ロッベンコラム ~新居浜西~

2017/09/23


今年は2人の3年生が残った。

一人は中学時代、新居浜西と練習試合をして
「嘉村先生の目指すサッカーに憧れて」入部したという佐藤君。

もう一人の小島君は学校創立100周年試合でFC今治を招待した時に
運命の出会いをしてしまう。

「選手権まで残るつもりなかったんですけど、岡田(武史)さんが大学卒業したら
うちでやってみないかと言ってくれたみたいで…」

彼の特徴は50m=5.9秒!のスピード。一目見た元日本代表監督は原石を見逃さなかった。
もちろん正式な契約を交わしたわけでもなく、
多少のリップサービスもあったかもしれないが
サッカー少年の心に再び火をつけた事は想像に難くない。

理由や要因は様々だが他の3年生がサッカーを離れる中、
彼らはボールを蹴り続けることを選んだ。
この日も模試終わりで駆けつけた二人。

「得点王になるのが夢です!」よどみなく答えた小島君。
もし全ての事が現実となれば彼がFC今治に来るのは4年後。

岡田オーナー曰く“J1で優勝争いをしている”年だ。
小島君に教えてあげると彼は少しだけはにかんだ。

絵空事と笑わば笑え。少年の目は笑っていない。

yell_bnr

 

-ロッベンコラム 2017