大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/23

晴れ

14/6 0%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

114回これかラジ人は、松山在住の女流漫画家「水鏡なお」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

 

4月27日放送

0427_1 0427_2

 

桝形 今夜のこれかラジ人は、小学館Cheese!に連載中「よっくんといっしょ」の作家

水鏡なおさんです。

水鏡 宜しくお願いします。

桝形 さっき打ち合わせさせて頂いたんですが、よく喋りますよね。

水鏡 はい。喋りすぎて、本番前に喉カラカラなんですよ。(笑)

桝形 愛媛県から一度も出たことがないのに、メジャーデビュー。その辺りのサクセスストーリーを。

0427b 0427_4

桝形 元々は少女漫画をストーリー仕立てで描いてたんでしょ?それが何故4コマ漫画を?

水鏡 えっと。私恋愛とかよく分からないので・・・ギャグに走らせて頂いたんです(笑)

0427b <詳しくはポッドキャストでお楽しみください>

 

0427_5

 

 

Vol12.『これかラジオ経済論』ジャズシンガー大石さんから感じた「Live」の価値

In Categoryこれかラジオ経済論
By番組スタッフ

みなさん、こんにちは。

「これかラジオ」コメンテーターの山本裕治です。

 

 
昨日は、113番目のこれかラジ人として

ジャズシンガー「大石玲子さん」にお越し頂きました。

 

とは言え、昨日はスタジオを飛び出して

松山三番町にある音楽通の方ならよくご存知の

雰囲気あるバーから生放送させて頂きました。

 

 

南海放送もエフナン【FM91.7Mz】が開局し
よりクリアな音がお届けできるようになりましたが
大石さんの美声がラジオを通じて、多くの方の
心に響いたのではないでしょうか。
 

 
さて、ジャズシンガーの活躍の場は
どんなところにあるのでしょうか。

 
一番イメージするのは
ホテルのバーラウンジやショットバーなどが
強いですが、ホテルのパーティー会場での
余興であったり、居酒屋さんであったり、
この前は鉄板焼きのお店だったりでも歌うそうです。

 
海外では、ジャズはもともと身近な音楽のようですが
日本では、少し畏まった雰囲気のあるところで
楽しむ大人の娯楽のイメージが強いせいか
裾野がなかなか広がらないんだそうです。

 
ぜひ多くの方に自分の歌声を通じて
ジャズの魅力を発信していきたいと語る
大石さんの瞳から、本当にジャズが好きなんだなと
伝わってくるものを感じました。
 
 

音楽業界でも、CDが売れない時代が
やってきました。

 
そこでプロダクションやアーティストが力をいれていること
それが、「ライブ」です。

 
どこにいても、情報が同じように取れる時代だからこそ、
リアルにその場で感じる「ライブ」の価値が
見直されつつあるのかもしれません。

 
ジャズのすばらしさ、音楽のすばらしさ。
ぜひ、ライブに足を運んでみて下さい。

 
 
その感動は、企業経営に置き換えてみた時、
きっと、『FACE TO FACE』の関係性がいかに
重要なものなのか、わかってはいるけど
あらためて、強く認識する瞬間になるように感じます。
 
 

113回これかラジ人は、ジャズ・シンガー「大石玲子」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

4月20日放送。

_DSC8032

今夜は、スタジオを飛び出しまして、松山のとあるバーから生中継いたしました。

 

0420_5

桝形 ジャズ・シンガー 大石玲子さんです。

大石 こんばんは。

桝形 まず、この声。ハスキーボイス。

大石 実は小学校の頃から、黄色い声、シャガレタ声って言われて

山本 えらいネガティブな話が出てきましたょ。

桝形 翼の折れたエンジェル・・・中村あゆみさんちょっと似てますよね。

憧れますねぇ。

大石 小学校の頃はそう言われても(笑)

 

0420_4

 

 

0420_6

 

 

<詳しくは、ポッドキャストでお楽しみください>

0420_7

 

 

Vol.11『これかラジオ経済論』 ピック製造・販売から見る企業経営に必要なこと

In Categoryこれかラジオ経済論
By番組スタッフ

みなさん、こんにちは。
「これかラジオ」コメンテーターの山本裕治です。

 
 

