宇和島東 ~ディレクターの裏話~


ディレクター長野です。

今シーズン一発目の取材は宇和島東高校。
前年度愛媛県大会を制し、全国大会では監督が若くてイケメン!とネットがざわついたチームです。

監督のイケメン度も要チェックですが、個人的注目選手は
カメラに向かってポーズを決めるGK 武下 真大(たけしたまさひろ)選手(3年)

【隣はFW芝 悠斗(しばゆうと)選手(3年)】

前年度全国大会、初戦は96回大会優勝チームの群馬代表・前橋育英との試合でした。
終盤PKを与えてしまった宇和島東イレブン。
中継車の中で「こいつは止めるよ。絶対止める。」とつぶやき、カット割りを忘れていたのは内緒です。

結果は写真の通り。右手一本で見事なセーブ!
中継車の中で手をたたいてヨシ!と叫んでしまったほど痺れたシーンでした。

実は彼、県大会の準決勝でもPKを止めてます。

ラストプレーで同点に追いつき、もつれ込んだPK戦で2本も止める大活躍。
全国レベルのPKストップは今年も健在!胸熱くするプレーをみせてくれ!!

-青春アディショナルタイム