大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

4/25

雨

18/17 80%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

銀座で愛媛に出逢う時♪

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

今日4月20日にオープンした 東京銀座の新名所

”GINZA SIX”(ギンザ シックス)

 

昨日、ひと足早く 内覧会におじゃましてきました♪

 

 

”かなりラグジュアリー~♪です(笑)”

約240のお店が入っているそうです☆

 

その中に”愛媛”のお店も♪

10FACTORY (柑橘ジュース、ジャム ジェラートなど)

柑橘生絞りジュースもあります!

愛媛にいたときも このお店 よく通っていたので 東京初出店だそう!

とても嬉しい~!

 

 

TOWEL THINK LAB (今治タオル)

今治タオルは 東京や全国の友人の間でも とっても人気があります♪

2年という短い期間の愛媛転勤でしたが、 東京で愛媛に出逢う時

とっても嬉しい気持ちになります。

愛媛の良さをたくさんの人に知ってもらえたらなと思います。(2年しかいなかったのにエラそうにすみません(^^;)

GWや夏休みなどで東京にご旅行されるときはぜひ~立ち寄ってみてください。

 

”NEW”というのはわくわくしますよね♪

ラジオ番組も 新番組が始まってます。

ちょぴっと 休憩したいな~と思う時におすすめなのが

「アンチモンのそれ、歌ってみよう!」

土曜日16:50~17:00

メンバーにカンガルー!?がいる ”アンチモン”の番組

http://www.rnb.co.jp/radio/antimony/

ちょっとお仕事疲れちゃったなぁ・・・

リフレッシュしたいなって時におすすめです。

またこの番組については追って詳しくお伝えしたいと思います。

 

私も去年行ったのですが

今年も 5月14日にごごしま音楽プールがオープンです。

アンチモンさんも出演予定です。

http://55pool.com/

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

 

 

 

 

 

伊丹十三賞♪

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

 

今回の伊丹十三賞は!

オールナイトニッポン 火曜パーソナリティでもある

星野源さんが受賞!

これまで  タモリ リリーフランキーさんなどが受賞しています。

歌手であり 文筆家であり ラジオパーソナリティであり

ノリに乗っている 星野源さん♪

東京で昨日受賞式があったそうです。

嬉しい気持ちを12分間たっぷり語ったそうです。

全部聞いてみたい!

今晩のオールナイトニッポンではその様子が聞けるかな??

(星野源のオールナイトニッポン 毎週火曜25:00~27:00放送中)

授賞式の様子は放送されるかどうかわからないのですが

今夜の星野源のオールナイトニッポンは特別企画があるんだそうです♪

星野源が中高生の時に夢中になったラジオ番組「コサキンDEワァオ!」の

パーソナリティー“コサキン”こと、小堺一機と関根勤の二人が生登場!!

私 白☆優は 残念ながら 「コサキンDEワァオ!」聞いたことがなかったのですが

星野源さんの著書 「働く男」のなかで そのことについて熱く書いてあり

是非聞いてみたいと思っておりました。

「もしかしたら僕 喋んないかもしれないです

お二人の話を聴いているのを聴いて たぶん 幸せいっぱいになってしまい

口数が少なくなってしまうかも。そうならないようにしたいと思います。」と

星野源さん。

どんな放送になるか楽しみですね♪

 

☆タイムテーブルが等身大だったので

たまちゃんと一緒に以前 撮った写真☆

 

 

 

 

 

 

 

*伊丹十三賞とは

デザイナー、イラストレーター、俳優、エッセイスト、テレビマン、雑誌編集長、映画監督……さまざまな分野で才能を発揮し、つねに斬新、しかも本格的であった仕事によって、時代を切り拓く役割を果たした伊丹十三の遺業を記念し、「伊丹十三賞」を創設いたしました。

