来週にかけて熱中症&大雨注意

ニュース解説

気象予報士の水口佳美です。

先月31日に梅雨入りしてからまもなく1か月。
梅雨の期間は平年だと44日間…と考えるともう梅雨の後半です。

梅雨の後半は、梅雨前線が西日本で停滞しやすく、前線に向かって暖かく湿った空気が入り(=雨の材料)蒸し暑さがUPして雨の降り方が強まります。
この週末も土曜日から前線がゆっくり北上するので、土曜日は南予は朝から雨。その他のエリアは曇る時間が長いですが夕方からは雨。
九州の熊本付近に活発なライン状の雨雲が流れ込み、その一部が日曜の朝、南予を中心にかかってくる見込みです。

蒸し暑さも続くので、体調が優れないときは無理をせず涼しい場所を選んでお過ごしください。
週末の天気ポイント☑

☑土曜日は南予は朝から雨。中予や東予も午後は雨が降りやすい
☑土曜日の夕方から日曜日の朝は強まる雨に注意
☑湿度高く熱中症に警戒!
☑屋外では人との距離を取ってマスクを外しましょう

記者プロフィール
この記事を書いた人
水口佳美

1982年生まれ。伊予市出身。
2014年10月、気象予報士の資格取得
「サタデリ」「Beans」でのお天気コーナーを経て、
2020年4月から、ニュースCh4の気象コーナー「CH.WEATHER」を
担当。空を見ることが何よりの息抜き。
天気マークだけでは分からない愛媛の空をお伝えします。

水口佳美をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室