大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

10/18

晴れ時々くもり

21/11 20%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

ねこの絵本

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

毎月第1週目は学校図書館関係者からのおすすめをお送りしています。

7/4放送では、東温市学校図書館支援活動 講師 で、JPIC読書アドバイザーの武智倶子さんにお話を伺いました。

武智さんは図書館支援活動を通じて、子どもたちへ読書の楽しさを伝えて、本の読み方を教える「読書へのアニマシオン」を積極的に取り入れていて、子ども世代への読書推進に尽力していらっしゃいます。

 

今回ご紹介いただいた本は、『なまえのないねこ』小峰書店 竹下文子/文 町田尚子/絵。

ひとりぼっちの野良猫が、名前を持っている猫に憧れて自分の名前を探すというお話のなかで、野良猫はある女の子と出会って、自分が本当に欲しかったのは名前じゃなかったんだということに気づきます。
小学校で読み聞かせをしていると、どの学校でもこの部分で子どもたちから声があがるんだとか。

「飼い主が欲しいんだ!」「拾ってほしいんだ!」。

物語が伝えたいことがどの子にも伝わっている、と感じる瞬間で、お話の展開の進め方、絵の表現、この絵本の力のすごさを実感するそうです。

この本は、JPIC読書アドバイザークラブの「第1回 親子で読んでほしい絵本大賞」2位の作品でもあります。

親子でコミュニケーションを取りながら読むとより楽しめる作品だそうで、例えば表紙の裏に描かれた猫のイラストと同じものが裏表紙の内側にも描かれていて、裏にだけ名前が書かれているので、もう一度絵本をめくってどのイラストの猫が登場しているのか親子で話しながら探すのも楽しかったり、本編に登場する女の子も、猫グッズを持ってて猫が好きなんだね、と話ができたりと各ご家庭で色々な発見ができるようです。

 

また、猫の絵がデフォルメされた可愛らしさでなく、写実的な可愛らしさなのは、猫好きな方にはたまらないポイントで、大人にもおすすめの絵本です。

ぜひ手にとってみてください。

 

 

トップページへ