大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

7/11

くもり時々雨

30/23 70%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

浅海地区の象徴・名石山!

In Category-浅海地区, 松山
By番組スタッフ

※浅海取材(2)浅海のシンボル“名石山”に登る 11/14のポッドキャスト※

浅海のシンボル“名石山(めいしやま)”

見ての通り、富士の様に形のいい山です(^^)
これに登ってきたのは、めぐり隊の浅木さんと大本さん。

案内いただいたのは、
名石山を守る会・会長の高田公雄さん、川口さん、
浅海公民館館長の原忍さん、
浅海地区区長会長の忽那祐三さん。

途中までは車で行けるということだったので、
ガタガタゴトゴト揺れながら、駐車スペースまで…。

あまりにもガタガタ揺れるので、すごい道だ~( ゚д゚ )
…と思ったら、まだ最近切り開いたばかりの新しい山道だそう。
そういえば、草をかき分けてる感じ、あったあった!!

途中まで登ったら、ここからは自分の足で頂上へ向かいます。

最初はマイクを持って歩き出しためぐり隊も…

ロープを持って登り始めました。
上りごたえのあるワクワクする山です。

道中は秋の姿も垣間見ました。

(写真はボケボケですが、どんぐりとクリ(笑))

道中にはこんな手作り看板も。
 

浅海小学校の生徒さんの手作りです!(^^)♪

さて、そろそろ山頂…!

山の高さが書かれた札がかかっていました。
 

こちら側は今治…
そして反対側は松山市…

浅海地区は松山市都今治市の境の地区なのです。

この名石山、しばらくは山に登る人がおらず、山道もそのままだったため、
人が通れなくなったり、草だらけだったりと大変だったそうです。
その山が変わり始めたのは最近のおはなし。
近年まちおこしの一環として、整備を始めたんだそうです。

その象徴ともいうべき、お社が山頂には建っています。

縁結びの神様らしいです。

しっかりお参りお参り(笑)

祀られているのは「こんぴらさん」だそうで、
それにまつわるお話も、風早歴史研究会の山浦重男さんに伺えました。

あ、ここにも手作り看板が…!♪

いろんなところに地元の人たちの愛が溢れてるなぁと
感じずにはいられません。
少しずつ、皆の手作りでのまちづくり。素敵です。

そして、山頂には桜が11本…
この春の小学校の卒業生が植えた桜だそうです。

「これを枯らさん様に育てていかんとね」
「また何度も山に登ってきてもらわんといかんしね」
と、皆さん。

まだまだ、これがスタートですね…!

トップページへ