女子マネがeスポーツ公式戦に挑戦!結果は?

ニュース解説

ウイイレ部門愛媛県予選の決勝は去年、準優勝の済美高校”男子”チームと、ディフェンディングチャンピオンの小松高校”女子”マネージャーチーム。動画解説はコチラ!

女子高生が挑んだeスポーツ

▼ストーリーの見どころ

9月22日、松山市文化・スポーツ振興財団設立10周年を記念して松山市総合コミュニティ―センターで、国体eスポーツ競技を体験できるカルスポフェスタが開催されました。

目玉イベントの1つが、全国都道府県対抗eスポーツ選手権2020KAGOSHIMA eFootballウイニングイレブン部門愛媛県予選です。

高校生の部の決勝は、去年、決勝で小松高校サッカー部に敗れて全国大会出場を逃した済美高校・オフサイドドリップNeoと、ディフェンディングチャンピオンの立場の小松高校サッカー部女子マネージャーチーム。

「男子と女子がサッカーの試合をするなんて信じられない」(県立高校サッカー部の監督)

果たして結果は?

勝者は11月8日に徳島市で開催される四国ブロック予選に進みます。

記者プロフィール
この記事を書いた人
三谷隆司

今治市出身(55歳)立教大学卒。1988年南海放送入社後、新居浜支局記者、県政担当記者などを経て、報道部長。現在、執行役員報道局長・解説委員長

三谷隆司をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室