ニュースのウラカタ#15「アーカイブス 昭和40年代」

ニュース解説

ニュースのウラカタ#15「アーカイブス 昭和40年代」

南海放送のライブラリー室に保管されている映像を紐解く
アーカイブスシリーズ。
好評につき、もう少し続けることにします。

前回は、南海放送テレビの草創期、
昭和30年代の映像をお届けしましたが、
今回は昭和40年代。
闇雲に物色するのも芸がないので、
私の生まれた日、昭和48年9月26日のニュースを
探してみました。

そして探し当てたのが…
「南海放送会館 増改築」という映像(※無音です)。

南海放送創立20周年の年の、
会社にとって重要なニュースのようですが、
音声がないのでよくわかりません。
そこで…

書庫には過去に放送したニュースの原稿が保存されています。
きちんと整理されているため、
昭和48年9月26日「南海放送会館 増改築」の原稿を難なく発見。




テレビですから、やはり音がないと物足りないですよね。
そこで…

小川くん、すばらしい!

次回のニュースのウラカタは#16「アーカイブス 昭和50年代」。
でいいのだろうか…

ネコ、箱入りシリーズ。

 

 

記者プロフィール
この記事を書いた人
宇都宮宏明

西予市宇和町出身、1996年 南海放送入社後、主にテレビ番組制作部門。
「もぎたてテレビ」のディレクター・プロデューサーなど担当。
2018年~「ニュースCH4」デスク(自称”世界で一番優しいニュースデスク”)。

宇都宮宏明をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室