大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

7/16

晴れ時々くもり

31/23 20%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

12/21 「風早有機の里づくり・循環型農業見学ツアー」

In Category-北条地区, お知らせ, イベント情報, イベント紹介, 松山, (4)自然, (5)グルメ
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年12月21日(水)放送はこちらから ↑↑↑

風早有機の里づくり・循環型農業見学ツアー

開催日:2017年1月14日(土) 3月4日(土)   9:30~
場 所:北条地区
対 象:小学生以上(18歳未満の方は保護者の同伴が必要)
定 員:各回とも先着22名
参加費:700円(昼食代+保険代)

*******************************************************************
ゲスト:NPO森からつづく道  事務局長  黒河由佳さん

北条地域では、
・萩原・上難波地区の農家
・スーパーのフジ
・堆肥を製造している(株)ロイヤルアイゼンの3者が
「風早有機の里づくり推進協議会」を組織し、循環型農業に取り組んでいます。

具体的には、フジの店舗で発生する食品ゴミを、
ロイヤルアイゼンが熟成させた堆肥にし、
この堆肥を使用して(株)OCファーム暖々の里をはじめとする農家さんが
安心・安全な野菜を生産し、その野菜をまたフジの店舗で販売するという循環です。

今回のツアーは、それぞれの現場を訪ね、直にお話しを聞くことを通して、
「持続可能な社会を継承するために、私たちがすべきことや暮らしのあり方を考える機会になれば」と思い企画されたそうです。

具体的なツアー内容は、
フジ・夏目店を訪ねて、食品残渣(廃棄品など)を保管している様子を見学します。
食品残渣を良質な堆肥にするためには、鮮度が高い方が良いため、
フジさんでは食品残渣を冷蔵庫に保管されています。
また、売り場では地元で採れた野菜を販売するコーナーを設けられていてその様子も見学します。

次は、食品残渣を受け入れて堆肥にするロイヤルアイゼンの見学です。
ロイヤルアイゼンの堆肥製造工場が受け入れる食品残渣は、
スーパーや学校給食、一部の外食チェーン店やコンビニなどからで、
1日に13~14㌧を処理しているそうです。
食品残渣を粉砕して発酵させ、およそ半年かけて完熟堆肥に仕上げる工程を見せてくださいます。

OCファームは「タマネギ王子」こと長野隆介さんと、弟の洋平さんが中心となって経営されています。
OCファームの圃場を訪ね、1月はキャベツを、3月はタマネギの収穫体験をさせていただきます。

私たちは農家さんに日頃の食を支えてもらっていますが、
農家さんのお仕事の実情を知る機会は少ないと思います。
当日は実際に土にも触ってもらって野菜を収穫し、農業を体感してもらう機会になります。

お申込み・お問合せは、森からつづく道事務局 089-992-9152まで。

12/7 「全国ご当地こなもんサミット2016 in 松山」 後編

In Category2016年度, お知らせ, めぐり隊メンバー, イベント取材, イベント情報, イベント紹介, イベント紹介, 文化, (5)グルメ
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年12月7日(水)放送はこちらから ↑↑↑

 

出動しためぐり隊は、 愛媛大学4年生の 竹本柚紀。
11月5日、6日の2日間 松山の城山公園芝生広場で開催された
「全国ご当地こなもんサミット2016  in 松山」の報告 後編です。

北は北海道・小樽市から、南は九州・熊本市まで、合わせて26店舗が集結!
投票総数1万票の結果は!

グランプリ  「三津浜焼き」
準グランプリ 「大三島ソースオムそば」
第3位     「松山肉まん」

竹本隊員の感想……
「こなもんと言うとお好み焼きやたこ焼きを思い浮かべますが、
ポテトフライなどもあって、こなもんに対する意識が変わりました。
こなもんと一口に言っても とても奥が深くて、
年齢を問わず、たくさんの人を引き付けて、笑顔にする力があるんだなぁと改めて実感しました」

11/30 「全国ご当地こなもんサミット2016 in 松山」 前編

In Categoryお知らせ, めぐり隊メンバー, イベント取材, イベント情報, イベント紹介, イベント紹介, 松山, (5)グルメ
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年11月30日(水)放送はこちらから ↑↑↑

出動しためぐり隊は、 愛媛大学4年生の 竹本柚紀。
11月5日、6日の2日間 松山の城山公園芝生広場で開催された
「全国ご当地こなもんサミット2016  in 松山」の報告 前編です。

「こなもんサミット」は、全国各地にある「ご当地こなもんグルメ」の魅力を
多くの人に知ってもらうと同時に、食で地域を活性化しようという思いから始まったイベントです。
来場者の投票によってグランプリを決定する全国初の「こなもんバトルイベント」でもあるんです。

3回目となる今回は 全国のこなもんを集めるという初めての試みにチャレンジされていて、
北は北海道・小樽市から、南は九州・熊本市まで、合わせて26店舗が集結しました。

はしごをしやすいように、ハーフサイズで提供されているメニューがほとんどで
300円から500円までという手軽な値段設定になっていました。

しかも当日は、ゆるキャラグランプリと同時開催ということで、大変な賑わいをみせました。

今回、竹本隊員が味わったのは、
①東京目黒区「つばめ」の香油ワンタン中華そば
②熊本市「くろ舟屋」の創作あげたこ
③今治市「しまなみいのしし活用隊」のいのししホットドッグ

さて、そのおいしさのヒミツは???

12月25日 かざはや楽市

In Category北条, (5)グルメ
By番組スタッフ

こんにちは、松山大学2回生の篠原恭美です!

今回は、偶数月の第2日曜に、JR伊予北条駅前の通りで行われる
かざはや楽市へ行って来ました。

毎回様々な催しがなされていますが、私のおすすめを紹介します!

まずは、浅海地区のお母さんたちの団体「白百合会」の

『ぼっかけ丼』。郷土料理です。

写真 2

こちらでは、自家製はちみつも販売されています!

写真 1

次に、「鍋や麺吉」のうどん。

写真 3

地元のくつな醸造のだし醤油が使用されてます。

22

どちらも見た目も味も最高です♪

 北条にお店を構える「イエムラコーヒー」の
自家焙煎のコーヒーを楽しめます。
去年までは余戸にお店があったそうで、
わざわざ市内中心部から飲みに来ているファンもいました。

11

 他にも、バンド演奏や大学生ダンスパフォーマンスなどの
ステージイベントがあります。

44

私は、ステージパフォーマンスを見ながら、
北条色の強いおいしいものを食べ、贅沢な時間を過ごしました♪

33

北条特産のもの&郷土料理を楽しめる。
地元の方々の地元愛や活性化への思いを感じられる。

そんな温かみのある、かざはや楽市に是非お越し下さい!

55

トップページへ