あらゆる文化活動に興味を持ちつづけ、新しい才能にも敏感であった伊丹十三が、「これはネ、たいしたもんだと唸りましたね」と呟きながら膝を叩いたであろう人と作品に「伊丹十三賞」は出会いたいと願っています。(伊丹十三記念館HPより)

 

伊丹十三記念館は 愛媛県の松山市にあります。

愛媛県松山市東石井1丁目6番10号

私も愛媛にいたときに行きました。

おすすめです。

カフェでは 十三まんじゅうが食べれます♪

 

愛媛マラソンに東京から走りに来てくれた

火曜会のRさんと一緒に

 

http://itami-kinenkan.jp/award/index.html

(伊丹十三記念館HP)

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

ラジオCM

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

今日、東京はものすごく寒かったです。(><)

愛媛も寒いのでしょうか?

 

 

さて先日、ラジオCMの会議に出席してきました。

真面目に勉強してきましたよ(笑)

↓真面目そう(笑)

会議が開催された民放連のラジオ加盟局は101社あるのですが

その担当者がそれぞれの本社からもしくは東京支社から出席。

たくさん質問も出て 熱気あふれるものとなりました。

 

ラジオを聞いていると たくさんラジオCMが流れてきますよね!

私 白☆優は ラジオソムリエ以外に、愛媛時代 ラジオCMを

オンエアにむけて登録するお仕事もしていました。

出来上がってきたラジオCMをスケジュールに従って登録するお仕事です。

 

思わず、「ぷっ」と笑ってしまうコメディータッチのものや

「じーん」と感動してしまうものなどなど。

ラジオCMはだいたい20秒のものが多いのですが、その20秒のなかに短いドラマが♪

ぜひラジオCMにも注耳(笑)してください♪

*コメディータッチのラジオCMを発見したので たまちゃんを呼んで聞いてもらってるところ♪懐かしい~☆

 

ところで会議では宮崎県の本社から出席している

宮崎放送のNさんにもお会いしました。

以前、宮崎放送の東京支社でラジオの担当をNさんがされていたときに

お世話になりました。

Nさん武田鉄矢さんのものまねがうまくて有名なのです。

(イベントに出演するほどの腕前)

今は宮崎の本社に戻られてラジオの編成を担当されています。

ちなみにNさん 宮崎放送の”月~金 朝5:25~5:30”放送中の

「早起きイントロ丼」の制作&ナビゲートもされてます。

*もしご興味のある方は ラジコプレミアムで聴いてみてください♪

 

今度また 宮崎のラジオ事情もインタビューしてみたいなと思います。

 

宮崎放送 Nさんと

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

 

 

*民放連とは 一般社団法人日本民間放送連盟の略

http://www.j-ba.or.jp/

基幹放送(※) を行う全国の民間放送事業者を会員とする一般社団法人です。正会員202社、準会員4社の計206社で構成されています(2016(平成28)年12月現在)。

↑テレビ・ラジオ合わせての社数なので

民放ラジオだと101社になります。(AM・FM)

先日「WE LOVE RADIO!」~山下達郎・星野源のラジオ放談」が南海放送でもFM愛媛でも 他のエリアの放送局のAM局・FM局でも放送されました!

南海放送でもオンエアされて エフエム愛媛でも放送されて??

あれあれ??なんで?と思われて方もいらっしゃったのでは?!

それはこの民放連の企画番組だからなのです。

ラジオ局の垣根を超えた、世代を超えたラジオ番組が実現したのです。

 

 

 

 

 

 

ラジオソムリエ 白☆優のラジオ面談はじめました♪

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

ちょっとご無沙汰しておりました。

3月1日から

私、南海放送 東京支社におります。

南海放送の東京支社は 汐留の日本テレビタワーの中にあるんです。

 

2年ぶりの東京。

 

なんだかちょっとまだ落ち着かず ふわふわした日々を送っております(笑)

 

またここからラジオ情報発信していきますので どうぞよろしくお願いたします。

 

”ラジオソムリエ 白☆優のラジオ面談”はじめました♪

 

