大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/26

晴れのちくもり

20/7 30%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

11/16 「坂の上の雲17 まつやま里山ウォーク 久谷のまちのいいとこ探し」 前編

In Category-荏原地区, 2016年度, めぐり隊メンバー, イベント取材, イベント情報, イベント紹介, イベント紹介, ウォーク, 文化, 松山, (1)パワースポット, (4)自然
By番組スタッフ

↑↑↑ 2016年11月16日(水)放送はこちらから ↑↑↑

10月22日(土)開催された「坂の上の雲17 まつやま里山ウォーク 久谷のまちのいいとこ探し」の前編。
学生取材チーム・くまなく巡り隊の愛媛大学4年生 竹本柚紀のリポートです。

このウォークイベントは、小説「坂の上の雲」にゆかりのある地や
地域の貴重な文化資源を訪ね歩くことで その魅力を再発見し、
まちづくりにつなげていこうというものです。

毎年秋に開催されていて、17回目を迎えた今年は松山の南に位置する久谷地区が舞台となりました。

お天気はあいにくの雨にもかかわらず、800人以上のエントリーがありました。

午前10時、県総合運動公園を出発です。

 ここ久谷地区は、
・日本(にほん)三大狸(たぬき)伝説の一つに挙げられる「八百八狸」(はっぴゃくやたぬき)の物語や
・お遍路文化がしっかりと根付いていて
およそ9キロのコース上には、そうした久谷の歴史や文化にまつわるクイズポイントが8か所設けられていました。

●愛媛県総合運動公園・スタート ↓
1)荏原城跡 ↓
2)渡部家住宅 ↓
3)三島神社 ↓
4)大黒屋 ↓
5)浄瑠璃寺 ↓
6)八坂寺 ↓
7)文殊院 ↓
8)八ツ塚郡集古墳 ↓
●愛媛県総合運動公園・ゴール
(約9キロのコースです)

荏原城跡
荏原城跡

渡部家住宅
渡部家住宅

大黒座
大黒座

八ツ塚群集古墳
八ツ塚群集古墳

クイズポイントでは、地元の小学生・中学生たちがお接待をつとめていて
元気なあいさつ、
さわやかな笑顔でウォーカーたちをもてなしていました。

また、今回のイベントでは特別ゲストとしてタレントの松村邦洋さんをお迎えしていて、
松村さんは、愛媛の人情&自然を満喫されていました。

玉理神寒戸島の大しめ縄の張り替え!@篠原レポ

In Category(1)パワースポット
By番組スタッフ

※テーマ「パワースポット」(3)玉理神寒戸島の大しめ縄張替え・前編 5/8のポッドキャスト

松山大学2回生篠原恭美です
くまなくめぐり隊として、 2回目の取材です♪

今回私は渡部さん北条鹿島まつり2日目に 参加して来ました!

5月4日の、大しめ縄作りの体験張り替え作業の見学です!

特に、大しめ縄の張り替えの紹介 をします。

大しめ縄は、玉理と寒戸の島の間に 掛けられます。
地元の方・消防団の方が声を掛け合い ながら慎重に作業されていました。

この張り替えは、消防団の方の中から4人が ワイヤーをつたって行うのですが、
命綱はあるものの、勇敢だなと思いました。

もとは河野氏の戦勝記念で始まったそうです。
皆の願い文が 入った大しめ縄がある玉理・寒戸島
張り替えの前にこの大しめ縄の お清めを行った神社のある鹿島

鹿島まつり2日目に参加して取材してみて、
これらの場所はパワースポットと呼べる のではないかなと思いました!

願い文に関心を持たれた方は、
願い文は これからまた1年間応募出来るので、
ぜひ 松山市JR北条駅前、鹿島への渡船場、鹿島に設置された
願い文ポストへ投函してください!

リフレッシュに最適!立岩の十二ヶ滝@篠原レポ

In Category(1)パワースポット
By番組スタッフ

※テーマ「パワースポット」(2)十二ヶ滝・前編 4/24のポッドキャスト
※テーマ「パワースポット」(2)十二ヶ滝・後編 5/1のポッドキャスト

くまなくめぐり隊松大2回生 篠原恭美です♪
前回の高縄山の取材と同様、増田さんと十二ヶ滝へ行って来ました!

まず、滝へと続く道には赤い橋が掛かっています。
この橋の前に来ると何か「感じる」方もいるようです。
分かる方には分かるのだとか…。

「十二ヶ滝」は12個の滝があるのですが、
今回は上から3~4番目にある、大きな滝を見てきました。

その大きな滝(写真の滝)の右側に
もう1つ細い滝が流れているんですが、
その滝壺は底が深く、
鹿島まで繋がっているという伝説もあるんだそうです。

マイナスイオンが豊富に感じられ、リフレッシュに最適です!

また、滝のそばには地元の方が作られた観音像があります 。
未だに破損などには至っておらず不思議な存在です!

この十二ヶ滝は「立岩のひーちゃん」 こと、山崎さん
案内をして 頂きました♪

ユーモア溢れる素敵な 方です(^_^)出会いに感謝です!

季節によって様々な顔を見せる十二ヶ滝は
オススメのパワースポットです!

高縄山の大杉へ!初めての取材@篠原レポ

In Category(1)パワースポット
By番組スタッフ

※テーマ「パワースポット」(1)高縄山の大杉・前編 4/10のポッドキャスト
※テーマ「パワースポット」(1)高縄山の大杉・前編 4/17のポッドキャスト

くまなくめぐり隊新メンバーの 篠原恭美です。
増田さんとともに初めての取材に行きました! 

