大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

1/24

くもり時々晴れ

10/3 30%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

11月のショートショート

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

毎月第3週は、松山おはなしの会のメンバーの方にご出演いただき、

どなたにでも読みやすい、ショートショート作品を朗読していただいております。

11/21放送にご出演いただいたのは、松山おはなしの会 久米チトミさん でした。

今回は「ショートショート美術館 名作絵画の光と闇」文藝春秋 から、松山市出身のショートショート作家 田丸雅智さんの「導く者」という作品を紹介していただきました。

 

「ショートショート美術館 名作絵画の光と闇」は、太田忠司さん、田丸雅智さんという2人のショートショート作家が、同じ題材をテーマにして2人が異なる作品を描いた物語を集めたものとなっています。

題材としているのは、ゴッホ、ムンク、マグリットなどが描いた名画で、「導く者」は、平山郁夫さんの「月明の砂漠」をテーマにしたショートショートです。

久米さんは朗読にあたって、平山画伯の絵のことは知っていたけれど、もっと詳しく調べてみたとのこと。そのうえで色々と想像しながら読んでいると、この作品が、現実離れしているようで、でももしかして本当のエピソードではないかと思えてきて、不思議で素敵な作品だとしみじみと感じたそうです。

絵画に興味がある方は、より興味深いと思いますし、名画のことを知らない方でも物語を読んだ後にテーマとなった絵を見てみるのも面白いと思います。

全編を久米さんの朗読でお楽しみください。

また、同じテーマで、もうひとりの作家である太田忠司さんがどんな物語を綴っているのか気になります!

さらには他にどんな絵画がテーマになっているのかも・・。

気になった方は、ぜひ「ショートショート美術館 名作絵画の光と闇」をチェックしてみてください。

トップページへ