 

最初のお客様は(^^)

 

ラジオをこよなく愛し 会社社長もされている T氏

好きな色 国 場所、好きな食べ物・・・普段楽しい時間の過ごし方や お悩みなどをお尋ねしながら

その方の好みを探っていきます♪

ラジオ歴やラジオにまつわるエピソードなどもお尋ねします。

そのお話をもとに私がその方に合ったラジオ番組をおすすめするというのが本来のスタイルですが、

Tさまのようにラジオ歴がかなり長い場合は、逆におすすめのラジオ番組やラジオについて

教えていただく時間です♪

色々な方のラジオにまつわる話やラジオ番組をおすすめする時間は私にとって

宝物のような時間なのです。

つぎは、あなたにラジオ面談させていただくかもしれません(^^)

 

今日は赤坂のTBSラジオにお仕事で行ってきました!

 

 

TBSの近くにある 山王日枝神社

ビルに囲まれております。

今はどうなのかわからないけれど、

昔は毎年24時間テレビのマラソンランナーの

発表発表&安全祈念をここでしていましたよ。

 

 

最近のたまちゃんはどうしてるかな?

「あれ?!」「えっ?!」

部屋の中で傘さしてる~!!大丈夫か!!たまおかたまちゃーん!

 

 

と思ったら(笑)

テレビの広報のPR撮影なのでした(^^)

 

 

 

愛媛で取材したプレゼンターの方々のインタビュー記事も追って

またアップしますね。どうぞお楽しみに♪

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

 

 

 

 

お勉強中です。

In Category未分類
By南海放送

たまちゃんです。

 

こんにちは!

先輩方が、ラジオに関する本をぜひ読んでみて!

とプレゼントしてくれます。

「読んでみて=しっかりお勉強してね!」

ということだと思うので(笑)、勉強します♪w

 

 

この本は、全国のラジオ局が行っている番組やイベントなどがわかる本で、

面白い取り組みをされている局が多く、

PRしていく上で、とても勉強になります。

 

南海放送の掲載ページでは、

昨年6月に実施した「八幡浜ふるさとウォーク」が

紹介されています。

 

今年はどんなイベントが開催されるのか

みなさん楽しみにしていてください♪

さて、面白いこと考えよう。

 

 

遠距離ソムリエ!?

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

 

まだちょっと寒い日が続いていますが

少しずつ”春”の気配がしますね。

春は出会いの季節でもあり、変化の季節でもあります。

 

実は私、白☆優 3月に南海放送の東京支社に戻ることになりました。

2年前 愛媛に来て、色々なことがありました。

ラジオソムリエとして 玉ちゃんと一緒にイベントでみなさんと

触れ合うことができたり☆

ラジコダウンロードお願い企画では、大街道や坊ちゃんスタジアムで

寺尾英子アナウンサーと1116名ダウンロードを目標に 道行く皆さんにご協力いただいたり。

お昼の番組INAZOのコーナー”ラジオソムリエの耳を澄ませば”では

ラジオ番組の聴きどころをおすすめさせていただいたり。

おかデリやもぎたてテレビでラジオのPRをさせてもらったり。

振り返ると たくさんの想い出が♪

 

 

最近も愛媛マラソンのRNBブースで 色々な方に話しかけていただき、

”ラジオソムリエ”やってきてよかったなと あらためて感じることが多くなってきました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです☆

 

 

 

 

白☆優「玉ちゃん、色々ありがとう!」

 

白☆優「私が東京に!ということで ラジオソムリエ 解散説も出ましたが!?

私たち 解散しません!(^^)

”遠距離ラジオソムリエ♪”ということで、引き続き 愛媛と東京とラジオ情報

発信していくことになりました♪

ので(^^)皆様 引き続き よろしくお願いいたします!愛媛に時々来ます!」

 

たま「遠距離!?ソムリエになり、とても寂しいのですが・・・

同じ地球にいるので (笑)これからも一緒に活動を頑張って参ります!」

 

白☆優「玉ちゃん、これからもどうぞよろしくね!

