大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/23

晴れ

14/6 0%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

第31回これかラジ人 劇団P.Sみそ汁定食主宰 桝形浩人

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

11月26日放送。

本日は当番組メインプレゼンターがなんと「これかラジ人」に?! 第9回定期公演を今週に控えた 劇団P.Sみそ汁定食の主宰でもある「桝形浩人」登場。

そして、今回特別MCに、毎週金曜日午後のワイド番組「それ行け真ちゃん」でお馴染の 作道泰子をお迎えしてお送りしました。

作道 今日は密かに楽しみにしてました。

桝形 その割に冒頭の福山雅治の話が長いわ!

作道 今日は何故番組MCの桝形浩人がゲストかといいますと、

今週末11月29日~12月2日まで行われる、劇団P.Sみそ汁定食の定期公演が開かれると言う事で、今日はこれかラジ人としての登場に・・・。

山本 ちなみに、劇団の名前は何故“みそ汁定食?”

桝形 20才の頃、寅さんのような仕事をしてまして、全国のデパートを回ってたんですね。そこで必ず「みそ汁」が振舞われたんですね。

そのみそ汁が、地方々々で独特の味噌と具材があって面白かった。そんな劇団になったらいいなぁと思って・・・。

 

山本 神戸から来られて、この愛媛を舞台を通じて表現を通して、明るい愛媛を作って頂いたいいなぁと思います。

【第9回 劇団P.Sみそ汁定食公演】

 詳細はこちら

 

 

11月19日 あなたがこれかラジ人 「これからの “旅”」でディスカッションします。

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

11月19日(月)は、ラジオをお聴きのあなたとのディスカッション!

あなたがこれかラジ人! テーマは「これからの旅」

 

 ・これから行くならどんな旅がしたい?

 

 ・旅をするならこんな旅行がしたい。など

 

あなたの「旅」に関する考えをお寄せください。

今まで行った旅行で、思い出深いエピソード。良かった旅の思いでも募集してます。

メールアドレス f@rnb.co.jp 

 

FAX 089-915-8888 までお寄せください。

 

 

第30回これかラジ人 Angel Kids ~English House~専任英語講師 ムラット・ダスキランさん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

11月12日放送

今回のこれかラジ人は、番組始まって以来初の外国人 Angel Kids ~English House~専任英語講師 ムラット・ダスキランさんにお越し頂きました。

桝形 番組初のトルコ人の方です。フェイスオフの時のジョン・トラボルタに似てません?

ムラット 日本に来た時は、トム・クルーズって言われた事があります。

山本 ランク上がってるじゃないですか。(笑)

桝形 ムラットさんのお仕事は、英語の教師をしながら牧師さんでもあるんですね。結婚式の時とかどんな事言うんですか?

ムラット 人の人生は山あり谷ありです・・・(以下本編でお聞きください)

桝形 ムラットさんは結婚されて日本に来たんですね。

ムラット 愛の為に日本に来ました。

桝形 愛の為に来た!?・・・メール頂いてまして、外国の方から見て愛媛は何処が魅力的ですか?

ムラット 日本は全て素晴らしい国だと思ってます。その中でえひめは、安全できれいな所です。

山本 ムラットさん是非、ムラットさんの感覚でえひめの良さをみなさんに伝えて頂ければと思います。

桝形 来週は、あなたがこれかラジ人。テーマは「これからの“旅”」でお送りします。

 

公開収録ペイントエコフェア会場からパネルディスカッション「えひめ産業革命」

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

11月5日放送

今回は10月13日 今治市㈱山本塗料店で行われたパネルディスカッションの模様を収録番組でお送りしました。

これかラジ人は、愛媛大学大学院准教授 森脇亮先生。伊予銀行ソリューション営業部課長 後藤潤一さん。

  

今回は、えひめに新たな産業革命を起こせないか?! そんな事を模索しながらの1時間余りのパネルディスカッション。

それを、番組用に30分に編集して放送致しました。

キーワードは、地域の過疎化防止/分野を越えての連携・組み合わせ

 

えひめの魅力・技術力・発想力を、分野を越えてお互いが見つけ合い、うまく組み合わせることで、

世界をリードする新たな産業が生まれのではないか・・・。そんな有意義なお話しが展開されました。

 

 

トップページへ