大三島
今治市
新居浜市
四国中央市
松山市
久万高原町
大洲市
八幡浜市
宇和町
宇和島市
愛南町

南海放送

南海放送

本日は

7/30

晴れ

33/24 10%


RNB NEWS

テレビ
TV
ラジオ
RADIO
イベント
EVENT
オンデマンド
ON DEMAND
アナウンサー
ANNOUNCER
ニュース
NEWS

学校図書館について

In Category番組ブログ
By番組スタッフ

5/23放送のゲストは、

松山大学・愛媛大学 非常勤講師 で、学校図書館活動を支援するボランティアグループ「Laひと」の 日野弘子さん でした。

日野さんはもともとは小中学校の教諭で、学校図書館の活動の連携を図るために何人かでボランティアグループ「Laひと」を立ち上げたそうです。読書の楽しさから図書館活用法まで児童・生徒、先生や保護者にお伝えするという活動をされています。

また、大学では司書教諭になるための講義を担当していて、子どもたちと図書館を繋ぐ、先生と図書館を繋ぐという司書教諭の役割や、本来の学校図書館のあり方についてなどを学生の皆さんに伝えてらっしゃいます。

 

そんな日野さんのおすすめ本は、『学校図書館の出番です!』ポプラ社 肥田美代子/著。

著者の肥田美代子さんは、童話作家でもあり、国会議員として「子どもの読書活動推進法」「文字・活字文化振興法」の成立に尽力された方でもあります。

この本では図書館のあり方の指針となる「学校図書館法」について説かれていますが、過去の学校図書館に関わる問題点をどう解決していったのか、どんな紆余曲折があったのか、学校図書館を支える裏側を知ることができるものとなっています。

司書教諭や学校図書館に携わりたいと思う方にはぜひ読んでおいていただきたいし、また、保護者の方が読むと、図書館の役割がより分かって活用しやすくなりますよ、とのことでした。

ぜひチェックしてみてください。

トップページへ