1万6,700回超!八幡浜市長選ネット特番

ニュース解説

18日に投開票が行われた
『ネットで生放送!
八幡浜新市長、今夜決まる』は
YouTubeの視聴回数(アーカイブ)が
1万6,792回(26日現在)、
ストリーミング再生(ライブ)回数が
2万回を超えました。

当日有権者が2万7,993人ですから
地方の首長選挙が
その地方にとって
どれだけ関心の高い
民主主義の”イベント”か、ということが
証明されたように思います。

生配信は投票締め切りの
午後8時にスタートし、
現職と新人の一騎打ちを
当選者が決まるまで
途切れることなく
八幡浜に設けた
特設スタジオと開票所、
現職と新人の各陣営を
中継でつないで生配信。

最後に
新市長を特設スタジオに招いて
新市政の方針などを生で直接、聞く
という構成で
3時間50分に渡って生配信しました。

エッセンスを
17分25秒にまとめました。

▼『八幡浜市長選!
ディレクターズカット』(17分25秒間)

八幡浜市長選!ディレクターズカット #てや #八幡浜市長選

地方の首長選を
YouTubeで生配信したのは
2月8日の今治市長選につづいて
2度目です。

報道の新しいコンテンツとして
これからも大切に
地域の人々と
一緒に育てたいと希望しています。

また、どこかの選挙で
地域の課題や
民主主義の未来について
地域の方々と共に考え、
ハッシュタグ#プロジェクトを
利用して、
議論したいと思いますので
宜しくお願いいたします。

記者プロフィール
この記事を書いた人
三谷隆司

今治市出身(55歳)立教大学卒。1988年南海放送入社後、新居浜支局記者、県政担当記者などを経て、報道部長。現在、執行役員報道局長・解説委員長

三谷隆司をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室