大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
御荘町

南海放送

南海放送

本日は

3/23

晴れ

14/6 0%


テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

第22回 これかラジ人 有限会社 梶田建設 代表「梶田高弘」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

8月27日放送。

今夜のこれかラジ人は、職人さんです。 有限会社 梶田建設代表取締役「梶田高弘」さんです。

桝形 梶田さんは左官職人さん。どんなお仕事を・・・。

梶田 伝統的な塗り壁。例えば松山城の修復や土塀なんかは左官職人ならではの仕事ですね。

山本 うちの実家は土壁でしたね。土壁の方が呼吸してるから良いって言ってましたね。

梶田 土壁の家に住んでる人は、夏でも家の中は涼しいし、昔の蔵は温度を一定に保って保存にいいんです。

山本 ザ・職人って感じですね。自分の今の仕事を誇りに思っていらっしゃる。

これからの人材育成にも是非頑張って頂きたいですね。

 

第21回 これかラジ人は 高知県梼原町 町長「矢野富夫」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

8月20日放送。

番組初!! お隣の町、高知県梼原町からの公開生放送でした。

そして、これかラジ人にお迎えしたのは、梼原町長「矢野富夫」さん

桝形 今日はスタジオを飛び出して、正に風の町 高知県梼原町に来ています。

山本 けっこ近いんですね。高知から来ても道が整備されていてきやすかったですね。

 

桝形 すぐ傍には、総合庁舎があるんですが、もの凄いデザインですね。

そして、デザインだけではなく総合庁舎の屋根には大きな太陽光発電のパネルが積まれていますね。

矢野町長 庁舎の屋根自体が80kwの太陽光パネルが設置されています。総合庁舎の電気代の4分の1をまかなっています。

桝形 今生中継させて頂いてる茶堂ですが

矢野町長 こういった茶堂が町内には13か所残っています。ここは茶菓のもてなしをしながら、町の人達が情報交換・情報発信する場として

客人(まろうど)信仰という、おもてなしの信仰が強い町でもあります。

桝形 今日はもうお一人、これかラジ人をお招きしております。梼原町森林組合参事「中越薫」さんです。

梼原は、木に寿と書く町。梼原の町の産業発展の為に今やっている事は・・・。

中越 森林組合では、2000年に国際的な森林認証であるFSC認証を受けています。これは日本の団体では初の事で

5年ほど前から、実際に家を建てる施主さんにFSCの森に入って貰って家に使う材を選んで貰って、加工までさせて頂く・・・活動をしています。

桝形 町の人の声もお聞かせ頂きましょう。レポートのあすかさん。

あすか 町の観光ガイドをされているゆすはら人の方々にお話しを聞かせて頂きます・・・。

 

桝形 自然エネルギーで発電した電力で梼原の町に明かりが灯りました・・・。

山本 梼原っていい風が吹いてますよね。お話し聞きまして、梼原の環境に対する拘りが感じられました。

そして、みんなが同じ目的に向かって動いているなっていうのを凄く感じました。この町の人みんながこれかラジ人だと思います。

 

 

第20回これかラジ人は 姫だるまと和雑貨のお店港や店長「久保美穂」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

8月13日放送。

今日これかラジ人にお越し頂きましたのは、郷土民芸「姫だるま」を復活販売されている姫だるまと和雑貨のお店港や店長「久保美穂」さんです。

桝形:山本さんは見た事ありますか?

山本:あるんですよ。おばあちゃん家にありましたょ。

久保:姫だるまは神宮皇后さまで、道後の湯に立ち寄られた時にご懐妊されたという逸話がある歴史ある郷土民芸です。

桝形:と言う事は安産祈願とかに使われてた?

久保:結婚する時に贈り物として使われていたと言われています。

山本:これからの為にってこの番組で言ってますけど、過去を大事にして今があって

今を大事にして積み上げていった先に未来がある。その気持ちを姫だるまに込めて自分の思いを具現化しようとしている。

是非えひめの観光を盛り上げて貰って、えひめが日本からも世界からも注目されるような街になればいいなと思いました。

 

第19回これかラジ人は TOTO株式会社 愛媛営業所 所長「渡邉剛史」さん

In Categoryポッドキャスト, 番組ブログ
By番組スタッフ

8月6日放送。

今夜のこれかラジ人は、TOTO株式会社愛媛営業所 所長「渡邉剛史」さんです。

桝形:「和式にて これは何かと 孫が聞く」 ・・・こういうトイレ川柳が書かれたTOTOさんのトイレットペーパーがありますが

今のトイレの発達は大変なものがありますね。今の最新型のトイレってどんなのがありますか?

渡邉:今の最新型は「除菌出来るトイレ」があります。

桝形:今年はオリンピックイヤーですが、なんと昭和39年東京オリンピックの時にあの「ユニットバス」を開発されたのもTOTOさんらしいですね。

渡邉:当時は工期に迫られて乾式で短期間で工事が可能なものを開発したんですね。

桝形:渡邉さんは職業に何故TOTOの会社を選ばれたんですか?

渡邉:実は子どもの頃祖父の家に、今から30年ほど前の事、当時では珍しい「ウォシュレット」があったのがきっかけで・・・。

山本:トイレが如何に大事なのか分かりましたね。

逆に当たり前過ぎて余り会話に出さないですが、電気もそうでしたが、震災があって今まで当たり前にあったものが

いかに大事なものかを今日改めて痛感させられました。

 

トップページへ