや。 ま、いっか

なんだかんだで、 月が 好き

2017/05/17 水曜日: 10:00:08: 未分類

急峻な山肌を駆け下りる 黒毛和牛

2017/05/14 日曜日: 17:32:39: 未分類

母の日です。

母の書く 字 を知っているかと問われれば、自信がありません。
小学校入学時にハーモニカの背に書いてくれた
<寺尾英子>という字がすごくきれいで、未だ越えられません。

でも、鮮明な記憶はそのくらいです。

あとは台所のメモ書きの文字、チラシの裏・・
字を真似して書く事もできない親不孝者です。

そんな母は、共働きで60年ずっと働いてきましたが
昨年からやっと自分の時間が持てるようになり、
趣味も何もなかったので地域のサークルに通い始めました

何を始めたのかも教えてくれないまま、明けて正月
見つけたクロッキー帳を見て・・驚愕

どんな字を書くのかさえ知らないんだから
どんな絵を描くのかなんて知らなかった

母は母で、何をどう描いていいやら??と、ただ描いています

ちょっと絵が上手なつもりだった娘は
始めたばかりのクロッキー帳、最初の数頁で K.O.

・・・負けが込んで参りました

2017/05/12 金曜日: 12:27:39: 未分類

桃ちゃんのふるさとに行きました

桃ちゃんは田舎者で、社会人になった頃ありがちな
「どちらがより田舎ではなく都会か!?」という
郡部出身者同士の不毛な会話をしてみたりしました

ももちゃんの家は私の想像をはるかに超え、
どえらい山の、何もない山の、川が流れ、人が笑い、空が広いふるさと

ももちゃん、あなたがどんなに田舎者か
今回よくわかりました

 花が好きなのも
 山が好きなのも
 川が好きなのも

いつか故郷に帰りたいと思う気持ちも

コメント・トラックバックは承認制となっております。すぐに反映されないことがありますが、ご了承ください。

次ページへ »