来週は半袖日和!

ニュース解説

気象予報士の水口佳美です。
今週はちょっとヒンヤリする日もあったりで気温の変化が大きい一週間でした。
そんな中、早くも夏の虫の姿が…(写真は松山地方気象台提供)

きのう5月21日、松山でシオカラトンボの初見を観測。(平年より13日早い)
松山市内でも夏のトンボが飛び始めているようです。

全国の気象台では日々の天気予報の他に、植物や動物の観測を通じて総合的な気象の変化を把握する「生物季節観測」を行っていて、季節の虫や鳥などを観測する「動物季節観測」、松山地方気象台では10種類を観測しています。

虫取り網を持って野原を駆け回る気象台の職員の姿を想像すると・・・ちょっと癒されるのは私だけでしょうか?

さて県内は梅雨前の貴重な晴れが続いています。この週末はおよそ1か月ぶりに土日とも晴れ。

布団もそろそろ衣替えの時。カラッとした日差しのもとしっかり干して涼しい素材のものに替えるのもよさそうですね。来週からは子供たちの学校も本格的に始まります。
気温が上がってジメっとした日も出てくるので、風通しのいい長袖や半袖を多めに用意しておきましょう!

週末の天気ポイント
☑土曜日は南予では雲広がりやすい→雨の心配はなし
☑その他は日曜にかけて晴れて気温上昇!
☑紫外線が強く少しの外出でも日焼け注意
☑マスクをつけることが多いので熱中症に注意!

記者プロフィール
この記事を書いた人
水口佳美

1982年生まれ。伊予市出身。
2014年10月、気象予報士の資格取得
「サタデリ」「Beans」でのお天気コーナーを経て、
2020年4月から、ニュースCh4の気象コーナー「CH.WEATHER」を
担当。空を見ることが何よりの息抜き。
天気マークだけでは分からない愛媛の空をお伝えします。

水口佳美をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室