4年ぶりに遅い発生・台風1号(ヴォンフォン)

ニュース解説

今週から「ニュースの深層」金曜日を中心に担当させていただくことになりました。
気象予報士の水口佳美です。よろしくお願い致します。
*********************************************

初夏の心地よい風を感じられる季節ですが、日本の南の海上がザワザワ騒がしくなってきました。

今週火曜日、台風1号がようやく発生。夏のイメージが強い台風ですが、
1月の寒い時期に熱帯の海上では台風が発生することもあるんです。


※気象庁HPより

今年のように5月に入ってから初めて台風が発生するのは遅い方で、
統計を始めた1951年から8番目に遅い発生です。

その台風1号はフィリピンに上陸後、進路を北寄りに変えて18日月曜日、沖縄に近づく頃には熱帯低気圧に変わる見込みです。
でも台風から熱帯低気圧に変わっても油断は禁物。
暖かく湿った空気は残るので、週明けの天気に影響が出てきそうです。(早くも梅雨のはしり?)

この週末は、九州の西から近づく前線が県内を通過します。
前線に向かって、台風1号や、遥か遠くインド洋から暖かく湿った空気が入るので前線が活発化。
今夜から明日16日(土)の朝にかけて、時々ザーッと降るような雨も。


土曜日の日中は次第に弱まり、夜には止むところが多くなりそうです。
(東予東部では土曜日明け方まで局地的な南寄りの強い風=やまじ風に注意)
そろそろ雨の季節。
雨水がたまりやすい場所は、掃除をしておきましょう。

週末のお天気ポイント☑
☑ 土曜日は朝までザっと降る時間→夜には止む
☑ 日曜日は前線の影響で午後から雨に
☑ 週末日差しなくてもジメっと蒸し暑く
☑ 次晴れるのは来週の水曜日

記者プロフィール
この記事を書いた人
水口佳美

1982年生まれ。伊予市出身。
2014年10月、気象予報士の資格取得
「サタデリ」「Beans」でのお天気コーナーを経て、
2020年4月から、ニュースCh4の気象コーナー「CH.WEATHER」を
担当。空を見ることが何よりの息抜き。
天気マークだけでは分からない愛媛の空をお伝えします。

水口佳美をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室