大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

7/16

晴れ時々くもり

31/23 20%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

12/21 「風早有機の里づくり・循環型農業見学ツアー」

In Category-北条地区, お知らせ, イベント情報, イベント紹介, 松山, (4)自然, (5)グルメ
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年12月21日(水)放送はこちらから ↑↑↑

風早有機の里づくり・循環型農業見学ツアー

開催日:2017年1月14日(土) 3月4日(土)   9:30~
場 所:北条地区
対 象:小学生以上(18歳未満の方は保護者の同伴が必要)
定 員:各回とも先着22名
参加費:700円(昼食代+保険代)

*******************************************************************
ゲスト:NPO森からつづく道  事務局長  黒河由佳さん

北条地域では、
・萩原・上難波地区の農家
・スーパーのフジ
・堆肥を製造している(株)ロイヤルアイゼンの3者が
「風早有機の里づくり推進協議会」を組織し、循環型農業に取り組んでいます。

具体的には、フジの店舗で発生する食品ゴミを、
ロイヤルアイゼンが熟成させた堆肥にし、
この堆肥を使用して(株)OCファーム暖々の里をはじめとする農家さんが
安心・安全な野菜を生産し、その野菜をまたフジの店舗で販売するという循環です。

今回のツアーは、それぞれの現場を訪ね、直にお話しを聞くことを通して、
「持続可能な社会を継承するために、私たちがすべきことや暮らしのあり方を考える機会になれば」と思い企画されたそうです。

具体的なツアー内容は、
フジ・夏目店を訪ねて、食品残渣(廃棄品など)を保管している様子を見学します。
食品残渣を良質な堆肥にするためには、鮮度が高い方が良いため、
フジさんでは食品残渣を冷蔵庫に保管されています。
また、売り場では地元で採れた野菜を販売するコーナーを設けられていてその様子も見学します。

次は、食品残渣を受け入れて堆肥にするロイヤルアイゼンの見学です。
ロイヤルアイゼンの堆肥製造工場が受け入れる食品残渣は、
スーパーや学校給食、一部の外食チェーン店やコンビニなどからで、
1日に13~14㌧を処理しているそうです。
食品残渣を粉砕して発酵させ、およそ半年かけて完熟堆肥に仕上げる工程を見せてくださいます。

OCファームは「タマネギ王子」こと長野隆介さんと、弟の洋平さんが中心となって経営されています。
OCファームの圃場を訪ね、1月はキャベツを、3月はタマネギの収穫体験をさせていただきます。

私たちは農家さんに日頃の食を支えてもらっていますが、
農家さんのお仕事の実情を知る機会は少ないと思います。
当日は実際に土にも触ってもらって野菜を収穫し、農業を体感してもらう機会になります。

お申込み・お問合せは、森からつづく道事務局 089-992-9152まで。

トップページへ