大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

7/1

晴れ

33/24 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

インタビュー♪南海放送会長 田中和彦氏        ~2/14(日)放送のラジオドラマについて~      

In Category未分類
By南海放送

みなさま~

まだまだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

ラジオソムリエの白☆優です♪

本来であれば“第59回愛媛マラソン”が開催されるシーズンですが、

今年はコロナの影響で残念ながら開催延期となってしまいました。

 

マラソン開催予定だった2月14日(日)

南海放送ラジオでは10:00~15:00までの5時間、愛媛マラソンをテーマに3番組を放送します!

 

12:00~13:00放送されるラジオドラマ

ザ・ローリングストーンズでつづる『宇和島健歩(けんぽ)・事始め~伊達宗城の憂鬱~』

安政元年(1854)2月14日。伊達宇和島藩、第八代藩主・伊達宗城は、藩士に「遠走」を命じている。藍山公記によれば、これを「健歩」と称している。いわゆるマラソンである。日本マラソン発祥の地は群馬県安中市と言われ、安政2年に藩主・板倉勝明が行ったとされているが、伊達の方が実は一年早い!「幕末の四賢侯」と言われた天才・伊達宗城の先見の明のすばらしさと彼の憂鬱について、全編コメディタッチで送るオリジナルラジオドラマ。

 

作、構成の南海放送会長 田中和彦氏にインタビューさせていただきました。

 

白☆優「台本を拝見しました!
“ 天才”についての考察、そして、伊達宗城公の“ある悩み”が冒頭に語られています。

宗城公の“ある悩み”が意外にも私達にも身近で、急に親近感を覚えて、最初から物語にぐっと引き込まれます。このラジオドラマの構想はどれぐらい前からされていたのですか?創作の背景は?」

田中和彦氏「愛媛マラソンが中止に決まったときから、その日に何かしないと・・・と。
宇和島の侍マラソンのことはぼーっと知っていた程度でしたが伊達博物館で橋本先生の本を買って読んだら、安政元年の2月14日に「健歩」が実施されていて、同じ日やん!!と興奮して・・」

 

白☆優「今回 音楽をザ・ローリングストーンズにしようと思われたのは、どのようなイメージからですか?「あっ!!」というような閃きの瞬間などがあったのでしょうか?」

田中和彦氏「伊達宗城のカッコよさ。江戸っ子のキップの良さはローリング・ストーンズだろうと・・ついでに全部ストーンズでまとめちゃえ・・と。」

 

白☆優「今回のラジオドラマ収録中のエピソード、大変だった部分。この“音”にはこだわっているなどあれば教えてください。」

田中和彦氏「ストーンズを聴きながら年末年始に一気に書きましたから、このシーンにこの曲か!? とそこを楽しんでほしいです。」

 

 

白☆優「このラジオドラマの狙いは?」

田中和彦氏「宇和島市民、愛媛県民に「伊達マラソン」があったことを知ってもらうこと。」

 

 

白☆優「ラジオドラマは今回で通算何作目ですか?」

田中和彦氏「30数作目・・数えていません(笑)」

 

 

白☆優「ラジオドラマを作られる時に大事にされていることは?」

田中和彦氏「飽きずに聞いてもらえるかどうか…です。テレビドラマですら早送りで見るご時世ですから。」

 

 

白☆優「ご自身で脚本を手掛けた最初のラジオドラマを作られたのはいつ頃ですか?
その時と今の気持ち、何かちがいがありますか?」

田中和彦氏「28歳の時「伊予の鼠小僧」という作品です。なぜ松山に鼠小僧の墓があるのかという発想から・・故郷のネタを知ってもらおうという方向性はずっと変わりません。」

 

 

白☆優「田中和彦会長の心の中にラジオドラマが占める%はどれぐらいですか?」

田中和彦氏「もうこれを最後にします・・と6回くらい公言していますから、オオカミ少年です。ネタを見つけるごとにラジオドラマにならないか、といつも考えます。だから・・・100%(笑)」

 

 

白☆優「ラジオドラマを聴いたことのない人にメッセージがあればお願いします。」

田中和彦氏「本を読むのが嫌いなら、ラジオドラマくらい聞かないと馬鹿になりますよ。」

 

 

白☆優「創作の原動力は?」

田中和彦氏「昔はニッポン放送の故・ドン上野さんに聞いてもらって褒められたかった。先ごろ亡くなられた弊社の土居俊夫元社長・会長も聴いてほしかった人。
今回は同じく頼りにしている松沢はつみさんに台本を送って感想を聞いて、一部書き直しました。仲間は大事です。」

 

 

愛媛―東京間の遠隔インタビュー。

聞いてみたかったことを沢山質問してしまいました!

ありがとうございました。

みなさまが気になることもちゃんと質問できているといいなと思います。

 

「東京が遠くなっちゃったよ~!!」と、田中会長。

私も愛媛になかなか行くことができず、この放送を聴いて愛媛・宇和島・安政元年2月14日に思いを馳せタイムトラベルしたいと思います。

是非、皆様もご一緒にラジオドラマの旅を楽しみましょう♪

 

 

そしてこちらも📻♪

◆10:00~12:00
ヒコヒコジョッキー『ラジオマンの憂鬱』愛媛マラソン応援SP
延期となった愛媛マラソンへの思いやエピソードを中心に紹介しつつ、応援曲、走りたくなる音楽を中心にセレクトして放送。

 

 

◆13:00~15:00
『愛媛マラソン王はキミだ!~来年はやりたいよねスぺシャル~』
毎年1万人もの参加者を誇る愛媛マラソンへの”愛”をクイズではかります。国内有数の歴史を誇る愛媛マラソンには、数え切れない強烈な記憶や記録があふれています。そんな過去を紐解きながら、愛媛マラソンを愛する人たちにトリビアクイズに挑戦してもらいます。挑戦者は、メールで”我こそは愛媛マラソン王”であると自己主張をしてもらった人の中から選出。スタジオゲストは”ミスター愛媛マラソン”こと元愛媛銀行の井上正之さん。また、大会延期でがっかりしているランナーのために、当日マラソンコースで彼らの”思い”や”エピソード”を交えた 架空実況中継を敢行予定。
出演:江刺伯洋、佐伯りさ(南海放送アナウンサー)ほか

 

ラジオソムリエ 白☆優でした。

トップページへ