大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

8/24

くもり時々晴れ

27/19 30%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

海で聴きたいラジオ♪

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの 白☆優です♪ 東京からの投稿です。

車に乗って 約2時間  九十九里の海へ

 

浜辺で 91.7と書いてみた(笑)

そう!南海放送ラジオワイドFMの周波数です♪

 

見えますか?!(^^) ”Fnam”と書いてみた♪

よくモデルさんがやってる”自撮り”をやってみました。(笑)

風が強くて 髪の毛もしゃもしゃ。

 

海に来るとこんな風に ちょっといつもよりはしゃいじゃいますね。

愛媛の海も恋しいです。

私のパソコンの待ち受けは 北条鹿島の海にしております♪

愛媛の海は本当に美しい~。

 

海で聴きたいラジオって?!

南海放送ラジオで放送中

日曜日 24:00~25:00 MIDNIGHT CRUSING

湘南ビーチFM制作の番組 世界のバルコニーからというコーナーは

特に世界各地の海を感じさせてくれます。

日曜 17:30~18:00   IRE STATION

http://www.rnb.co.jp/radio/irie/

伝説のDJ master media西田さんセレクトの レゲエやジャマイカンオールディーズやアメリカンソウル 心地よいサウンドが海とマッチします。

日曜 15:00~16:00 RN2

ラジオNIKKEIさん制作の番組 トークなしの音楽番組です。

音楽を中心に物思いにふけりたい時 おすすめです。

これから夏に近づいてくるので 海で聴きたいラジオ特番なども出てくるかと♪またその時はお知らせしたいと思います。

 

*ラジオ聴き逃しちゃったなぁ~とかあのラジオ番組聴きたいけど、その時間は聴けない・・・という時など、パソコンやスマートフォンで聴くことのできるradikoというサービスを利用すると放送後1週間以内であれば オンエアを聞くことができますのでお好きな時間帯に聴きたいラジオ番組を楽しむことができます。

http://radiko.jp/

 

 

 

最近の”たまちゃん”はお仕事で愛媛の海の素晴らしさを伝える役割をしています。

 

「たまちゃんの おすすめの海は?」

「この間行った 宇和島の海 北条のモンチッチ海岸 とか キレイです☆おすすめです♪」

たまちゃん これからも色々な愛媛の海に行く予定。

色々行った後 また、おすすめの海を聞いてみようかなと思います♪

 

<Naomi Beautyコーナー>

愛媛にいるとき、急な撮影や イベントの時 ラジオ出演の時・・

ここぞ!という時 私はメイクをこの人に全面的に頼ってました~!

南海放送 秘書室勤務 ひとは彼女のことをNaomi Beautyと呼ぶ♪

*犬好き “Naomi”*

 

これから 楽しい夏がだんだん近づいてきてますが

夏に向けてのメイク計画ができていない ワタクシ白☆優(困った・・ぎゃー)

私と同じ悩みの方もいるのでは!?Naomiならどんなメイクアドバイスをするのか!

教えてNaomi~!!

Naomi 「夏が近づいてくると 私は「オレンジリップ」が断然気になるのです♪

フレッシュオレンジ☆

私は今年は、シアーでみずみずしい艶があって、鮮やかできれいな色の

オレンジリップを購入しました!

彩度が高めなので、仕事の時など、落ち着かせたい時は、ベージュのグロスを重ねていますよ。

真夏に外に出かける時は、これ1本で使いたい☆

白☆優さんも夏のメイクに取り入れてみて♪」

白☆優「ありがとうNaomi~!」

彼女はメイクを勉強しているし、ワンポイントアドバイスをしてくれるので

とっても助かるんです。参考にさせていただきマース♪

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

 

 

 

 

 

山梨放送さんのラジオドラマにまつわる嬉しいエトセトラ♪

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

2年ぶりに東京支社に戻って 他の放送局の東京支社ラジオ担当メンバーの方々と再会。懐かしい~☆

この方も♪ 山梨放送東京支社 営業部 中澤 栄一 氏

久しぶりの再会 開口一番「僕、御社の田中社長の火曜会での講演を聞いて

ものすごく感銘を受けて わが山梨放送でもラジオドラマを!と決意して

取り組んだんです!!」って握手&笑顔で報告してくれました。

 