いつも可愛いチアリーダーみたいに励ましてくれたり 楽しく笑わせてくれれたり

離れても大切な相棒です(^^)

皆様 引き続き ラジオソムリエをどうぞよろしくお願いいたします!」

 

お久しぶりです!!

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエ白☆優・玉ちゃんです。

皆さんお久しぶりです。


元気にしてるのかな?とたくさん声を聞きますが、安心して下さい元気ですよ笑。

先日は、愛媛マラソンのラジコPRブースに立ち寄って下さった皆さんありがとうございました!

ラジオを楽しんでくださってますか♪

また、ラジオ情報を二人で発信していきます。

 

昨年のイベントで撮った写真を見て、懐かしいねとはしゃぐ二人でした。

合田みゆきさん

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

 

今日は 合田みゆきさん

南海放送ラジオ 金曜日16:00~18:45

”ニュースな時間”のプレゼンターです。

合田みゆきさんとラジオとの出会いって?

 

小学生の時 クラスの男子同士が 電話番号を大きな声で言ってて

誰の番号だろう?と思ったら ラジオの電話リクエストの番号で(笑)

当時、ラジオの電話リクエスト番組に電話をかけるのが流行ってたんです。

友達の間でもラジオ聴いている子が多かったし、

クラスの友達が電話つながって,

ラジオに出てるといいなぁって~ 本気でみんなうらやましがったりして。

私も頑張って電話かけたけど 競争率が高くて 残念ながら つながらなかったな。

 

当時 学校でラジオ番組の話とかしてたんですか?

 

してた~♪

その当時、私が聴いてた番組は、南海放送ラジオ”POPSヒコヒコタイム” ”松沢はつみの夜のバラード”とか。

ハガキを書いて 友達とどちらが先に読まれるか競争もしてました。

その時のテーマ  今も覚えてるの~(笑)

「宝くじをどうやってあてるか?!」

私がハガキに書いたのは「はつみさんの可愛さで 宝くじを買占めてあてる~」

そしたら 読まれたの♪

友達よりも先に読まれた(笑)嬉しかったな♪

 

当時は、小学生や中学生が聴くようなラジオ番組が多かったの。

ルンルンワイド 大学生のミスDJも活躍してた。

 

大学卒業後、合田みゆきさんは 南海放送のアナウンサーに。

 

アナウンサーのスタートはラジオから。

最初はコーナー担当 。

”エフコ ふれあいリクエスト”

お店に来た お客さんにリクエスト曲をきいて

収録する番組コーナーでした。

 

”合ちゃんのヤクルトスワローズ応援団”は

自分で企画書初めて書いて企画が通った 思い出深いラジオ番組。

前日の試合で活躍した 選手に電話インタビューしたりしました。

楽しかったなぁ♪

 

 

他に担当されたラジオ番組は?

 

色々担当させてもらいました。

ほぼ 全ての曜日 ワイド番組やらせてもらったかな。

 

ワイド番組って、こんなこと言うのなんですが(笑) 時間が長くて しかも毎日 疲れてしまうとか、気持ちをキープするのが

大変なんじゃないかなって、時々心配しながら聴いたりしてます。(←白☆優の愚問でした(笑)

 

それがね、実は、毎回新鮮なの!

毎日が違うし リスナーの反応も違う。

季節も違うし、いつも違うの

「ワイドは最高!」

 

今”ニュースな時間”(金)を担当されてますが、

こんな風に聴いて欲しいなとか気をつけてることとかってありますか?

