準々決勝&準決勝 ベストゴール決定!


いろいろと追われ始めているディレクター長野です。
準決勝から決勝までの1週間。選手の皆さんが忙しくなるように、放送スタッフも準備に追われて焦り始めるのです。今は1回戦から決勝まで、今年の高校サッカーをまとめたVTRを作っています。これまで選手の皆さんが生み出したゴールや全力プレーがよみがえるのですが、このVTRは決勝戦が延長になると流れません。かなしいです。
そんな中、みなさんお待ちかねベストゴールの発表です。
まずは10/26(土)準々決勝のベストゴールは…

玉井 半端ないって!後ろ向きのボールめっちゃトラップするもん!
そんなんできひんやん、普通…そんなんできる!?
と嘆いたことでしょう。
新田-帝京第五 後半27分に生まれた新田⑦玉井斗和選手のゴール。

冷静に見てみるとゴールキックからポンポン跳ねて後ろ向き胸トラップから左足。

・・・えげつなくね!?
2015年岡山・玉野光南高校が話題になったノーバウンドゴールに匹敵するプレーじゃね?と一人でニヤニヤしています。

これは今大会の最優秀ベストゴールの可能性大ですね!!
新田⑦玉井選手おめでとうございます!

そして翌日の準決勝。
ベストゴールはこちら。


済美-今治東 前半13分 今治東⑨髙瀬太聖選手のゴール。
あれ…?後ろ向きにゴール決めてね? さっきのゴールといいみんな後ろに目がついてるのかな?
ただ、ベストゴール決定最大の理由は、シュート直後のクールな表情からのニンマリ。ギャップ萌えってやつですかね。そんな髙瀬選手、現在5ゴールで得点ランキングトップなんです。決勝戦でも豪快なシュートを期待です!

決勝戦は新田-今治東
ゲストに元・日本代表MF、新居浜工業出身の福西崇史さんを迎えて実況生中継!
11/2(土)11:55~南海放送テレビでご覧ください。

-お知らせ, 青春アディショナルタイム