2020-08

ニュース解説

第74回「イギリス人陶芸家×砥部焼 “唐草模様”に並ぶ“新デザイン”とは?」

■イギリス人陶芸家“トム・ケンプ氏” 250年の歴史を誇り、国の伝統的工芸品にも指定されている砥部焼。 この砥部焼の産地、砥部町に1人のイギリス人陶芸家が訪れました。 そのイギリス人陶芸家の名は、トム・ケンプ氏。 毛先が四角...
ニュース解説

「びやびや」と「寝かせ」マダイ、見分けは?

きょうは動画解説です。 ▼「愛南マダイ応援隊」活動、本格スタート!動画はこちら 【取材を終えて】 松山大学の学生6人が、松山大学経営学部の檀裕也学部長の呼びかけに応じて「愛南マダイ応援隊」を立ち上げて、1か月半。 ...
ニュース解説

Go To 坂雲ミュージアム

「窓からの景色が素敵なんです。いちど足を運んでいただくと、ここの魅力がわかると思いますよ」ー。 坂の上の雲ミュージアムの入館無料エリアである2階フロアに足を踏み入れた瞬間、目に飛び込んでくるのは、壁一面のガラス窓の緑と、優雅...
ニュース解説

第73回「コロナ禍のお盆 愛媛土産も進化!?」

■いつもと違うお盆の風景 全日空によりますと首都圏や関西圏などで新型コロナウイルスが感染拡大していることに伴い、帰省や観光を控える人が多いため、8月7日から16日までのお盆の期間中、松山空港発着の羽田便の予約率は、23.5%、伊丹便は...
ニュース解説

カリスマリーダー後の…

「愛媛県で栽培する34種類のかんきつの中から、ビールと一番相性がいいものを選びました」-。 【晩柑ウィートエール】(1本580円 ※税別) 梅錦山川からこのほど発売されたのは「晩柑ウィートエール」。 日本一の生産量を誇る河内晩...
ニュース解説

eスポーツで「愛南マダイを応援したい」

▼きょうのニュース解説のポイント動画 eスポーツを使って、コロナ危機で需要の”蒸発”に直面する『愛南マダイを応援したい』。 恐らく全国初の、この奇想天外な計画に松山大学生が挑戦しようとしています。 ...
ニュース解説

熱中症予防とコロナ感染防止と

気象予報士の水口佳美です。 7月30日に梅雨明けしてから県内は毎日30℃を越える厳しい暑さが続いています。 今年は梅雨が長く日照不足も続いたので、急な日差しや暑さで体調を崩していませんか? 年々”熱中症”で救急搬送される人が増...
ニュース解説

第72回「新型コロナ 愛媛の感染者100人に」

■愛媛県内初感染確認から約5か月 2020年8月4日。 愛媛県は、松山市の50代の女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 愛媛県内で1人目の感染者が確認されたのが2020年3月2日。 この初感染からおよそ5...
ニュース解説

愛媛で製造される「消毒用アルコール」

「最初にHPで募集した時はびっくりしました。県外の、感染者受け入れホテルからの電話に、感染者を荼毘した葬儀屋。感染者を運ぶバス会社にパチンコ店。うちのホームページにたどりつく方はとてもコアなんです。こんな需要があったんかと…」 ...
ニュース解説

ホテル業の「境界」が溶ける・・・コロナ”後”

松野町の観光行政の顔「森の国のホテル」が、経営不振や西日本豪雨災害を理由に閉鎖されて2年。 「森の国ホテル」(写真/上)と、隣接する「森の国ロッジ」(写真/下)を松野町から”買い取った”会社があります。 広島県に...