城川のタモリさんとブラっ!とジオ&紅葉

ニュース解説

きょうは楽しい解説動画です。主人公は西予ジオパーク推進協議会の事務局長、高橋司さん。

西予市城川町の三滝渓谷の紅葉が今、盛りと聞いて、取材に出かけたのですが・・・

城川のタモリさんとブラッ!とジオ&紅葉

高橋さんは北海道大学で地質学を専門に学んだ大の地質好き。小さなころから地元・城川町の地層が日本では最古級、4億年も前のものだということを知り、地域の誇りと思っていたそうです。

実は、私もNHKのブラタモリをよく見る、”大の”とはいかないまでも、”結構な”地質好き。知識は無いのですが、なぜか地質の話に惹かれます。

◆なぜ?人は地質に惹かれるのか

実際に、西予市城川町で4億年前の地層を身近に感じて、なぜ?人が地質に惹かれるのか分かった気がします。

人間の起源を感じるのです。

動画の中でも感想を口にしていますが、「人は地球の塵から生まれた」というのが、なんだか分かる気がします。

さらに、この地層の時代に恐竜が活躍していたのか・・・と想像すると、なんだかワクワクしてきます。

◆今月23日、勤労感謝の日あたりが紅葉の見ごろか?

もう一つの取材の目的だった紅葉は、週末からの連休が見ごろとなりそうです。

紅葉で季節を楽しみながら、地層の向こうに広がる地球の壮大な歴史、物語に思いをはせてみてはいかがですか。

記者プロフィール
この記事を書いた人
三谷隆司

今治市出身(55歳)立教大学卒。1988年南海放送入社後、新居浜支局記者、県政担当記者などを経て、報道部長。現在、執行役員報道局長・解説委員長

三谷隆司をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室