ニュース解説

繁盛店にはワケがある

平日の夜、市内中心部の繁華街から離れているのに、いつもお客さんで賑わっている居酒屋が会社の近くにあります。 オープンしたのは8年前。飲食店の業界内では、1年後に生き残っている店が5割、3年後は3割、5年後には1割とも言われてい...
ニュース解説

西日本豪雨1年④検証・野村町の危険な”後遺症”

去年、ダムの緊急放流で肱川が氾濫し、5人が死亡した西予市野村町に再び、梅雨がやってきました。備えに”死角”はないのか? 梅雨入り後、立て続けに大雨に見舞われる西予市を取材しました。 ◆市は”厳戒態勢” 徹夜続く・・・ 「(梅雨入...
ニュース解説

めざせ五輪!やり投 崎山雄太

今治に『やり投』でオリンピックを目指している選手がいる。 今年5月から県のスポーツ専門員となった崎山雄太選手だ。 彼は日本大学卒業後、現・今治明徳高校の校長である濱元一馬先生の指導を受けるため今治で生活する道を選んだ。 ...
ニュース解説

第17回「食品ロスを減らして子育て支援に」

■日本国内で643万トン まだ食べられるのに捨てられてしまう食品、いわゆる「食品ロス」の年間発生量です。 愛媛県内に限って見ても年間約7万トン(推計)の「食品ロス」が発生しています。 その一方で、日本国内の貧困問題は深刻化していて...
ニュース解説

優雅な0次会か朝シャンか

デパ地下が、0次会で賑わっているらしいー。 0次会というと、宴会前の待ち合わせや時間つぶしのために、どこかで軽く飲むことを言います。(おじさんの‟立ち飲みで1杯ひっかけ“とは、ちょっと違うそうですが…) 平日夕方5時、松山三...
ニュース解説

西日本豪雨1年③教訓を『愛媛モデル』で全国へ

「浸水するはずがない」「ダムが守ってくれる」”と思っていた”。ダムの緊急放流で肱川が氾濫し、5人が死亡した西予市野村町でよく聞く言葉です。これは単なる”住民の楽観”ではなく、行政レベルでも”油断”があったことは、野村ダム下流域に『浸水想定エ...
ニュース解説

高校野球 愛媛の夏が始まる! 組み合わせ抽選会

夏の高校野球愛媛大会の抽選会が行われた。今年は部員不足で済美平成が欠場。南宇和と津島が連合チームとして参加するため59校58チームによるトーナメントとなる。新元号初の代表はどのチームか?101回大会の抽選を基に話して行きたい。 ...
ニュース解説

第16回「いま道後がアツイ!!②~ひみつジャナイ基地って?~」

◆「ひみつジャナイ基地」って? 前回ご紹介した、「ツバメの恩返し」に引き続き、今回も道後エリアの話題です。 道後商店街には、このような“ちょっと変わった交流スペース”が誕生していました。 松山市は、道後温泉本館の改築120周...
ニュース解説

おかあさんの宝物

ずいぶん待たされている梅雨入り。気象予報士水口佳美さんの月曜日の予想では、金曜日ごろだとか。先週に続き、水口さんに注目します。 ◆自信のない人生からの奮起 大学受験も就職活動も思うようにいかず、何か自分の人生で、自信を持...
ニュース解説

西日本豪雨1年②あの日、生き延びた奇跡のネコ

去年7月7日、ダムの緊急放流で大洪水に見舞われた西予市野村町で、2階のほぼ屋根まで水に浸かった全壊家屋で、奇跡的に生き延びた2匹の兄弟ネコがいます。 向かって左が兄のバロン、右が妹のルイーゼ、共に2歳です。その時、一緒に2階に犬のメイ...