今週は、112・113番目のこれかラジオとして
ギターピック製造・販売で愛媛から世界進出を目指す
「杉田悠二さん」&「松原正幸さん」にご出演頂きました。

 
 

お二方が提供するピックは
杉田さんが営む社名でもある「SUNS」
どちらからみても「SUNS」と読めるユニークなものです。

 

image1

 
 

ギターのピックの単価は
100円からあるそうで、高いものでは10,000円ぐらいと
幅があるそうですが、このピックは、単価@400円
 

現在の販路は、アマゾンでのネット販売だとか。
そんな杉田さんのピックの製造を請け負う松原さんは
看板商品「ダーツ」の販路を活用して、側面支援も行っているようです。
 
 
さて、特許出願中のこのピック。
どこに特長があるのでしょうか。
 

最大の特長は

 

image2
 

3枚重ねたような構造になっている点だそうです。

 

ギターをよく知る人に言わせれば
少しハードな樹脂で厚いようですが、
番組中にも少しギターを弾いた番組Nディレクターによると、
 
「出したいその瞬間に音が出る」
その感覚がとてもいいそうです。
 

素人の私が聴いてもわかるくらい
音色がより響いてくる感じを受けました。

 
ピックはもう改良の余地など
ないと思っていましたが、微妙な形状を変えたり
樹脂をかえることによって
様々な商品展開がまだ出来るのかなとの
印象を受けました。

 
 
もう一点は、製造でタックを組む松原さんの
企業としての取り組みです。
 

金型から始めた会社が、企業の安定化を
図る為に、自分たちが売れる製品を産み出す必要性を
ダーツに見出し、そして今度はピックというあらたな
分野にもトライする姿勢。
 

社会情勢や社会ニーズが多様化する中で
企業としてもミニマムチェンジを繰り返す必要性と
重要性をあらためて感じます。
 

 
『いまあるやり方に固執しない柔軟性』
 

『アンテナの感度を高く持ち続けること』

 
これからの企業経営に求められるファクターのひとつの
ような気がします。
 

112回 これかラジ人は ㈱コスモ精機 常務取締役「松原正幸」さん (有)Suns 代表「杉田悠二」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

4月13日放送

0413_1a ㈱コスモ精機 常務取締役「松原正幸」さん

0413_1b (有)Suns 代表 「杉田悠二」さん

桝形 先ず、コスモ精機の松原さんですが、ダーツの世界チャンピオンが松山に来た時にお会いしたんですよね。

どんな会社でしたか?

松原 コスモ精機っていうのは、プラスチックの金型を作ってる会社なんですが、今から7~8年前社長の号令で

自分らで何かを作って売ってみようということで、ダーツの矢を作ってみようという事になりました。

0413_2

0413_3

桝形 で、今日はそのダーツの矢ではなくて、新たにギターのピックを開発された?

そのピックを開発されたのがSunsの杉田さん

杉田 今、Amazonでピックを販売しているんですが、なかなか売れないということで

そんな中地域連携プロジェクトで、コスモ精機さんをご紹介頂いて・・・。

桝形 松原さん、最初ピックと聞いてどうでしたか?

松原 最初電話でピック・・・と聞いて、私も多少ギターをやっていましたので、ピックって

変わりようないよなぁと思いましたが、見せて頂いて自分で弾いてみて何か違うんですよね。

 

番組Dの感想:素晴らしい!の一言でございます。

愛媛から世界へピックのニューモデルが羽ばたく日が楽しみです。

 

<詳しくはポッドキャストでお楽しみください>

 

0413_4

 

 

 

 

4月6日これかラジ人はあなたです。「この春怒ったこと!」

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

4月6日放送。

本日は、この春怒ったことあれこれをお伺いしました。

そして、放送では、過去にご出演頂いたこれかラジ人に突然電話も掛けさせて頂きました。

さて、どなたが登場したのか・・・?

<詳しくはポッドキャストでお楽しみください>

 

 

 

 

トップページへ