大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/18

くもり

15/3 30%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

第26回 これかラジ人は 南海放送テレビ局制作部 映画監督「伊東英朗」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

9月24日放送。

今日は現在公開中の映画「放射線を浴びたX年後」を制作された、映画監督「伊東英朗」さんをお迎えしました。

桝形 どうして、58年も経った今ビキニ環礁の水爆の話を映画にされたんでしょうか?

伊東 元々きっかけはインターネットでした。そこで元高校教師の山下先生がこの問題を生徒たちと一緒に調査をしているのを知り

それが、全くしらない内容に信じられない思いで個人的な興味も含めて調べてみたいと思いました。

山本 この水爆実験の問題って、実は実際の被害者の皆さんの中にはもう触れられたくないとか両論様々な意見がある中

メディアでこれを知らせようと思った所には何か思いがあったんですか?

伊東 実は話を遡りますと、学生の頃原爆ドームを観た時に非常に衝撃を受けたんですね。原爆で苦しんでる人達が居たんだというのが

分かった時に、これを忘れる事は罪だと思ったんですね。それで、自分が電波に関わる仕事に就いた時に、「忘れない」だけではなく

事実を、真実を「知らせる」事をしないといけないと思ったんですね。

山本 やっぱり、本物は、自分の目で観て耳で聞いて伝える使命が特にメディアの方にはあると思ってるんですよね。

インターネットを観れば様々な情報が載ってますが、それが本当かどうか分からないって所があって、それを確信に近い部分を

しっかりと自分の目と耳で取材をして伝えてくれているだろうと思うからその存在価値があるんだと思うんですよね。

自分達がまだ生まれていない歴史的な話なんだけど、知る機会があれば自分達の感覚でもう一度見直さないといけないんだなと

思いました。

 

 

第25回 これかラジ人 ㈱スパイス王国 創業者「中川春次」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

9月17日放送。

今夜のこれかラジ人は、㈱スパイス王国の創業者「中川春次」さんにお越し頂きました。

桝形 全国展開されているスパイス王国の本店が実は砥部にある。

中川 縁あって、紹介して頂いた土地が砥部だったんです。今から24年前の事です。

桝形 フランチャイズというのは、店舗を統一するのが難しいと思うんですが・・・。

中川 それぞれお店をされる方がやりやすいように、して頂いてます。

山本 お話し聞いてると、自分達が好きなようにやって貰ってる。それなら自分達でやったらえぇやんと思うんですが

そこが、インドの方が日本で働ける環境を整えて、トライする環境を整備する事も含めてされているんですね。

後方支援をしっかりされてるんですね。

山本 身近にいつも観てるお店だったんで、今回は、全くフランチャイズという言葉を見直さないといけないと

思うほど衝撃を受けましたね。一番のポイントは場を作る所のサポート役をされているんですね。その部分をもっと

広げて頂きたいと思います。

 

第24回 これかラジ人 LA CUCINA PePe オーナー 中山浩二さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

9月10日放送。

今週は、市内でスペイン料理のお店を経営されている LA CUCINA PePe オーナーの中山浩二さんです。

桝形 このお店はイタリア料理店ではないんですか?

中山 イタリア料理もしてますが、お店のコンセプトは“イタリアンスパニッシュ”といって、

スペイン料理を提供してます。

桝形 昨年2011年度に、お店づくりコンテスト知事賞を受賞されてますね。これは何をコンテストするんですか?

中山 店内のコンセプトが外観と合っているかとか、接客サービス部門があります。

桝形 接客はどのように審査するんですか?

中山 覆面調査員が来られるみたいです。

————————————————————–

桝形 10月14日に松山三越前でイベントがあるとか。

中山 大街道商店街アーケード30周年のイベントに合わせまして、”リトルヨーロッパ”という

ちっちゃな街を作ろうという企画をしています。

山本 これからの事って話の中に「目標を文字で書く」ってお話しがありましたが、それは目標を達成したいという拘りだと思うんですよね。

目標を実現する人っていうのは、具体的な行動として現れるんだなと思いました。

 

第23回これかラジ人 Ber B-sight 代表「小川 哲」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

9月3日放送。

今夜のこれかラジ人は、松山市二番町でバーを経営されて13年目 B-sight の小川哲さんです。

桝形 小川さんは、松山商工会議所青年部でもご活躍。松山まつりの盛り上げ役な訳ですが、今年の松山まつりはどうでしたか。

小川 今年は事前登録が過去最高の2日間で、200人頂きまして盛り上がりました。

山本 最近飲みに行かない方が増えてますよね。そんな中で13年同じ場所で続けられてるって凄いなぁって思いますよね。

小川 マイペースではやっていますが、僕の本業なので死にものぐるいでやってます。(笑)

山本 元々ご出身が広島で、松山が好きになって住み続けて頂けるのが有りがたいなってのがひとつ。

バーという商売を13年続けてこれている力強さ。更に商工会議所の青年部に入って地域を上手く結びつけてゆこうとする

意欲的な姿勢は学ぶ所が多いなと思いました。

 

トップページへ