大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/23

晴れ

14/6 0%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

2012年大晦日特番! スタッフの企画会議の巻^^

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

12月31日放送

今日は、来年へ向けてのスタッフ会議の模様をお送りしました。

(収録スタジオの風景)

桝形 ほんとに今年一年お聞き頂きありがとうございました。

来年2013年もあなたとあなたの周りにいい風が吹きますように・・・。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2013年1月7日のこれかラジオは、あなたがこれかラジ人!

テーマは「こたつ」

 ●コタツが居間の空間から消えた?!

 ●家族の団欒が無くなった!? 

あなたの「こたつ」に纏わるご意見お寄せください。

 

E-Mail ご意見はこちらまで・・・ f@rnb.co.jp

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

第35回 これかラジ人は ヤミーダンス「宇都宮忍さん」「高橋砂織さん」

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

12月24日放送。

これかラジ人は、世界で活躍するyummydance 宇都宮忍さん、高橋砂織さん。

 

桝形 ダンサーと言うのは、この番組初登場なんですけど、全く分からないという山本さんから

山本 さっきもお話ししてたんですけど、ダンスの形がよく分からないですよね。

高橋 私たちはコンテンポラリーダンスってジャンルなんですけど・・・。

山本 宝塚とも違うんですよね。(笑)

宇都宮 感覚とか、感情みたいなものを、動き?踊りにしてゆくみたいな・・・。

桝形 愛媛でコンテポラリーダンスを始めた訳ですが、その入り口って?

高橋 松山市の企画で、アメリカ人のアマンダミラーという方と会って、何もかも分からない所から始まったんですね。

桝形 今日はビジネスの世界の山本さんと、表現の世界のダンスがどこまで融合するか楽しみなんですよ。

山本 良く分からなかったなぁ・・・てのは正直な所ですけど、長くやられてるって事はそれを支持されてる方が居るって事ですよね。

今経済の価値っていうのは「効率」とかが優先されていますけど、そうじゃない価値って世の中に色々あると思うんですよね。

是非ともこれからも、ダンスを通じて松山を大きくして頂きたいなと思います。

 

第34回これかラジ人 NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会 高山良二さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

12月17日放送。

現在は1年のほとんどをカンボジアでお住まいの、NPO法人国際地雷処理・地域復興支援の会 高山良二さん。

桝形 砥部町在住の地雷処理専門家 高山良二さんです。お帰りなさい。昨日帰国されたそうで。今回はどれ位カンボジアに・・・。

高山 2か月ですね。

桝形 高山さんはカンボジアで不発弾・地雷処理をもう10年もされてるんですよね。この特殊な技術はどこで?

高山 私は元自衛官だったんですね。そこでのひとつの仕事が地雷処理でした。

桝形 最初はPKOでカンボジアに行かれたそうですが、その後地雷処理を続けようと思ったきっかけは?

高山 先ずはカンボジアが無条件で好きになった、忘れられなくなったという事でしょうか。

桝形 今の活動は「自分が好きでやっている」とお伺いしましたが、命が掛かってますよね。

高山 命掛けてるってつもりはないですが、私の我がままですかね。(笑)

命より大切な事もあるんですね・・・。

山本 日本で生活してますとね、地雷って全く無縁の話なんですよね。でも、実際に日本から少し離れるとそういう世界が当たり前に

広がってる所があるんですよね。高山さんのお話しお伺いしててベトナムへ行った時の事を思い出したんですけど

ベトナムではまだバイク社会なんですね。そのベトナムの方の目が真っすぐ前を向いてるんですよね。今日より明日の方が

きっと幸せになれるだろう・・・そんな風に生きているのを感じたんです。日本人って効率とか変にものわかりが良くなり過ぎて

しまったのかなぁって。ハングリー精神じゃないけど、これがやりたい!人から見たらバカだと思えるようなものを、もう一回

自分が生きる為に必要なんじゃないかなぁと思いました。

 

 

★番組プレゼント!

  ● 高山良二著 地雷処理という仕事 (高山良二さんサイン入り) 1名様

  ● カンボジアのクロマー 2名様 にプレゼント!

プレゼントご希望の方は、番組宛てにメールにてご応募ください。 E-Mail f@rnb.co.jp まで。

ご住所・お名前・電話番号 番組へのご感想も一言添えて・・・。

締切:12月23日まで。

渡船発表は、発送を持って発表に代えさせていただきます。

(個人情報は適切に取扱ます)

 

 

第33回 これかラジ人は 絵本作家 秋田 緑さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

12月10日放送。

本日のこれかラジ人は、プランニングデザインオフィスgreenti 絵本作家「秋田 緑」さんです。

桝形 今夜は愛媛出身の絵本作家 秋田緑さんですが、名刺にはgreentiと書かれてますが

秋田 プランニングデザイナーという肩書でやらせて頂いてた時の名前なんですが、グリーティング(感謝)というのと、緑のグリーンを合わせて

グリーンティという名前にしました。

桝形 絵本作家ということで、「幸せの種まき」「幸せの種まきⅡ」「奇跡の軌跡」「ユニコーンと魔法の愛の種」と発売されていますが、

もう一つ新たに書かれてるんですね。

秋田 はい「君だけの地図~ブルーからパワーブルーへ~」というのが、コムズさんに取り扱って頂いてまして無料で貰えます。

桝形 秋田さんは何故絵本作家になられたんですか?

秋田 絵を描くのが好きだったからかなぁ。

桝形 絵を描くのが好きなだけでなかなか絵本作家にはなれないと思うんですが、きっかけみたいなものがあったんですか?

秋田 私「言の葉カード」っていうのを作ってるんですけど、その個展をする時にお客様から相談を受けるんですね。その相談に対する

答えは必ず一つの事しか伝えてないんですね。そのひとつの事を絵本にすればたくさんの人に伝えられると思ったんですね。

山本 今日初めてお会いしたんですけど、〝今を楽しみ尽くす”って仰ってましたよね。何でもそうだと思うんですけど、自分に与えられてる

ものを、ポジティブに見るのかネガティブに見るかによってその人のこれからの道って変わると思うんですよね。

そういう意味で、僕もポジティブにやって行こうと思った時に、緑さんの考え方ってすごく大事だと思いました。

 

 

第32回これかラジ人 愛媛大学農学部生物資源学科農山漁村地域マネジメント特別コース准教授 小田清隆さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

12月3日放送。

本日のこれかラジ人は、愛媛大学農学部生物資源学科農山漁村地域マネジメント特別コース准教授 小田清隆さんにお越し頂きました。

桝形 これはぶっちゃけ長い肩書ですねぇ。

小田 先週ご紹介頂いた時に噛まずに言って頂いたので(笑)

桝形 このコースはどんなものなんですか?

小田 地域に残る人材を育てて行こうという目的でやってます。

桝形 お住まいは、内子の山ですよね。

小田 まぁ。これから家帰ったら・・・真っ暗ですね。(笑)山道入ると人にはまず合わないですね。(笑)

その代わりにたぬきや猪には必ず会います。山に住まわせて貰っている感じですね。

桝形 その山に囲まれた内子に、最近は小学生たちを呼んでますよね。

小田 子どもたちに自然の体験をさせようと言う事で四季を通して小学生たちを呼んでます。

山本 やっぱり自分で経験してみないと農業を語ったらいけないなぁと思いましたね。

物の価値を、お金出したら買えるやんちょっと軽く考えてる部分が当たり前になっているなぁ。もう一回物の有難味

を見直す機会になりました。

 

 

 

トップページへ