 

誰が聴いてもわかるニュースにしたいなと思って。

 

南海放送のアナウンサーとして入社し、その後、人事異動で

報道記者として長年 報道現場に身をおいた合田さん。

その時の、取材の現場での経験を今に生かされています。

 

ラジオを聴いていてくれる人が、聴きやすい表現は、なんだろう。

て に を は だったり ちょっとした小さなことかもしれないけれど

ディレクターと相談しながら 、誰が聴いてもわかるニュースにしたいなと思って。

 

今、色んなラジオの聴き方が出てきて、例えば、*注1 タイムフリー **注2 エリアフリーなど。

合田さんは その流れをどう感じてますか?

 

タイムフリーは、星野源のオールナイトニッポン タイムフリーで楽しんでます♪

夜遅い時間に聴けないから タイムフリー活用して 自分が聴ける時間に。

リスナーとして、このタイムフリーっていうサービス いいなぁと思ってます。

星野源ちゃんのラジオ番組 いいよぉ!

星野源 オールナイトニッポン(月)25:00~27:00

合田みゆきさんもおすすめのラジオ番組です♪

 

 

合田さんは 喋り手であり、ラジオの制作にもかかわって でも、もともとは ラジオのリスナーでもあり、

ラジオはどんな気持ちというかどんな感覚で聴きますか?

 

制作サイドにいたときは制作のスタンスで聴いていたりしてたなぁ(笑)

今は純粋に リスナーとして楽しんでいる。

8割リスナー(笑)

 

 

どんな時にラジオっていいな?と思いますか?

 

喋ってて ひとりじゃない感じがする

向こうに誰かがいる。

ラジオを選んで聴いてくれる人

この空間を共有したいと思って聴いてくれてる人がいるんだなって思う。

 

合田さんと話していると、とても楽しい♪

いつも笑顔で冗談ばっかり言って(笑)

でも、ニュースの話をするとき 堅苦しいのとは違って、”凛”としたというか

軽やかなのだけれど 真剣さを感じます。

ラジオを聴いているとき、聴いてる側は なんだかひとりじゃない感じがしながら聴いてます。

合田さんが言うみたいに 喋っている側も そんな風に感じていてくれて放送されてるんだなっと思うと嬉しくなっちゃいました。

 

 

~合田みゆき~

南海放送入社後 アナウンサーに。

報道部 ラジオ業務部にも配属。

アナディレ(アナウンサーもしながら、他の番組ではディレクターを担当)も

担当。

南海放送退社後 フリーアナウンサーに。

合田みゆきさん 南海放送ラジオ出演中のラジオ番組。

(金)16:00~18:45”ニュースな時間”

(日)16:00~16:15社長のミカタ

 

 

 

 

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪

 

*注1  タイムフリー(その時間に聞き逃した場合 放送後1週間以内であれば 聴くことができるradikoの新サービス)

**注2 エリアフリー(有料ではあるが、radikoに登録している放送局のラジオ番組を聴くことができるradikoのサービス。たとえば、東京や北海道にいても

南海放送ラジオを聴くことができます)

*タイムフリー シェアラジオの操作に関しては ラジオソムリエブログ 8月11日の

”こんな時”の記事をよろしければ ご参照ください♪

 

☆星野源さんのオールナイトニッポンに関しては ラジオソムリエブログ 12月9日書いてある記事よろしければ 読んでください(^^)♪

オールナイトな♪

山下泰則アナウンサー

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

 

今回は”山ちゃん”こと 山下泰則アナウンサー

 

愛媛県愛南町に生まれ、

当時 テレビラジオのチャンネル数も少なく娯楽も今ほどなかった

少年時代。 居間で家族みんなで一緒にラジオを聴いていました。

 

入学祝いに何が欲しいと聞かれ

東芝のトランジスターラジオをプレゼントしてもらいました。

 

*山下アナの住んでいた南予 愛南町には南海放送の電波はその当時飛んでいなくて

NHKラジオか民放は 大分放送か高知放送か宮崎放送の電波が入っていたんだそうです。

 

番組にハガキを書いたり リクエストとかしたことは?

