ニュース解説

第7回「松山分水議論終結!?」

2019年4月16日、松山分水を巡る議論に一つの区切りが付けられました。 人口50万人を超える松山市は、石手川ダムと地下水の2つだけという“脆弱な水源”が長年の大きな課題となっています。このため、松山市では、2005年12月の松山市議...
ニュース解説

宇佐美まことさんの世界

「人生を遍路とすると、42歳という年齢は、第1番の霊山寺に立っているのと同じではないか」―。 人の心の闇を、完膚なきまで浮き彫りにする、松山市在住の作家、宇佐美まことさんが、このほど新刊を出されました。 活字離れが加速度的にすす...
ニュース解説

『自民党県連の研究』②保守の美田はどこへ

『第一部・分裂の深層②~保守の美田はどこへ~』 改選後、県議会・保守勢力の勢力図です。 (4月8日現在)  自民は東予と中予に強く、自民から分裂した志士は、南予に強いことが分かります。  「南予は(保守にとって)かけがえ...
ニュース解説

伊達公子さんも来県 ITF愛媛国際オープン

愛媛県には素晴らしいテニスコートがある。2017年の愛媛国体に向けて改修された県総合運動公園のテニスコートだ。全16面。サーフェスは全豪オープンの会場と同じ塗装(リバウンドエース)が使用されている。伊達公子さんや車いすテニスの国枝慎...
ニュース解説

「ソローキンの見た桜」と道徳教育

 映画「ソローキンの見た桜」の物語のプロローグの舞台となる松山市のロシア兵墓地。 この墓地での地元中学生による35年に及ぶ清掃活動が、この春から始まった、中学校の道徳科の教科書に取り上げられています。  教育出版の検定教科書で、...
ニュース解説

第6回「参院選と議会勢力の行方・・・愛媛県議選を終えて」

4月7日、愛媛県議会議員選挙の投票が行われました。 愛媛県議選は、13選挙区、定数47で、このうち、西日本豪雨被災地の宇和島市や西予市など南予を中心に5選挙区が無投票となり、10人が無投票当選しました。 そして、残る8選挙区、定数37を...
ニュース解説

つなぐひと

「じゃあ、天然牛ってあるんですか?」ー。 先日、熊野養鶏(四国中央市)が新発売する「媛っこ地鶏ソーセージ」のお披露目会が、松山市の「ピッツェリア マルブン」でありました。 熊野養鶏といえば、こだわりのたまご専門店「熊福」...
ニュース解説

「自民党県連の研究」①新しい秩序の誕生

『第一部・分裂の深層①~新しい秩序の誕生~』 おととい(7日)、県議選の投開票が行われ、新しい47の議席が決まりました。 すでに第1会派をめぐる”数の戦い”が始まっています。 「きれいごとではない。議会は数。」(議長経験者...
ニュース解説

スピードスケート郷亜里砂選手 現役復帰宣言!!

2018年平昌五輪スピードスケート女子500mで8位入賞した郷亜里砂選手(県スポーツ専門員)が2019年3月27日記者会見を開き「現役復帰」を宣言した。郷選手は31歳。晴れやかな表情で「もう一度世界と戦いたい」と語った。 郷選...
ニュース解説

第5回「愛媛県議選 投票率アップ作戦」

いま、愛媛県内で最も勢いのある女性ガールズバンド「たけやま3.5」。 愛媛県選挙管理委員会は、この「たけやま3.5」を4月7日に投票が行われる愛媛県議会議員選挙の選挙啓発イメージキャラクターに起用しました。 現在の地方自治法に基...