ライブハウス“武道館”へようこそ!

ニュース解説

桑田佳祐、福山雅治、ドリカム、Superfly、 ワンオク…

かつて“愛媛県武道館“で

2日間にわたってライブをやったアーティストたち。

そんな大物たちとバイクスがついに肩を並べます!

【B.LEAGUE2021⁻22 B2リーグ 第13節

愛媛オレンジバイキングスVSバンビシャス奈良】を

なんと、2日連続で愛媛県武道館でやっちゃいます!

しかもXmas🎄開催~

(GAME①12/24金19時TO&GAME②12/25土14時TO)

で、25日土曜日のGAME②を

南海放送で地上波実況生中継~

県武道館アリーナでバスケ公式戦をやるのも初。

チョー画期的なことです。

そんなメモリアルな中継を前に

RNBスタッフも気合入っております。

番組担当は4年連続、バスケ大好き楠目D

「南海放送では今回で4度目のバスケ生中継。

昨年は初めてバイクスの勝利試合をお届けできました。

が、オーバータイム(延長)で残り6秒だけ時間が足りず

全てを放送できませんでした( ノД`)シクシク…

今年こそ、バイクスの勝利を

完璧な状態でマルっとお伝えしたいです!」

とサディアス・ヤング(シカゴ・ブルズ、昨年NBAハッスル賞受賞)並みの

エナジーで準備中です。

しかーーし!

ここにきて大問題が勃発。

今シーズン、既に愛媛はアウェイで奈良と

2試合対戦(7節11/13&14)しています。

実はそのいずれもがオーバータイム…

(バスケは引き分けはなく決着つくまで5分延長を繰り返す)

1試合目GAME①は90-87(Ex1)で奈良が勝利し

2試合目GAME②は87⁻89(Ex1)で愛媛が勝利。

愛媛対奈良の今シーズンは1勝1敗のイーブン。

しかも2試合とも1ポゼッション(攻撃回数)差の

クロスゲーム( ゚Д゚)・・・

現在、両チームとも西地区下位に低迷(愛媛7位、奈良6位)

していますが

激戦になること必至!

ってことは今回もオーバータイムの可能性が…

因みに調べてみると(Wikipediaより)

オーバータイムの最長記録は

NBAで6度

(1950⁻51シーズンのインディアナペイサーズVSチェスターロイヤルズ)

bjリーグでトリプル

(3度、2008年高松ファイブアローズVS大阪エヴェッサ)

ってのがありました汗

またも放送枠に入らないのか(´;ω;`)ウゥゥ

でも逆に言えば

手に汗握る好ゲームになることは

保証されてるってことです!

間橋HC率いる新生バイクスは

外国籍選手の合流が遅れ序盤に7連敗と躓きましたが

フルメンバーとなって3連勝するなど

徐々に調子を取り戻しつつあります。

6年目のB.LEAGEは

「with コロナ」3シーズン目を迎えています。

愛媛でのバスケ文化はまだ根付いたとは言えませんが

“バイクス”も“B.LEAGUE”もポテンシャルは

こんなものではありません。

エンターテインメント性とスピード感は

野球とサッカーの2大スポーツを

完全に凌駕しています。

この時期に“武道館”そして“Xmas開催”。

バイクス浮上のきっかけにするには

これ以上ない舞台が整いました。

聖なる日に奈良からトナカイではなく

鹿が県武道館にやってきます。

ブースター(ファン)へのXmasプレゼントは

当然、バイクスの2連勝。

史上初のバスケ公式戦【武道館2DAYS】に

今からテンションが上がりまくり!

もう、バイクス勝利時の実況コメントも決めてます。

「愛媛の海賊がクリスマスに鹿退治、成功~!」

・・・いや

「海賊たちのクリスマスディナーは

ジビエ料理となりそうです~!」

・・・いや

「バイキング料理のメインディッシュは

鹿料理となりました~!」

・・・どれにしようかな・・・

っていらんことばかり考えてると大やけどするので

しっかりと今週の取材で仕上げてきます!

 

 

 

記者プロフィール
この記事を書いた人
江刺伯洋

江刺伯洋(えさし はくよう)1971年3月1日松山市生まれ。
入社以来アナウンサーとして主にスポーツやラジオを担当。特にサッカー実況は少年からJリーグまで全カテゴリーをこなしてきた。
著書に愛媛FCのJ昇格劇を描いた「オレンジ色の夜明け」、「群青の航海 FC今治、J昇格まで5年の軌跡」がある。【現担当番組】DAZNのJリーグ中継(FC今治、愛媛FC)、ラジオ生ワイド「江刺伯洋のモーニングディライト・フライデー」(毎金曜午前07:15~11:09)など。

江刺伯洋をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室