白☆優「わぉ!それはなんだかとても嬉しい。お話しきかせて♪」

 

中澤氏「きっかけは、2年前火曜会で南海放送田中社長の

ラジオドラマの取り組みにつ いてのお話を聞いたことです。

とても感銘を受けたんです。

是非 山梨放送でも 自社制作でラジオドラマをやろう!と考えました。

制作陣に提案したところ

「自分たちでラジオドラマは作りたいが先立つもの(費用)がない・・・」」

 

白☆優「確かに。。番組制作には費用が必要ですものね。。。」

 

*放送局は色々な部署に分かれていて 番組を制作する部署もあれば

必要な制作費などを稼いでくる 営業部署などもあり 役割分担がされているのです。中澤氏はその営業部署の東京支社に所属しています。

 

中澤氏「そこで、よし!資金は私がすべて集めるので是非 ラジオドラマつくりましょう!って」

白☆優「カッコイイ! 言ってみたいけれど なかなか言えるコトバじゃないですよね!」

中澤氏「そこは、自分の中で目標を決めて!ノートに資金集めの計画書いてました(笑)」

 

そこから中澤氏&山梨放送制作陣はリサーチを始め

題材を山梨県出身で阪急・宝塚歌劇団などを創業した

現阪急阪神東宝グループの創業者”小林一三氏”に決め 

キャストも全て山梨県出身者で固め、制作も進め

そしてそして、同時に制作資金も!

ついに2017年1月21日スペシャルラジオドラマ「甲斐拓者 小林一三」が

山梨放送でオンエアとなりました。

さらに、小林一三が活躍した舞台である関西のラジオ局 ABCラジオさんでも

オンエア。

放送後の反響は大きく 再放送してもらいたい!などのご意見を多数いただいたそうです♪

 

 

2年前 火曜会*のメンバーだった私 白☆優は、

火曜会の定例会で田中社長の講演を企画したのですが、

愛媛本社転勤で自分自身は聞くことができず(笑) だったのですが

2年の時を経て ラジオにまつわるエトセトラのこんなに嬉しいお話をきけて ”ラジオの絆” ”ラジオの志”を感じて 気持ちがほっこりしたのでした♪

営業マン魂にもじーんときてしまいました。

 

田中社長のブログにもこのことが記載されています

『♪ラブレターfrom 甲府』
http://blog.rnb.co.jp/hikohiko/?p=1405

 

インタビューの後は 山梨放送 東京支社さんをご訪問♪at 銀座

静岡新聞 静岡放送さんと一緒のビルに入ってます。

この芸術的なビル!! 銀座界隈でも有名なのですが

丹下健三さんの建築なのです。

*丹下健三さんは愛媛にゆかりのある建築家。

なんだかちょっと親近感湧いてしまいますよね♪

 

 

 

山梨放送の東京支社には ラジオスタジオが

週1回 吉本興業の若手さんが来てラジオ収録するんだそうです♪

山梨放送さんは ”radiko”に入っていないので 現在のところ

放送が聴けるのは山梨県内なのです。

今後”radiko”に加入されるのか さらに ””radikoプレミアム”(県外からも

有料で聴くことができるサービス)の加入はあるのか ないのか!?

ラジオソムリエ的にはちょっと気になるところではあります(^^)

 

 

*火曜会とは、

北海道から沖縄まで、東京・大阪以外の全国37社の民放AMラジオのローカル局が加盟し、共同で番組制作に取り組んでいる団体、それが「火曜会(地方民間放送共同制作協議会)」です。
加盟局の東京支社の担当者が全員集まり 月1回定例会議を開いています。

http://radio.or.jp/about.html

ラジオソムリエ白☆優でした♪

「ゆずのオールナイトニッポン」が一夜限りの復活!

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

東京 有楽町 二ッポン放送よりラジオ情報お届けします☆

今日6月2日(金)深夜1時~『ゆずのオールナイトニッポン』が

一夜限りの復活をします!