テーマは「パワースポット」ということで、
私達は高縄山を 訪れました。

高縄山の山頂付近がパワースポット だそうです。 

特に千手杉はその名の通り、 
千手観音のような枝の生え方を していて、神秘的です。

 

また、金蓮寺のワタナベ住職に お話を伺いました。

特に印象に残ったお話は、 高縄山「高縄」の由来です。

①縄=蛇ととらえている説
②昔は音を重視しており、漢字自体との関係はないという説
③昔、越智の高縄という人が住み着いた土地の地名から取った説

などがあるそうです。深いです!

疲れた体と心のリフレッシュに!
神秘的な空間に行ってみたい方!
高縄山を訪れてみては
いかがでしょう?

パワースポット(2)十二ヶ滝・後編

In Category(1)パワースポット
By番組スタッフ

※テーマ「パワースポット」(2)十二ヶ滝・後編 5/1のポッドキャスト

スタジオで報告したのは、
松山大学2回生の篠原恭美さん。

まだまだ、生放送は2回目で緊張の面持ち(笑)
十二ヶ滝取材の後編として、
実際に見てきた十二ヶ滝の様子や十二ヶ滝に伝わるいつわ・伝説について、
主にお伝えしました。

さぁ~見よ!この美しい十二ヶ滝と観音像!!

この日は雨の後ということもあって水量も多く、
いい状態で滝を見ることが出来ました!ラッキー♪ヽ(=´▽`=)ノ

もともと、観音像は遊歩道を地元の方々で設置した時に
他の方にも力添えを頂いて、
滝の守り神として、地域の守り神として置いたのが始まり。

どんなに水量が多くなって水が溢れても、
倒れたり流されること無く、ずっと“そこ”で見守っているそうです。
なんだかちょっぴり不思議だわ(ノv`*)

そして、篠原さんが気になっていたのが「滝壺からタコ」の伝説

↑の写真の右手にもう1つ細めの滝と滝壺があるのですが、
この滝壺が昔はそーとー深かったらしいのです…それはもう、底が見えないくらいに。
その時の様子は「深緑でちょっと不気味な感じよ~」と山崎さん。

今は砂が埋まって浅くなっていますが、その深さに
「大ナマズが住んでいる」とか
「大うなぎが住んでいる」とか
「竹を差し入れても底につかなかった」とか
「底につかないから竹を投げ入れたら鹿島の洞窟から出てきた」とかそんな話が生まれ…
【鹿島(と鹿島の海)と繋がっている】という伝説がまことしやかに広まったらしいです。
きっと、そこから「滝壺からタコ」なんて話も生まれたのでしょう(ノ v`)

もしかしたら、
北条の山手の地域も、北条の象徴とも言える鹿島と繋がっている…
十二ヶ滝は立派な滝なんだよというのを、強調したかったのかもしれません。
あくまでも、想像ですけどね(^^*)♪

マイナスイオンもたっぷりで、
これからの季節にも足を運びたくなるスポット「十二ヶ滝」

田んぼに水を引き始めると水量が少なくなるそうなので、
6月までくらいがいいかも!とのこと。
「夏は北条の海で楽しんでもらって…
また秋の紅葉やコスモスの時期に来てもろたら綺麗よぉ~!!(^^)」

と満面の笑みで教えてくれました。

山崎さん、ありがとうございました!!

パワースポット(2)十二ヶ滝・前編

In Category(1)パワースポット
By番組スタッフ

※テーマ「パワースポット」(2)十二ヶ滝・前編 4/24のポッドキャスト

前回に引き続き、取材ペアはこの2人!
愛媛大学3回生の増田萌花さんと、
松山大学2回生の篠原恭美さん

訪れたのは、北条の高縄山系に囲まれた
熊野神社奥の十二ヶ滝

場所は大体このへん↓↓

大きな地図で見る

お話を伺ったのは、十二ヶ滝のある地区、立岩地区
通称“ひーちゃん”の相性で親しまれている地元の方、山崎久生さんです。

とっても気さくで、優しいお声で、
いろんなお話をして下さいました。
「なんか…懐かしい感じがする声です…」と篠原さん。

立岩の熊野神社は、
奈良時代の伊予の国司で河野氏の頭領だった越智玉純が、
聖武天皇の勅により建てたものといわれているそうです。

入り口になっている鳥居前には“熊野社”の石碑。

この裏側に日にちが書かれているんですが、
地元の人達も最近気がついたんだそう。
おそらく石碑が建立されたものではないだろうか…と山崎さんと話し、
いざ、熊野神社の本殿へ!

山奥にひっそりと佇む神社…を目の前に、
ふと橋の手前で立ち止まった山崎さん曰く
「感じる人は、神社手前のこの辺で感じるらしいよ」
とのこと。

神聖な雰囲気を感じ取るのかも…?(´ω`)

十二ヶ滝(熊野神社)は旧北条市の時に設置された
「風早四国八十八ヶ所」の一つでもあるそうです。
 

44地区取材の時も話題に登りましたが、
地元の過疎化もやはり大きな課題のひとつ。
増田さん、篠原さんが綺麗だなぁと見上げる滝も、
山崎さんには「いや、もっと綺麗なんよ~」と言います。

伸びて滝の上部にかかってる木の枝や
更に上に登る遊歩道の改修に、本当は着手したい…。
地域恒例の春のお祭りも、
のぼりを立てたりする若い力が少ないので、なかなか難しい…。
たまに、地元に帰ってくる若手を連れて作業もするそうですが、
「これからこういうことを引き継いでやってくれる人がここにおらんとねぇ!」
と話しておられました。

肝心の滝は後半へ続きます…!!

トップページへ