第98回全国高校サッカー選手権 愛媛県大会 大会ベストゴール??


世の中は久保建英選手のゴラッソで沸いていますが、その久保選手になんとなく似てると言われることが多くなったディレクターの長野です。

10/14に開幕した今大会。18ゲームで62のゴールが生まれました。
3年間の想いが詰まったゴールの数々…その頂点を“勝手に”決定します!

11/16(土)22:55~激闘高校サッカー内で発表!(スタッフが選んだだけですので、公式的なものでは一切ありません!!)
選定基準はディレクターが編集室で「うぇ~い」となった度合いだけで判定しているので、ベストゴールの可能性は勝ち上がった・優勝したチームだけではありません。あなたの推しチームが選ばれているかも!?ぜひご覧ください!(選ばれても何にもありません。ごめんなさい。)

さて、サッカーといえば注目されがちなゴール。難易度の高い、狙い澄ましたゴラッソが生まれるのは、ゴールを割らせまいと懸命に守るGKがいるからなのです。ということで、ネット版は「ベストセーブを“勝手に”選んじゃうぞSP!」ベストゴールと同じく、何にもあげられませんし勝手に選んだだけです。ご了承ください。

勝手に選んだベストセーブは三島高校 加藤 雄雅(かとう ゆうが)選手のセーブ。チームの逆転を信じ、懸命にゴールを守る姿が印象的でした。2本目はカメラマンが反応できなかったのが悔やまれます…。
特に賞状とか何もありませんが…受賞したみな様おめでとうございます!

-お知らせ, 青春アディショナルタイム