久々のパーソナリティとなる今回は「メガネと私のちょっとした関係」に加え

「デビュー20周年に、あたらめて聞きたいゆずへの質問」というテーマでメールを

募集するそうですよ♪

受け付メールアドレスはyuzu@allnightnippon.com

HPはhttp://www.allnightnippon.com/

「東京 有楽町 ニッポン放送よりお送りしております」

ってよくオールナイトニッポンのパーソナリティが言っているので(^^)

 

みなさんも”有楽町”どんなところか気になってるかな~と

思って(^^)今日は 有楽町の様子を撮影してきました☆

私も ラジオで聴いていて まだ有楽町を訪れたことがなかった頃は どんなところだろう~って思ってました。

 

 

 

明らかに私 あやしくてすみません(笑)

今度また あたらめてゆっくりニッポン放送・有楽町界隈リポートしたいと思います☆

 

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

インタビュー♪桝形浩人さん

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエ 白☆優です♪

今回は”まっすん”こと

桝形浩人(ますがた ひろと)さん

南海放送ラジオプレゼンターです。

 

 

神戸出身

 

愛媛県を中心に活動する俳優、演出家

劇団P.Sみそ汁定食主宰。

2011年からは 愛媛FCのスタジアムDJ。

南海放送ラジオのプレゼンターとして

月曜 18:30~19:00”まっすんのこれかラジオ♪”

~そこに風は吹いているか~

http://www.rnb.co.jp/radio/korekaradio/

土曜日 23:00~23:30 ”まっすんのSEI×YES”を担当されています。

http://www.rnb.co.jp/radio/seiyes/

 

ラジオがいつも流れている家庭でしたので

ものごごろついたころからなんとなくは聴いていました。

熱を出して小学校休んだ時 ABCラジオさんの

「おはようパーソナリティ~」聴くのは嬉しかった思い出があります。

 

洋楽 ジャーニー TOTOなど

音楽に出会って とても興味を持ち始めた少年時代。

レンタルレコード屋さんに通ったり、ラジオで音楽特番などを聴いていました。

 

あるとき

浜田省吾の曲が流れていて 衝撃が走った。

「えっ!誰やろ 何!!」

ものすごく夢中になったのを覚えてます。

ラジオを聴いたときに

浜田省吾の曲紹介をしたい!!って、とっさに思った

なんででしょうね(笑)

その時 ラジオのDJや喋り手になる予定や夢などはまったく描いてはいなかったのに。

 

”浜省”は ほとんどテレビにでない。

ラジオでもそんなに頻繁には登場しない。

なかなか出会えない。

タイミングが合わないと出会えない。

でも ラジオを聴いていて 出会えた。

 

”ラジオ”は、 ”俺だけが”知っているという 優越感 特別感を

感じさせてくれるものでした。

 

”俺だけのもの” タイミングが合わないと聴けない

それだからこそ 聴けた時の 喜びがより倍増してました。

 

(白☆優)桝形さんご自身が 南海放送ラジオに出ることになったきっかけって?

 

15~16年前 ,”ころがる太陽”という演劇を愛媛で上演。

監督か脚本の方のお知り合いだったのか、

当時ラジオ部長になりたての田中和彦さん(現在南海放送社長)が観に来られてたんですよ。

終演後 楽屋にきてすごい勢いで(笑)

「君、本当にいい声しているね。声がいいねラジオ出てみない!」

「誰やろ?」って(笑)

神戸出身の桝形さんは 当時 愛媛のことをまだよく知らなかったので

そういった反応になってしまったそうです(笑)

 

その時 一瞬「浜田省吾に会えるかも!」と

少年時代にラジオを聴いた瞬間

なぜか浜田省吾の曲紹介をしたい!ととっさに思った自分と

タイムスリップするみたいに繋がったんです。

 

(白☆優)点と点が なにか長い時間を経て 急に繋がった感覚ですね♪

 

南海放送ラジオプレゼンターになって 桝形さんは

アナログRADIOあっとまーく 王様の耳?ロバの耳!INAZOなど さまざまな番組を担当されます。

 

プレゼンターになってから “みなさん”とどうしてもよびかけられない。

自分にとってラジオは”自分だけのもの”だったので

聴いている人には ”あなた”ひとりという気持ちで話している。

どうしてもそうなってしまう。

今もこれからもたぶんずっとそうやと思います。

 

(白☆優)その後 浜田省吾さんには会えたのですか?