 

FMリクエストアワー(NHKラジオ)に

リクエストしたことがありました。

(八木健さんMC)

”ザ・リリーズ”の「好きよキャプテン」

読まれるかなって~ってわくわくしながら聴いてたけど 読まれなくて、

読まれないんだなって。。。思いながらも

ラジオ聴き続けてたら、

数か月後 ふと読まれて

すごく 嬉しくって びっくりした思い出です。

さらにラジオを聴くようになった(笑)

 

このころからアナウンサーを目指していたのですか?

 

「このころは将来の夢の中にアナウンサーとか放送とかはなかったな。

遠い世界な気がしてたのかなぁ。

高校生になって深夜放送が全盛期!

パックインミュージック オールナイトニッポン セイヤングなど聴いてました。

電波状況が悪くて ザーザーいっててもめげずに(笑)聴いてました。

 

大学は東京に。

入学するとサークルの勧誘とかあるでしょ。

そこで綺麗な女性の先輩が綺麗な声で

”アナウンス研究会に入らない?”って

すいよせられるように(笑) 入部しました。

 

そこで授業よりアナウンスの勉強に熱中してました。

アナウンスの専門学校にも通いました。

 

当時からアナウンサーは狭き門だったけど、

南海放送のアナウンサーに♪

 

入社当時は先輩アナウンサーがたくさんいて。

最初のお仕事はラジオニュースのみ、それが数年間続きました。

 

その後、しばらくしてラジオ番組”谷村新司の青春キャンパス”の担当に!

アナウンサーとしてかかわれるのか!!と♪思ったら

”ディレクター”として。

思いがけない、ディレクターとしての関わりだったけれど

各地の高校生がスタッフ。 高校生と一緒に企画・制作をするのが

これが、とても楽しかった。」

 

*”青春キャンパス”は

1980年から1987年まで、文化放送の制作NRN系列全国ネットで放送されていたラジオ番組。

ネット局各局にアナウンサー ローカルタレントから成る「キャンパスリーダー」が設けられ、各地方のリスナーのまとめ役に。

また、オーディションで選ばれた各県高校生たちもスタッフとして番組制作に関わっていた。

 

 

 

 

アナウンサーとしてのレギュラー出演は?

 

「”きっとヒット歌謡曲” 門田アナと松沢はつみアナの番組の

リポーターに!

”コーヒーを飲ませてください”(マダム ル カフェ シルブプレー)

ひとりでマイクもって 愛媛県内 飛び回りました。

いろんなところ行ったなあ(笑)

今だったらちょっと考えられないけれど(笑)当時はアポなしで一般家庭を訪ねていきました。

20代後半 知名度もないし むげに断られちゃうという(笑)

でもリスナーやインタビューした人とのふれあいの楽しさをここで知ったんだなぁと思います。

(その後 この番組担当のアナウンサーになります)

 

 

数年後午後ワイド「SOねやまちゃん どんどんワイド」が始まります。

自分がリスナーとして聞いていた ラジオ番組のMCであった八木健さんをゲストにお呼びしました。

パーソナルなつながりがラジオはいいよね なんて話しをして。

 

東京で予備校に通ったときに

「がんばれ受験生」というラジオ番組で

ニッポン放送の高嶋ひでたけアナウンサーが来て

インタビューを受けて握手してもらいました。

でかい あたたかい感触がとても印象に残ってます。

初めて生のアナウンサーに実際に会った。

その時は まだアナウンサーになろうと思っていなかったけれど

後から振り返ると パズルのひとつだったような忘れられない出来事。

東京支社に転勤したとき ニッポン放送の喫茶で 高嶋さんに再会して

その時の話をしました。

 

 

 

 

ラジオに育てられたという思いが強いという山下アナ。

組織の一員 サラリーマンなので

思いがけない 東京支社への転勤がありおどろきましたが、

視野を広げることができ、楽しくお仕事してました。

そのまま定年かなあと思っていたら

ラジオに!!

