ニュースのウラカタ#7

ニュース解説

ニュースのウラカタ#7「ニューススタジオの秘密」

今回は、ニュースCH4を放送しているスタジオに潜入します。
動画を中心に…

①立地

生放送のオペレーション室(ニュースサブ)とスタジオは背中合わせです。
ただし防音完備なので、やりとりはインカム(連絡線)を通じて行います。

②体制

FDがスタジオの肝です。サブからの指示を声を出さずに出演者に伝えます。
2カメにはカメラマンがついて、シーンに応じて動かします。
1カメはロボットカメラです。サブのリモコンで操作します。
3カメは完全無人カメラです。

③モニター

CH4では”巨大モニター”と呼んでいます。

④生ナレ

生ナレは、キャスターの負担は大きいのですが、
生感と臨場感がアップするので私は好きです。

今回はここまで。
次回ニュースのウラカタは#8「続・スタジオの秘密」
⑤効率的配置 ⑥プロンプター ⑦バミリ ⑧ヘルメット ⑨執筆
同様に動画でお届けします。

ネコ、立つほど草が好きです(カヤ系に限る)。

 

 

記者プロフィール
この記事を書いた人
宇都宮宏明

西予市宇和町出身、1996年 南海放送入社後、主にテレビ番組制作部門。
「もぎたてテレビ」のディレクター・プロデューサーなど担当。
2018年~「ニュースCH4」デスク(自称”世界で一番優しいニュースデスク”)。

宇都宮宏明をフォローする
ニュース解説
ニュースの深層 南海放送解説室