大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

1/20

晴れ一時雨

13/9 40%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

83回これかラジ人は、武勇会館スポーツジム館長「藤岡勇人」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

7月28日放送。

今夜のこれかラジ人は、キックボクシング 武勇会館スポーツジム館長「藤岡勇人」さん。

0728_1

 

桝形  藤岡勇人さんは、キックボクシングのジム 武勇会館の館長さん。かなり老舗ですよね。

 

藤岡  そうですね。四国の中では一番古いですね。20年を越えました。

 

桝形  山本さん、20年会社が続くって大変なことですよね。

 

山本  大変ですよ。そんなにメジャーなスポーツって認識がないですけども、20年続くって

すごいですね。

 

桝形  教えてくださいって事で入門する人が多いってことですか?

 

藤岡  最初はほんと、キックボクシングって何?って人が多かったんですが、少しづつ少しづつ

増えていきましたね。

 

0728_3  0728_4

 

桝形  僕は昭和42年生まれで、当時男の子たちが憧れた漫画がありまして、キックの鬼・・・沢村忠さんの

真空とび膝蹴りという必殺技があったんですが、

 

藤岡  そうですね。それを見てキックボクサーになりたいと・・・小学校2,3年から夢でした。

 

桝形  ずっと漫画で受けた影響が、今それでご飯食べているってすごいことですよね。

 

(詳しくはポッドキャストで・・・)

 

0728_5

 

山本  館長がこの仕事に憧れたのが漫画だった。でその漫画でこうしたいと思ったことが

今も続いてて仕事になってるってこんな素敵なことないですよね。幸せなことだと思います。

自分がやりたいことをやり抜くんだっていう思いが今につながっているんだと思うんです。

自分には無理かなとかって思うんじゃなくって、やりたいなと思うことが見つかったら先ず

やってみる。それをどこまでやれるか分からないけど続けてみることって大切だなと思いました。

愛媛でもキックボクシングが普及してきて、身体の強い子たちがいっぱい増えるといいな・・・。

 

桝形  そのキックボクシング年に一回の興行があります。

8月31日(日)14:30Open 15:00から 会場:アイテムえひめ

お問い合わせ:089-921-7909 まで。

20140831p

 

来週8月4日のこれかラジオは、これかラジPHONE!

夏のイベントPR! ○○さんへの告白! 私たちと話してみたい! 何でもOK!

電話したい方は、メール f@rnb.co.jp まで、

ラジオネーム、お話ししたい内容、お電話番号を記載してお送りください!

お待ちしてます! 

 

 

7月21日これかラジオ

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

 

 

7月21日放送。

本日は祝日。山本裕治は旅先から電話出演。

_DSC2153

 

桝形 電話の向こうは山本裕治さんです。遠いところですか?

どんな服を着られているんですか?

山本 長袖シャツにパーカー着ています。

桝形 けっこういぃ質問しました?(笑)

山本 今日の気温がですね、16℃か17℃ですね。

桝形 かなり北のほうですね。いや山の上も考えられますねぇ。

何かヒントはありますか?

山本 このあたりだと、鶴が有名ですね。

桝形 ・・・釧路湿原?

山本 ビンゴ!正解。

<詳しくはポッドキャストでお楽しみください>

 

 

 

82回これかラジ人は レストランテRucolaオーナーシェフ「山下幸治」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

7月14日放送。

 

 

 

本日のこれかラジ人は、創業20周年を迎える、

宇和島イタリアンレストラン Rucola オーナーシェフ 山下幸治さん。

0714_1

 

 

桝形 このTシャツはどこで手に入れるんでしょうか?

山下 これは、直島でも活躍されている大竹伸朗さんが宇和島に来られて、その時に

宇和島駅の看板が気に入られたみたいで・・・

桝形 今日はアートの話から始まりましたが、料理界のアーティストと言えるんじゃないでしょうか。

私はルーコラにお邪魔したことがあるんですが、6年前くらいでしたでしょうか?

山下 はい。

桝形 その時、ブラッドオレンジってありましたか?宇和島産のものではなかった?

山下 えぇ。ジュースは生搾りはありましたけど、ビン詰めしてってものはなかったと思います。

0714_3

桝形 今、これお店で販売されているジュースを持って来て頂いた?

山下 はい。

0714_4

桝形 今目の前にあるんですけども、山本さん如何ですか?

山本 お洒落!パッと見たら・・・先ずね、色が目を引きますね。ワインかな?と思うような。

桝形 これがジュースということなんですが、さて販売している価格はいくらなんですか?

山下 2,300円です。

桝形 これ今味わってみていいですか?

山下 はい。

桝形 いただきます!うわ。・・・これは、立間駅の中継の時に頂いたものともまた違うんですね。

これは、畑によって違ったりするんですか?ほんとに爽やかですね。

山下 違います。やっぱりワインと一緒で、畦によって違ったりするんですね。

桝形 山本さん、そういうのはどうなんですか?

