三谷隆司

ニュース解説

報道は贅沢品か?~ラジオ番組審査会を終えて

日本民間放送連盟賞中四国地区ラジオ番組審査会が今月10日から3日間、広島市で開かれ、南海放送制作の「緊急放流=逃げろ!~誰が命を奪ったのか」(5月31日放送)が、報道番組部門で最優秀に選ばれました。 ITが進歩し、溢れんばかりの情報に...
ニュース解説

西日本豪雨1年⑤「自然の河川に近い」放流へ

西日本豪雨による野村ダムの緊急放流で、5人が亡くなった西予市野村町で7日、追悼式が行われ、犠牲者の冥福を祈ると共に復興への決意を新たにしました。 市は「同じ規模の豪雨があっても、今後は決して1人も犠牲者を出さない」と決意し、野村ダムは...
ニュース解説

西日本豪雨1年④検証・野村町の危険な”後遺症”

去年、ダムの緊急放流で肱川が氾濫し、5人が死亡した西予市野村町に再び、梅雨がやってきました。備えに”死角”はないのか? 梅雨入り後、立て続けに大雨に見舞われる西予市を取材しました。 ◆市は”厳戒態勢” 徹夜続く・・・ 「(梅雨入...
ニュース解説

西日本豪雨1年③教訓を『愛媛モデル』で全国へ

「浸水するはずがない」「ダムが守ってくれる」”と思っていた”。ダムの緊急放流で肱川が氾濫し、5人が死亡した西予市野村町でよく聞く言葉です。これは単なる”住民の楽観”ではなく、行政レベルでも”油断”があったことは、野村ダム下流域に『浸水想定エ...
ニュース解説

西日本豪雨1年②あの日、生き延びた奇跡のネコ

去年7月7日、ダムの緊急放流で大洪水に見舞われた西予市野村町で、2階のほぼ屋根まで水に浸かった全壊家屋で、奇跡的に生き延びた2匹の兄弟ネコがいます。 向かって左が兄のバロン、右が妹のルイーゼ、共に2歳です。その時、一緒に2階に犬のメイ...
ニュース解説

西日本豪雨1年①被災家屋の土間が支えた復興

また、雨期がやってきました。 去年の西日本豪雨で5人が亡くなった野村町で、被災直後から夕方になると、ある被災家屋の土間に、ご近所を中心に顔見知りが集まり、一緒に食事をしながら復興について話し合い、支え合った人々がいます。 その中...
ニュース解説

瀬戸内の芸術の島『忘れない記憶』

5月31日、日本テレビ系列の報道局長会の視察で、高松から高速船で約30分、瀬戸内に浮かぶ小さな島、豊島(てしま)を訪れました。 島民は現在、800人ほど、香川県沖の12の島で開催されている「瀬戸内国際芸術祭」の舞台の1つです。 ...
ニュース解説

「衆参同日選の可能性は五分五分かそれ以上」

先週末の金曜日(24日)、日本テレビ報道局解説委員長の粕谷賢之さんを松山市にお招きし、南海放送の4人の解説委員との勉強会を開きました。 粕谷さんは社会部を振り出しに、政治部(自民担当)、news zeroの前身である「きょうの出来事」...
ニュース解説

eスポーツ「市場」が生む新たな職業とは?

19日、愛媛CATVで開催された全国都道府県対抗eスポーツ選手権「グランツーリスモSPORT」の四国4県代表決定戦の会場に、ひときわ”楽しげな”絶叫が10時間近く続きました。(VTRをご覧下さい) その声の主は、南海放送アナウンサー...
ニュース解説

不登校とゲーム依存は関係あるのか?

11日(土)、今治市の病院で専門医が知ったら「仰天するのではないか」(精神科の認定看護師)というeスポーツ大会が開催されました。 eスポーツとはコンピューターゲームを使って競うスポーツで、去年、ジャカルタ・アジア大会で公開競技に採用さ...