*試合結果詳細はHPでご覧ください

今日の4試合でなんと計32ものゴールが生まれました

DAZNのJ2オール・ゴールズショー並ですW

例年と比べてもハイペースで

今年のオフェンス陣の能力の高さを証明してるような気がしますが

逆にディフェンス陣に目が行きましたので

ロッベンが勝手にニックネイムを付けさせてもらいましたW

14年ぶりのひのき舞台に戻ってきた三島高校

最後は力尽きてしまったけれど

CB山内政吾キャプテンのコーチング力と1対1の迫力は感動ものでした

命名〝シコチューのジョン・テリー〟

8-0と予想を上回る快勝スタートの新田

下馬評通り強いです

自慢の攻撃陣が爆発しましたが3バックの鉄壁さが衝撃!

ヘッド2発の竹田航大が〝ファン・ダイク〟で

大木凌が〝フンメルス〟

真ん中で統率するキャプテン木原慧が〝カンナバーロ〟ってとこでしょうか

「直ぐ調子に乗るのでヤメてください笑」と小野監督に怒られそうですが

この3人が新田初制覇の鍵を握ってそうです

さあ、次はシード校が登場です

来週じゃないですよ、今週の土曜日ですよ!

間違えないように~

メチャクチャ見たいけれどJリーグもある泣

2018.10.07

達郎SP無事終了~

Author: ロッベン江刺

流石、達郎さん県外からのメッセージが多かったです

1週間はラジコのタイムフリーで聞けますので是非!

そして早く来い来い火曜夜♪

2018.10.06

達郎Song×ショートドラマ

Author: ロッベン江刺

いよいよ明日9:30~『開局65年南海放送 山下達郎SP ON THE RNB CORNER』

ONAIRです(ご本人は出演されませんよ汗 インタはありますが…)

弊社と同い年繋がりで実現した初の夢コラボ

10月9日(火)開催の松山コンサートを前に

テンションMAXの弊社達郎ファンで企画実現しました

普通のリクエスト番組だとこの愛が伝わらないと思い

達郎SONGにちなんだオリジナル恋愛ショートドラマを制作

現在、Oディレクターと鋭意編集中(間に合う???)

南海放送アナウンサーほぼほぼ&プレゼンター出演

江刺原作5篇はHPで公開中ですのでどうぞ冷やかしに見てやってください

(他、OGU原作2編は番組冒頭で紹介)

名曲とは不思議なもので編集作業で何十回聞いても飽きません

大変だけど楽しくてしょうがない

これまで「クリスマス・イブ」くらいしか知らなかったというOディレでしたが

潮騒の音を録りに早朝の堀江海岸に行ったり

スクランブル交差点のノイズは千舟町交差点で収録したりなど

天性の凝り性&天才ぶりを遺憾なく発揮

今では「ナイヤガラ・トライアングルの頃は~」なんてスッカリ達郎フリークに(シメシメ)

さてどんな2時間半になるのでしょうか

フリークじゃない方にも素敵な時間となりますように

2018.10.05

ロッベンのイッペン読んでみ!

Author: ロッベン江刺

「タイニー・タイニー・ハッピー」飛鳥井千砂著

最近、恋愛思考(仕事上)になる為に何冊かこの系を読んでます

本著者の作品は初めて読みました

完全にジャケ買いですW

表紙の女子が〝カア~イイ!〟

エミ○ルのようなショッピングモールが舞台

店員さん達の恋物語がオムニバスで登場します

流石プロ(当たり前ですね)

各店舗で働く男女の恋愛ショートストーリーがどんどん出てきます

これがオシャレです オシャンティです

参考にさせていただきました

ただ

毎回主人公が変わるので

オジサンは途中からチャンガラになってしまいました

司馬作品や調査報道ものばかりでなく

こういった本も時々読まないと頭カッチカチになってしまいますもんね

4ブック

2018.10.04

えさシネマ倶楽部

Author: ロッベン江刺

「イマジネーションゲーム」

惜しい、非常に惜しい!アイデアは良いのに

久本雅美と元AKBの友ちん主演で

ネット上の女神と夫のDVに悩む主婦とのサスペンス

匿名で久本さんが都内某所にパンティを隠し

それをネトヲタが狂喜して探しまくるのですが

チト無理がある

確かにおみ足はチョー綺麗ですが

声はそのままのせないだろっ

ヴォイスチェンジャー使うやろっ

とか

美人主婦の友ちんがDV受けて夫を殺そうとするまでを

ネットで報告してカリスマになるのも

そのDV具合を見せてくれないと感情移入できないだろっ

とか

その二人が住む高級マンションが

いかにもロケで使わせていただきました感があり綺麗過ぎだろっ

そこはちゃんと生活感を出さないと

特にキッチン周りっ

とか

ツッコミ所が多すぎました

邦画と言えどもそういうこともチャントしてほしい

でもネタは面白かったです

3シネマ

2018.09.25

えさシネマ倶楽部

Author: ロッベン江刺

「フューチャーワールド」

これは酷いw

ストーリーも演技も酷過ぎて笑ってしまいました

SFアクション?