山本 どう考えるかですよね。大量に安定したものを提供したいのか?それを個性と捉えるのか。

(詳しくはポッドキャストでお楽しみください)

 

0714_5

山本 山下さんの志の高さに感服をいたしまして、どうしても自分の商売の中で利益を生み出してゆく

ていうのは大前提なんですけど、必ず地域活性化っていうのが自分の商売とつながると思ってるん

ですよ。今まで街づくりであるとか、観光誘致ていうのが行政の仕事だと思ってる人がもう大多数なんです。

でも、道後もそうですし、宇和島もそうかも知れませんが、自分たちの地域に多くの人が来てくれることで

地域の経済がどう回るのか?っていうことをもう少し考えていただけると、それが地域の力になると思うんです。

そういう一歩を踏み出す方が増えるといいなと思いますね。

 

 

 

7月7日七夕の夜 今夜は星の話をしよう!

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

 

 

 

 

7月7日放送。

 

今夜は七夕・・・星のお話しを聴いてみよう!

という事で、世界で活躍するプラネタリウム・クリエイター (有)大平技研 代表 大平貴之さんに電話取材を申し込みました!

_DSC2153

 

桝形 今スタジオで、ホームプラネタリウムを投影してるんです。

山本 スタジオ真っ暗ですよ(笑)

桝形 大平さんこんばんは。

大平 何か今スタジオでプラネタリウム投影してるんですよね。

桝形 これも、大平さんが共同開発されたものですよね。

大平 はい。セガトイズさんとホームスターという製品を・・・。

0707_1

 

桝形 僕は560万個の星がギネスに認定されたと思ってたんですが、それを超えたものが出来たんですよね。

大平 2004年かな。日本科学未来館に設置されたメガスターⅡが当時560万個で認定されてたんですけども

その後更に進化しまして、スーパーメガスターⅡというのが2200万個ですね。

桝形 一般的なプラネタリウムというのが、何個位投影されてるんですか?

大平 最近いろいろ進化してきましたので一概には言えないんですけども、いわゆる標準の数といいますのが

6000個~9000個くらいが標準の数と言われていますよね。

桝形 この小さな原版に星をどのように作っていくんですか?

大平 その原版に星の穴をあけていくんですが、手作業では無理ですので、コンピュータを使ってレーザーで

穴をあけていくんです。

(詳しくは ポッドキャストでお楽しみください)

 

大平貴之さんHPはこちら

 

81回これかラジ人は 四国旅客鉄道㈱伊予灘ものがたり 企画室長「久保正」さん アテンダント「村井妙」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

6月30日放送

今夜のこれかラジ人は、2014年7月26日から運行を開始するメイドインえひめの観光列車"伊予灘ものがたり”の

企画室 室長「久保正」さん 伊予灘ものがたりアテンダント「村井妙」さん

0630_1

 

 

桝形 久保さんは企画室長って事ですから、最初から関わっていらっしゃる?

久保 はぃ。プロジェクトが去年の9月から始まったんですけど当初より関わらせて頂いてます。

桝形 伊予灘ものがたりという列車、ひとことで言うならどんな列車?

久保 そうですね。メイドインえひめのJR四国初めての本格的な観光列車です。

桝形 メイドインえひめとは、どういうことですか?

久保 観光列車は全国各地で走ってるんですが、たいていデザイナーの方が関わるんですが

今回うちの社員がすべてプロデュース、デザインも含めてしております。

0630_2

桝形 横においでの村井さんは、アテンダントということで、料理の提供だったりサービス担当?

村井 はい。

桝形 ということは、今回特別に採用された?

村井 ではないです。元々JR四国の社員でした。

山本 ・・・間もなく一番線に・・・とかいうてたんちゃいます?(笑)

村井 はい。元々は車掌をしておりましたので。

山本 失礼しました。本物の前で(笑)

枡形 どこの路線でそのアナウンスをしてたんですか?

村井 ほんとに愛媛県内ですので、ちょうど伊予灘ものがたりが走る路線でしておりました。

 

(中略)

 

枡形 これは本当に楽しみなんですが、この観光列車 伊予灘ものがたりの運賃ですが

松山から八幡浜までが、グリーン料金含めて片道2260円なんですよ。

これ山本さん如何ですか?

山本 多分観光列車って、中の設備が贅沢になってますよね。定員が50名て仰ってましたので

採算合うのかなぁって思いますけどね。

久保 この料金は決められた運賃だけですので・・・。

枡形 これは大変お得な感じですよね。

 

(詳しくはポッドキャストでお楽しみください)

 

0630_3

 

山本 いや、やっとね四国に観光列車のブームがやってきたのかなぁと思いますね。

神戸に住んでますとね、それこそ九州、東北、北海道とかが盛り上げてやっている

時に、何でえひめはやらないのかなぁと思ってたんですね。

四国はやれる環境って、ダイヤとか観光資源があると思うんですよね。

だから乗りたい!旅行もそうなんですけども、そこで出会った人、ちょっと会話した

ことが一番の思い出になったりするので、そこは村井さんの力だと思うんですね。

是非番組でも活用してなにか企画しましょうね。

 

 

トップページへ