 

 

ラジオはよりそってくれるもの ときには家族以上に自分の気持ちをすくいとってくれる。

トークのキャッチボールは直接リスナーさんとの間でできないけれど

それに準ずる キャッチボールができるもの。

心のかよう ぬくもりを感じるものでありたいと

今もそういう気持ちでやっています。

何十年経験しても ゴール地点はないんだよね。

 

ひとことひとことを丁寧に丁寧に確かめるように

話してくれる山下アナ。

お話しを聞いているだけで、安心感に包まれました。

 

 

 

 

”山下泰則アナウンサー”

1957年生まれ、南海放送アナウンサー。

ズームイン朝のRNB初代キャスター。

担当ラジオ番組

”山下泰則のモーニングディライト”

月~木 6:55~9:00

 

 

ラジオソムリエの白☆優でした♪

 

 

たまちゃんと こうやって時々作戦タイム(^^)

ちょっと最近はお互いバタバタでできてないけれど、

心癒される 楽しい時間です♪

藤田晴彦さん

In Category未分類
By南海放送

ラジオソムリエの白☆優です♪

 

ボーカリストであり ラジオプレゼンターでありコラムニストであり 色々な顔を持つ

藤田晴彦さん

 

「音楽は気候と正比例するんだよ」

 

その日のお天気じゃなくて 気候ですか?

 

「そう、気候」

 

優しい目をしながら 晴さんがそう教えてくれました。

 

 

 

晴彦さんとラジオとの出会いって?

 

「昔 ”中1時代”とか”中1コース”っていう みんなが購読している雑誌があって

年間予約をしたら 組立ラジオがついてくる!っていうのがあったんだよ。

本当に簡単に組み立てる 付録のラジオなんだけど

それでラジオを聴き始めたんだ。

知らない音楽がそのラジオから流れてきて

それまで大人のものだって思ってた遠い存在のラジオだったけど

ラジオが自分だけのものになった感じがしてね。嬉しくってね~。」

 

その頃聴いてた番組って覚えてますか?

 

「うん、もちろん。

”日立ミュージック・イン・ハイフォニック” 夜の10時ごろの音楽番組

渋い 男の人の声で。

あとは、今、南海放送社長の田中和彦さん”POPS ヒコヒコタイム”

谷村新司さんの”青春キャンパス”

”松沢はつみ 夜のバラード”とか」

 

はつみさんとは今 サタデーライブで共演されてますよね!

(*谷村新司さんとも自身の番組 親守歌を歌おう!(金)14:30~放送 で共演を果たしている)

 

「ドラえもんのタイムマシーンに乗って 中学生の自分に

今聴いているラジオの人たちと将来一緒に仕事するよ!!って

教えてあげても 絶対信じないと思う(笑)」

 

「小学生のころ 放送委員会に入っていて その代表で

南海放送に来たことがあってね」

 

道後の樋又にあった昔の社屋ですね

 

「そう、そこで 当時 田中和彦さんが

たぶん二日酔いだったんだと思うんだけど(笑)

”低気圧が近づいてきてるから アタマがいてえ~”って

言ってたのをすごく覚えてる(笑)」

 

子どもの頃ってそういうこと覚えてますよね(笑)

晴さんは最初からずっとミュージシャンを目指していたのですか?

 

「漫画家かラジオDJかスーパースターになりたいって言ってたの(笑)

中学2年生の時にギターを買って オリジナル曲なんかを作り始めてましたね。

音楽に関わる仕事をしたいなって思い始めたのはこのころ。

大学時代には音楽で生きて行こうって決めて

その時は本当に音楽を聞きまくりました。

食べるものを削ってでも おこずかい バイト代などは全部中古CD レンタルCDにつぎこんで、

オールジャンル、名盤と言われるものなんでも聞きまくり 自分の好きな音楽を追及し続けてました。」

 

大学時代 ロックバンドTHE COKESを結成 ボーカル リーダーを担当。

 

 

「20才の時 南海放送ラジオのDJをやらないかってお話しいただいて、

レンタルCDのTSUTAYAさんの番組”TSUTAYAレンタルベスト10”

僕が南海放送で初めて持ったレギュラー番組でした。

 

その頃、あらゆる 音楽のコンテストに出て

ついに大学4年生の時にTHE COKESは3000バンドの中で全国優勝!!

