松山北 ~ルーキー小川コラム~


~今年はサポートも万全。「下克上」で全国へ~

2年生主体の新体制で挑む、
第4シード・松山北高校

放課後の練習を取材中。

ふと、マネージャーたちの動きに目が留まった。

1・2年生、7人のマネージャー。
選手たちがすぐ水分補給できるように、
せっせと水筒をグラウンドに置いたり、回収したり、機敏だ。

 

「サッカー部のマネになりたくて、松山北高校を受験しました!」

今年入学した1年生マネージャーが、汗をぬぐいながら話してくれた。

「選手権をテレビで見ていて、松山北に入りたいって思ったんです。入学試験の面接官が渡部監督で、めちゃ語りました!」

なるほど、そりゃあ気合いも入るよね!

もう1つ、別のマネージャーエピソード。

「監督なんですけど、最近になって試合中の指示がすくなくなりました、だよね?」
「うんうん!(周りのマネージャー)」

監督、そうなんですか?

「以前は細かく言ってたんですが、今は、選手彼ら自身で声をかけさせ合い、意見させあってます。それにしても、マネージャーはよく見ていますね(笑)」

彼女たちはチーム変化にも敏感。サポート体制は万全だ。

松山北が全国選手権に行ったのは3年前。

今大会にかけるチームテーマは「下克上」に決まった。

3年ぶり6度目の頂点へ、チーム一体となった松山北が挑む。

~インタビュー~
・チームに残った3年生3人
①前キャプテン・MF小笠原涼太②1年からスタメン・DF吉田俊介③去年一回戦でゴール・MF納田宗也
・現キャプテン・GK西田圭吾(2年)
・渡部晃久監督

-青春アディショナルタイム