 

結論から言うと「ご本人にはまだ会ってません(笑)」

でも浜田省吾のバックバンドの古村 敏比古さん

と中四国1時間のラジオ番組で共演できて

自分にとってはもう夢のような時間でした。

番組内で浜田省吾の 歌詞の解釈を語るというコーナーを作りました。

メールや電話などでリスナーの方と 解釈を言い合うのがめちゃめちゃ楽しかった。

 

 

「四国クローバーネットおやつドキッ」では番組の企画で

”四国旅情”っていう歌をCD出したこともありましたね~。

(白☆優)歌手デビューしたこともあるんですね!!

そういうことになりますね~(笑)

王様の耳?ロバの耳!を担当していたころは

番宣に力をいれていて ドラマ仕立てにしたり。

当時 各番組で 番宣の賞というのがあって

賞の取り合い~。

制作するのは大変だったけど スタッフと協力して作るの

ほんまに~楽しかったなぁ。

自分自身はラジオに育てられたという 気持ちが強い

今はradikoなどが出てきて便利な時代。

それはそれでよいのですが、

チューニングしないと ラジオを聴けない良さもとても大事やと思うんです。

 

空気にあったタイミング

その時のそのタイミングが織りなす

 

すべてのシチュエーションがうまく合ったとき

格別なラジオの空間が広がる。

 

心のチューニングがぴたっと合う じぶんが見つけた曲って思える感覚。

はなっから合っているわけではない チューニングが

霧が晴れるがごとく ピタッと合う瞬間。

そこにいる、この、感覚を大事にしていきたい。

 

個人的なメディア 私的なものそれが ”ラジオ”の魅力だと

思うんです。

 

”イヤフォンでラジオを聴く”というのが

大人っぽい雰囲気で、少年時代 イヤフォンでラジオを聴くのが

とても嬉しかったな。

憧れのような。いまだにそれはありますね。

 

舞台とラジオは近い

なんと表現したらいいか・・

見ばわかるという表現も大事。

ラジオは物事を掘り下げるというキャッチボールで進んでいく。

喋り手は耳のいいリスナーに育てられ

リスナーはうまい喋り手によって育てられる。

 

ラジオじゃないと気がつかない、

ラジオじゃないと伝わらないこと、

追及すべきじゃないかなと これからもずっと。

と話してくださった 桝形さん。

喋り手としても ”リスナー”としても両面から

ラジオを愛しているのがすごく伝わってきました。

 

【おまけ】

”まっすんのこれかラジオ♪” はちょっと変わっていて(笑)

 

その年1年の間に番組に出た ゲストを一堂に集めて

忘年会をするのです。(それもちゃんと会費制で(笑)

これって全国のラジオ番組を見渡しても

かなり珍しいことだと思います。

2015年私もラジオソムリエとして たまちゃんと出演させてもらったので

私達も忘年会に出席しました。

愛媛にゆかりのある 漫画家・お菓子屋さん・フリーライター etc etc 色々な方々が

参加されていてとても賑やかなものでした♪

その席で 宇和島出身のシンガーソングライター

”花れん”さんとお知り合いになりました。

 

この春、 東京 中目黒で”花れん”さんのライブがあり

行ってきました。

 

 

”まっすんのこれかラジオ♪”の挿入歌にもなっていた

”古の風(いにしえのかぜ)”も演奏してくださいました。

この曲は ”花れん”さんが 宇和島の実家の玄関にある

木蓮の花を思い浮かべながら 望郷の思いを描いた歌だそうです。

優しくて、でも強さもあって 心を包み込んでくれる曲

東京の中目黒で聴いているのに

私も愛媛で過ごした日々を思いだして 思わず涙が出てしまいました。

ラジオ番組”まっすんのこれかラジオ♪”が繋いでくれたご縁なのでした。

 

ラジオソムリエの白☆優でした♪

*四国旅情*

*四国の名所・名物を詞の中に折り込んだ歌を 旅情たっぷりのメロディにのせた曲。歌うのは 四国各県のパーソナリティ。

香川・西日本放送から 白井美由紀
徳島・四国放送から 福井和美
高知・高知放送から 井上琢己
そして南海放送から 桝形浩人

トップページへ