デビューが決まり 東京に行くことになった。

 

 

デビューまでの1年半 ソニーレコードあずかりで

研修生のようなかたちで プロモーションで全国を回りました。

そのとき、君 しゃべれるね トークいいねと(笑)

北海道文化放送や 熊本県民テレビでアーティストをお迎えするトーク番組の

レギュラー番組などもやらせてもらってました。

それまでテレビでみていたスター X JAPANとかレベッカ 尾崎豊さんなどが 普通に近くにいる環境でした。」

 

「俳優に転向する話もあって、

1994年映画”ラストソング”に

本木雅弘さん 安田成美さん 吉岡秀隆さんと一緒に出演しました。

 

 

 

 

ありがたい話だったのだけれど

役者は監督がオッケーと言ったらオッケーでしょ。

まだ自分はその場にいたいと思っても 自分の役の出番が終わって

クランクアップしたら花束もらって ありがとうございましたってなる。

それが、なんだか、自分の中で自分にはこれは違うなって

 

音楽は自分がプロデューサー

曲を作って送り出し演奏もする。

1から10まで自分でできる。

その感じがやっぱり自分にはしっくりくるなと。

あらためて思うと

この部分はラジオを似ている 収録編集 曲選び しゃべり すべて自分が関わることができる。

 

東京から愛媛に戻って1年目。

お昼12時から夕方5時まで、ひとりで生放送を南海放送ラジオで

”のってけ! ビッグセンチュリー”

本気でやってみろ 好きな曲をかけていいといわれ。やってました」

 

5時間ひとりでですか?!喋りも 選曲もひとりで?!

 

「そう。その頃の自分は 今思うと

スノッブだったいうか、東京から戻ってきて

愛媛に東京の音楽聞かせてやる!って変に

肩に力が入ってたところがあったのかもしれない。

でも、反応がない という時期が続いて。

車で松山~愛媛を回って

風景を見ながらここでかける音楽を研究しました。

みんなが聴きたい音楽はなんだろうと思いをめぐらせながら。

そんな風にしているうちに”いいね”とか”楽しみに聴いてるよ”とか

反応をいただくようになりました。

 

 

「音楽は気候と正比例するんだよ」

その日のお天気じゃなくて 気候ですか?

「そう、気候」

「愛媛には、愛媛の気候に似合う音楽がある。たとえば

西海岸のPOPな音楽 フォークロックがとてもよく合う。

時々、摩天楼の高層ビルを想像させる東海岸の曲もいいけど、やっぱり近い気候で生まれた

音楽がフィットする。」

 

”らしさ”を大事にすることの

大切さを晴さんは教えてくれました。

 

その時、肌で感じた感覚から目をそらさない生き方。

それが、愛媛のラジオシーンに欠かせない男 藤田晴彦さんなんだと 感じました。

 

☆藤田晴彦氏プロフィール☆

1967年愛媛県今治生まれ

元・THE COKES のボーカリスト

ラジオDJ コラムニスト等

北条市でカレー店”カルコバ”を経営

 

 

 

☆藤田晴彦氏出演南海放送ラジオ番組☆

・(土)13:00~16:00 晴彦・はつみのサタデーライブ

http://www.rnb.co.jp/radio/hh/

・(金)14:25~14:30 親守歌を歌おう!!~歌って出来る親孝行~

・(土)20:30~21:00俺の懐メロリクエスト

http://www.rnb.co.jp/radio/natsumero/

 

 

 

 

 

ラジオソムリエ 白☆優でした♪