マッドマックスのC級版って感じかな

陳腐なストーリーで出演者もダイコンだらけ

あまりに面白くないので

逆に最後なんかドデカいオチがあるのかと思ったら

何にもなく終わりました

誰が作ったのかと思ったら

主演のジェームズ・ フランコが監督してました

どのレビュー見てもろくなことが書かれていません

ミラ・ジョヴォヴィビッチもスヌープも

演じながらこれはヤバいやろ?と思いながらやってたんじゃないでしょうか

どんだけ酷いか観てほしいので逆におススメです!

1シネマ

2018.09.22

ロッベンのイッペン読んでみ!

Author: ロッベン江刺

「完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込み」若林正恭著

エッセイはほとんど読まないのですが

これは面白かった~

キューバについて書き下ろした旅行記エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』が

どこかの賞を取ってましたね

モラトリアム感がハンパなく

斜に構えた人見知り

物凄く共感できました

独りよがりでなくちゃんとオチを付けるのが

さすがM-1チャンピオン!

じゃなくて準優勝コンビ!!

フルネームで〝わかばやしまさやす〟と言えるくらい益々ファンになりました

〝ハイブランドな長財布と

ハイブランドなカバーをつけたスマホを

バーのカウンターに置きながらしゃべる大人にだけはなりたくない〟

けだし名言です

4ブック

2018.09.18

ロッベンのイッペン読んでみ!

Author: ロッベン江刺

「還って来た紫電改 紫電改戦闘機物語」宮崎勇著
「紫電改の六機 若き撃墜王と列機の生涯」碇義朗著

いきなり古い作品を!ですよね汗

ともに30年近く前の本です

今紫電改の話を取材?しています

きっかけはあのスーパースター山下達郎さんとのインタビューでした

山下さんは大の戦闘機マニア

紫電改パイロットの聖地である松山空港に特別な思いがあると

聞いてから何かと気になって調べていたら

紫電改に乗っていたパイロットに〝紫のマフラー〟

を贈った済美高女がいたとの史実を知りました

ラジオドラマに出来ないか奔走しています(来年には出来るかなW)

それとは別に

10月7日(日)9時30分~12時までラジオで〝達郎特番〟やります

こちらは決定の話

彼の曲にちなんだ恋愛ショートドラマを5篇書いて今編集中(RNBアナほぼ出演)

その中で〝紫のマフラー〟物語が1篇出てきます

尾濱Dに仕上げてもらってるのですが音が加わるとこれまた良い(自賛!)

どんなモノになるのか・・・是非聞いてやってください

4ブック

2018.09.12

えさシネマ倶楽部

Author: ロッベン江刺

「ウィンド・リバー」

アメリカの現代社会が抱える問題や現実をあぶりだした―

の謳い文句のわりには軽かったかな

ジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンの演技が

ちょっとリアル感に欠けました

美人FBI捜査官となると

どうしても「羊たちの沈黙」のクラリスと比べてしまうし

ただのハンターがバンバン人を殺しまくって

その美人FBIを助け出すのですが

凄腕過ぎてありえんやろ!とツッコんでしまった

現実にネイティブアメリカンの失踪者、死亡者が後を絶たない

ことへの警鐘を鳴らしたかったのだとは思うが

期待したほどの骨太作品ではなかった

「ファーゴ」を髣髴とさせるサムネイルも

ハードルを上げてしまった要因だろう

3シネマ

2018.08.26

ロッベンのイッペン読んでみ!

Author: ロッベン江刺

「南京事件」を調査せよ 清水潔著

昨年江刺セレクトNO.1だった「殺人犯はそこにいる」の著者が

今度は「南京事件」に迫ります

知っているようで知らない日本史のダークサイド

ネットしか見ていないと

「南京虐殺」ってホントは無かったのかな?と

私も一瞬思ってました

現場に出向いて徹底的に裏を取る

今回も清水記者の調査報道魂が炸裂しています

清水記者のモンスター振りが凄すぎて

ホントに日本テレビに居るのか

彼こそ捏造じゃないのか疑ってしまいますw(もちろん実在)

〝南京事件はあったのか?なかったのか?

知ろうとしないことは、やはり罪なのだ〟

著者のこの言葉が全てを表しています

4ブック