大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

7/20

くもり時々雨

31/26 60%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

1月22日 北条の「庄大根」

In Category北条, 未分類, (4)自然
By番組スタッフ

今回は北条の庄地区の、ある伝統野菜を取材しました。

写真 1

北条の庄地区におよそ150年前から伝わる「庄大根」。

 

坂本のぶこさんの畑では青々とした葉っぱが茂った3000本の大根が
植えられていて、これがちょっと変わった大根なんです。

IMG_6508

普通(青首大根)、首の色は黄緑ですが、庄大根は首が赤いのが特徴。

霜と日の光が当たることで、きれいな赤色に変わっていくそうなんですが、赤い部分にはポリフェノールが含まれていて、美肌効果もあるそう。
先の部分まで太く、実がぎっしり詰まっていて、とても重量感があります。

 写真 3

甘みが強くて、煮物なんかよりも生で食べる方が良いとのこと。
学校給食には大根サラダで出しているそうです。

さらに、エコ栽培で作られています。
これは、化学肥料や農薬を、県が決めた基準から5割~3割削減して行う
栽培法で、「愛媛県の愛あるブランド」にも認定されているんです。
その分、生産も大変のようですが、これだけこだわって作っているのは
庄大根の歴史と、農家の方たちの強い想いがありました。

IMG_6520

実は青首大根などとの交配が進んで、一度は姿を消しかけましたが、
昭和57年に地元農家の方たちが、
県の農業試験場に種の選抜を依頼して復活したものなんです。

IMG_6509

そして、坂本さんたちが平成9年に「庄大根研究会」を立ち上げて
昔の庄大根の味をずっと守り続けています。

今後も伝統を絶やさず、受け継いでいってほしいと思います。

 

トップページへ